安井謙太郎(ジャニーズ Jr.)司会に挑戦!主演映画『ニート・ニート・ニート』舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph この度、ジャニーズJr.の 安井謙太郎さんが初主演を務める映画『ニート・ニート・ニート』が、11月23日(金・祝)より、全国ロードショーとなりました!

本作は、3人のニートと1人の少女が広大な夏の北海道を舞台に、苫小牧市、札幌市、稚内市、釧路市阿寒町、清水町、帯広市、えりも町と総移動距離3,300km越えの縦横無尽な逃避行を繰り広げる青春ロードムービーです。

常に周りを巻き込む自由奔放な性格の主人公レンチ(安井)はある日、ワケあり女性に手を出しヤクザに追われることに。無職でお金のないレンチは高校時代の同級生タカシとキノブーを道連れに北海道へ出発。そこにレンチが見つけた謎の少女が加わり、波乱の旅が始まる…。

安井謙太郎(ジャニーズJr.)、山本涼介、森田美勇人(ジャニーズJr.)らが扮するフレッシュな顔ぶれが扮するニートたちは無謀な旅を通して何を見つけ出すのか・・・!というお話ですが、

その初日を祝い舞台挨拶が行われ、安井謙太郎(ジャニーズJr.)さん、山本涼介さん、森田美勇人(ジャニーズJr.)さん、灯敦生さん、宮野ケイジ監督が登壇。

そして!MCのお姉さんの無茶振りで安井謙太郎さん自ら司会として舞台挨拶を仕切ることに!  果たして!


『二ート・ニート・ニート』公開初日舞台挨拶
日時:11月23日(金・祝)
場所:新宿ピカデリー
登壇:安井謙太郎(ジャニーズJr.)、山本涼介、森田美勇人(ジャニーズJr.)、灯敦生、宮野ケイジ監督

映画情報どっとこむ ralph 可愛らしいアニメ声のMCのおねーさんに呼び込まれ安井謙太郎(ジャニーズJr.)さん、山本涼介さん、森田美勇人(ジャニーズJr.)さん、灯敦生さん、宮野ケイジ監督が登壇!

安井さん:皆さま!今日はお忙しい中お集まりいただきありがとうございます!今日は短い時間ですが皆さんとの楽しい時間にできたらなと思っています!

とのご挨拶からイベントはスタート。

山本さん:今日は短い時間ですが楽しんでいってください!

森田さん:勤労感謝の日を!『ニート』に使っていただきありがとうございます。

と、笑を誘い。。

灯さん:今日という日を楽しみにしていただいたと思います。楽しんでいてください!

宮野監督:映画いかがだったでしょうか?(大拍手)ありがとうございます。不思議な映画でしょ?ある視点からはしっかり青春映画にしてあります!どうぞよろしく!

と、一言挨拶を終えると‥‥

MCが突然、安井さんに初司会を要望!大拍手の会場!初司会の意気込みを聞くと

安井さん:主演初日。ありがたい事なんですけど。MCって話をそこで聞きまして。。。。もう少し前に聞いて大きたかったなと。

MC:台本もありますので!大丈夫です!

と、Mっ気全開モードのMCさん。

森田さん:ジャニーズあるあるだよ!YOU やっちゃいなよ!

と、安井さんを後押し。

映画情報どっとこむ ralph
安井さん:しっかりした台本・・・・さあ!と言うわけで司会進行していきましょう。皆さん映画はいかがでしたでしょうか!!!(大拍手)ありがとうございます。

と、スムーズに司会をスタート!しかし、台本には「お好きにお願いします」と書かれているところもあるらしい。

安井さん:この映画はですね。3,300km越えの移動距離のロードムービーですが旅の思い出なんかありますか!?
森田さん:車を運転しながら自由トークしてて、ほぼドライブ。どこか、逃げちゃおうかと。まいちゃおうぜって行ってて、じゃ次の角でって、北海道の道角がないの!交差点無くて、緑・道・緑。北海道凄いなーと。それから、移動長くてロケバスで足が延ばせない問題。
見ればわかるけど山本君が特等席。

安井さん:僕はどこでも大丈夫。ロケバス足伸ばせない問題気づかなかった!

と、自虐。続いて座長安井さんをどう思っていたかを聞くと。

安井さん:個々が良かったよ!とかここが格好良かったよとか!聞かせて!

山本さん:そういうの無い。(笑)

監督:安井君はスタッフさんと一番コミュニケーションをとってくれていて。助かりました!

森田さん:ずっと一番先にロケバスに来てたよね!
監督:主演って監督にとっても特別。波長が合うのか重要で。第一印象が良くて。任せた感じでしたね。主演って孤独だからね。

と、褒められると

安井さん:えっ!トモダチイッパイイ!!!

おどけてみせる安井さん。

灯さん:安井さんと森田さんが食堂でダンスの練習をされていて。ニート役なのにそこまで働くか!って思いました!

安井さん:食堂の窓ガラスに映るんで練習しました!

森田さん:音聴こえてた!

安井さん:山本君のごはんが日本昔話みたいな山盛りで。それは大きくなるなと思いました!なるほどねって声出ちゃいました!

山本さん:北海道ご飯美味しくて。
この後。大阪、名古屋、福岡に行くそうで、おいしいものをたべようと誓い合う皆さん。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

安井さん:まさかの初日に“初・舞台挨拶MC”をさせていただけて、ラジオやっててよかったなと思いましたが(笑)本当にこの映画は皆さんのおかげで、少ない館数だったのが徐々に増えていき、98館になって。本当に僕たちだけではなくて、お客さんや北海道の撮影に携わっていただいたスタッフさん方みんなでこの映画を作っているのだなと、改めて感じました。北海道は地震が起こったばかりで、この映画がどこまで力になれるか分かりませんが、少しでも北海道のみなさんに恩返しできるような作品になっていけばいいなと思っています!!

と熱い想いを語ると、会場からは温かい拍手が沸き起こり、イベントを締めました!

『ニート・ニート・ニート』

11月23日(祝・金)、“勤労感謝の日”より全国ロードショー!

公式サイト:
https://neet3.jp/
公式Twitter:
https://twitter.com/neet3_jp/

物語・・・
代わり映えのない会社勤め、パソコンに向き合う日々。「俺…会社、辞めようかなって…」。退屈な毎日にうんざりして仕事を辞めてしまったタカシ(山本涼介)。そんな矢先に高校時代の同級生・レンチ(安井謙太郎)が彼のもとを訪ねてきた。「北海道行くべ!」話を聞くとレンチは危ない筋の関係の女性に手を出してしまったという。レンチはタカシに加えて自家用車を持っている、同じく元同級生のキノブー(森田美勇人)も強引に巻き込み、ニート三人の逃避行が始まった。道中、レンチが出会い系サイトで知り合ったという女性と待ち合わせをすることに。しかし待ち合わせ場所にいたのはまだ幼さの残る少女だった。月子(灯敦生)と名乗るその少女に主導権を奪われた一行は、彼女に従って北海道の各地を転々とすることに。旅の目的を一切明かさず三人には全く心を開かない月子だったが、その表情はどこか悲しげだった。そんな旅の途中でレンチはまたしてもトラブルを引き起こし、北海道でも追われることに。果たしてニートたちは危機から逃げ切ることができるのか…月子が抱える秘密と旅の目的は一体何なのか…?

***********************************

監督・脚本:宮野ケイジ(『夢二〜愛のとばしり』)
原作:三羽省吾 「ニート・ニート・ニート」(角川文庫)
主題歌:「キャリーオン」9mm Parabellum Bullet(日本コロムビア)
出演:安井謙太郎(ジャニーズ Jr.)、山本涼介、森田美勇人(ジャニーズ Jr.)、灯敦生、MEGUMI、松澤一之、相田英瑞、小南光司、山優香、前田倫良、石野真子(特別出演)、藤本隆宏
企画:株式会社ミレ・ファクトリー 
宣伝:(株)MACH 
製作:映画「ニート・ニート・ニート」製作委員会 
配給:スパイラル・ピクチャーズ
©2018 三羽省吾・角川文庫/映画「ニート・ニート・ニート」製作委員会
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ