青柳翔・町田啓太・鈴木伸之『jam』劇団EXILEメンバー和太鼓!第31回東京国際映画祭


映画情報どっとこむ ralph 劇団EXILEの全メンバーが総出演、疾走感溢れるSABU監督の最新作、“因果応報”エンターテイメント・ムービー『jam』が2018年12月1日(土)からの公開に先駆け、第31回東京国際映画祭特別招待作品として正式上映され、上映後には劇団EXILEメンバーによる和太鼓乱れ打ちと、青柳翔が本作で演じた横山田ヒロシに扮して“最初で最後の歌謡 ショー”を行い、圧巻のエンターテイメントSHOWを繰り広げました。


日付:11月1日(木)
会場:EXシアター六本木
登壇:劇団EXILE(青柳翔、町田啓太、鈴木伸之、秋山真太郎、八木将康、小澤雄太、 小野塚 勇人、佐藤寛太)SABU監督
和太鼓演奏:秋山、八木、小澤、小野塚、佐藤
歌唱:青柳翔
青柳応援隊:町田啓太、鈴木伸之

映画情報どっとこむ ralph 暗転し静まり返った場内、舞台上には大きな和太鼓が登場!

秋山真太郎・八木将康・小澤雄太・小野塚勇人・佐藤寛太の5名が登場すると待ちに待ったファンからは熱い声援が!
生の和太鼓パフォーマンスにはファンのみならず会場中のボルテージが上がる。そして再び暗転すると会場に響き渡る力強いイントロ!サイリウム光り輝く客席から華やかに登場したのは…。


ローカル演歌歌手・横山田ヒロシ(青柳翔)
映画さながら「ヒロシ―!」の掛け合い響く中、代表曲「こんばんは、ありがとう」を歌い上げる。
コミカルな動きとセクシーなしぐさで 会場を魅了した。

そして町田啓太・鈴木伸之の2人も客席から登場!
会場のお客様にプレゼントを配りながらステージに登場し た。 SABU監督との現場でのエピソードを問われると

青柳さん:監督と2人で悪だくみをしながら一生懸命撮影させてもらいました。
と語った。劇中のヒロシの振り付けはSABU監督が考えていたそうで

SABU監督:絵コンテにもかいてあります(笑)

とのこと。その振り付けをメンバーと観客で一緒にやってみる一幕も。

映画情報どっとこむ ralph 町田さんは、願掛けのために“善いこと貯金”をする男を演じているがちょっとくせのある役どころ。
町田さん:ブラジャーを拾い上げるシーン があるんですけど、監督からは『もっとイヤーらしく(ブラジャーを)フリフリして!』と言われました!

と語り場内の爆笑を誘っていた。カナヅチを手にやくざに復讐していく男を演じた鈴木さんは全編にわたりセリフはなくアクションで演じていますが
鈴木さん:撮影が冬だったのですごく寒くて、池に入るシーンもありきつかった。でも怪我せず無事終われてよかったです。

と撮影を振り返った。
アクションシーンを鈴木さんとともに演じた秋山さんは

秋山さん:回し蹴りを食らうシーンがあったんですけど、ガードをまいてはいたものの実際 当たると『ぐふぅ!』というような普段ださないような声が出ました(笑)

と笑顔で語っていました。

また、劇団EXILEと映画を作り上げ

SABU監督:『jam』より『jam2』のほうがおもしろいかなって(劇団メンバー「まだ撮っ てないじゃないですか!!」と総ツッコミ、場内爆笑)劇団はみんな仲が良いので、現場も楽しくやれました。作戦通りきっちり ハマった感じです!!
と続編への手ごたえも満面の笑みで語った。 そして最後に

青柳さん:劇団EXILE全員で映画をという貴重な体験をさせていただきました。たくさんの方々にご覧いただきたいと 思います。

と万感の思いで締めくくり、笑いと歓声に満ちた熱気あふれる舞台挨拶が終了した。

映画情報どっとこむ ralph 劇団EXILE全員参加&SABU監督最新作 “因果応報“エンターテイメント 映画『jam(読み:ジャム)』

2018年12月1日(土)より新宿バルト9ほか全国公開

公式HP:
https://ldhpictures.co.jp/movie/jam/

主人公は3人。場末のアイドル演歌歌手・ヒロシ(青柳翔)は、熱烈なファンに支えられ舞台では華やかに輝きながらも、いつも 心に空虚感を抱えている。ある日のコンサート終わり、ファンの一人・昌子(筒井真理子)に付きまとわれ、そのまま彼女の暴 挙に巻き込まれ、彼女の自宅に監禁されてしまう。一方、大切な彼女が瀕死の重傷を負ってしまい、毎日彼女の意識回復だけを 望むタケル(町田啓太)。彼は、“善いこと”貯金をすれば、彼女の意識が戻るのではないかと信じ、毎日必死に生きる。そして 、刑期を終え、刑務所からシャバに戻ったテツオ(鈴木伸之)。自分を刑務所送りにしたやくざに復讐を仕掛けるために、やく ざ事務所に単身殴り込みをかける。彼らのストーリーが同時間&同じ街で交差し絡み合いながら、それぞれの人生の”因果応報” が巡り巡って行くのだった・・・。

映画情報どっとこむ ralph
<第31回東京国際映画祭 開催概要>

イベントタイトル: 第31回東京国際映画祭
主催:公益財団法人ユニジャパン
共催: 経済産業省(TIFFプラス)、国際交流基金アジアセンター(アジア映画交流事業)
東京都(コンペティション部門、ユース部門)
開催期間: 2018年10月25日(木)~11月3日(土・祝)
会場: 六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場(千代田区) 他
公式サイト:www.tiff-jp.net

©TIFF


***********************************

エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO
監督・脚本・編集:SABU
演:青柳翔 町田啓太 鈴木伸之 秋山真太郎 八木将康 小澤雄太 小野塚勇人 佐藤寛太 野替愁平 清水くるみ 筒井真理子 ◾配給:LDHPICTURES

宣伝:フリーストーン
スペック:2018/日本/カラー/シネスコサイズ/5.1ch/102分
©2018「jam」製作委員会



関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ