ラミ・マレック、ジョー・マッゼロ、グウィリム・リー『ボヘミアン・ラプソディ』応援上映にサプライズ!


映画情報どっとこむ ralph 伝説のバンド<クイーン>。

常識を打ち破り世界を変えたフレディ・マーキュリーの生き様を、魂に響く28の名曲と共に贈る感動の物語『ボヘミアン・ラプソディ』が大ヒット公開中。

そんな日本満喫中のキャスト陣は、公開初日に東京で行われた“胸アツ”応援上映になんと、サプライズ登場!!

登壇:ラミ・マレック、ジョー・マッゼロ、グウィリム・リー
等身大パネル:ベン・ハーディ

キャストの3人は、ライヴ・エイドのシーンから客席後方で、こっそり劇場内を観賞。観客が一体となって歌う様子を観た、ラミ・マレックをはじめとするメンバーは感極まって涙ぐむシーンもあった。今回完全にサプライズとなっていた舞台挨拶ということで、3人の登場に観客は、席を立ち上がって大興奮。

さらにスペシャル・ゲストとしてベン・ハーディも等身大パネルでの登壇が実現し、クイーンを演じたキャスト4人揃った姿が日本のファンたちの前で、初披露された。

その後もラミ・マレックが観客に対し質問を受け付けるなど、メンバーは終始ノリノリ。しまいにはパネルのベン・ハーディに対しマイクをむけるなどのジョークを見せ、上機嫌だった。最後には熱狂した観客との別れを惜しみつつ、大盛り上がりうちに舞台挨拶は終了した。

映画情報どっとこむ ralph またキャストたちは、日本に来日した本家クイーンをパロディして東京タワー前で、記念写真を撮影するというお茶目な一面も披露!!

仕事の都合で今回急遽来日がキャンセルとなったベン・ハーディはここでも等身大パネルで登場しました!

初来日を大満喫中の『ボヘミアン・ラプソディ』のキャスト陣。
本家クイーン同様に、「日本大好き!!」と楽しんでいるようだ。

『ボヘミアン・ラプソディ』

大ヒット公開中!

***********************************

原題:Bohemian Rhapsody
監督:ブライアン・シンガー
製作:グラハム・キング/ジム・ビーチ 
音楽総指揮:ブライアン・メイ(クイーン/ギター)/ロジャー・テイラー(クイーン/ドラマー)
出演:ラミ・マレック/ジョー・マッゼロ/ベン・ハーディ/グウィリム・リー/ルーシー・ボイントン/マイク・マイヤーズ/アレン・リーチ
全米公開:11月2日
配給:20世紀フォックス映画
© 2018 Twentieth Century Fox
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ