佐々木蔵之介・早坂ひらら 登壇!ナマケモノも登場『アース:アメイジング・デイ』


映画情報どっとこむ ralph “あなたが過ごす1日は 彼らと同じ1日”

全世界で120億円以上の興行収入を叩き出し、日本でも大ヒットを記録したBBCアース・フィルムズが贈るネイチャー・ドキュメンタリー『アース』(2008)。神秘的な地球のあるがままの姿を切り取った『アース』は多くの人々を魅了した。そしてその『アース』から10年の時を経て、第2弾となる『アース:アメイジング・デイ』が日本公開となります。

そしてこの度、日本版ナレーターとして映像との調和を見事なまでに務められた俳優の佐々木蔵之介さんと天才子役の早坂ひららちゃんが登壇してトーク&クイズショー。クイズでは動物行動学者の新宅広二先生が丁寧に解説!

さらに会場には本物のナマケモノが駆けつけ、劇中では恋をして、意中の相手目掛けて水の中を泳ぐといったイメージを覆すような姿を披露したナマケモノ。本物のナマケモノを前に2人はどんなリアクションとったのか!

『アース:アメイジング・デイ』公開直前イベント
日程:11月20日 (火)
場所:神楽座
登壇:佐々木蔵之介、早坂ひらら、新宅広二先生(動物行動学者)

映画情報どっとこむ ralph 鑑賞前のお客様の前に佐々木蔵之介さん、早坂ひららちゃんが登壇。
子供と言えどもレディーに優しい蔵之介さん。

佐々木さん:10年前に劇場でアースを観まして素晴らしいと思った作品。今回オファー頂きまして、ナレーション入れた時の僕の気持ちが共感していただけると思います。素晴らしいです。10年ため込んだ理由わかります。

と、これから本作を鑑賞する観客にアピール。

ひららちゃん:こんばんわ!ウッキー!宜しくお願いします!
と、サルのマネから入る天才子役ちゃん。

感動した場面を

佐々木さん:役者をしているから思うことかもしれませんが、どんなアングルから?カメラは何台?とどういう風に撮ってるのかアメージングです。偶然を待ってるのではなく、動物の生態・行動を熟知したうえで、狙って撮影してるそうです。本当に素晴らしいです。

ひららちゃん:4回観ました!凄かったのが!シマウマが川を渡ったところ!

ナレーションで意識したところは?

現場入る前に、アメージングデイとある通り、人間と同じように動物の1日を描いている。ぼくと比較できるんですね。自然と僕らと動物は仲間だと思いながらナレーション入れました。

と語る佐々木さん!

映画情報どっとこむ ralph ここで、動物クイズが行われ!新宅広二先生(動物行動学者)がそれぞれ解説をしてくれました!

Q1.この中でイッカクはどれーだ 
ひららちゃん正解!

Q2.パンダはどこが黒い?
二人で塗り絵!黒いのは寒いところで下すので、陽の光を吸収しやすくするためだとの説明。

パンダの糞の匂いは竹の匂い!パンダは肉食から装飾になる過渡期の動物だそう。

Q3.クジラはどうやって寝る?
まさかの逆さまで寝てる!で、ひららちゃん正解!

映画情報どっとこむ ralph ここで、劇中にもでてくるナマケモノさんが登場!

佐々木さん:ここにきていることで既にハタラキモノですね。
結構カメラを向いてくれるナマケモノさんもといハタラキモノさん
結構伸びるとカッコいいフォルムのナマケさん。

映画情報どっとこむ ralph 最後に

佐々木さん:僕たちと同じように登場する動物たちが同じ時間を過ごしています。観終わって命の尊さ、共感して仲間だなと想えます。是非劇場にご家族で見に来てください!映像も凄いのですが、クジラの話す言葉とか、音も凄いんです。

と締めてくれました!

『アース』
原題『Earth:One Amazing Day』

11月30日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国公開!!

***********************************

監督:リチャード・デイル、ピーター・ウェーバー、ファン・リーシン/プロデューサー:スティーブン・マクドノー
製作総指揮:ニール・ナイチンゲール
音楽:アレックス・ヘッフェス
脚本:フランク・コットレル・ボイス、ゲリン・ヤン
製作:BBCアース・フィルムズ

2017年/イギリス・中国/94min/5.1ch/アメリカン・ビスタ
監修:新宅広二

配給:KADOKAWA earthamazingday.jp ©Earth Films Productions Limited 2017
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ