繊細なラブストーリー『とらわれて夏』公開日決定


ジェイソン・ライトマン監督×女優ケイト・ウィンスレット主演

繊細なラブストーリー

『とらわれて夏』


の日本公開日がついに決定し、5月1日(木)よりTOHOシネマズシャンテ他にて全国順次ロードショーされることになりました!!

長編デビュー作『サンキュー・スモーキング』で鮮烈デビュー。続く『JUNO/ジュノ』と『マイレージ、マイライフ』がどちらもアカデミー賞®作品賞と監督賞にノミネートされたジェイソン・ライトマン監督。

彼の待望の最新作は、障害を乗り越えて純愛を貫こうとする男女を、13歳の少年の視線を通して描く感動のラブストーリーです。

とらわれて夏
とらわれて夏主役のアデルには『愛を読むひと』でアカデミー賞®主演女優賞に輝いたケイト・ウィンスレット。本年度の第71回ゴールデン・グローブ賞主演女優賞(ドラマ部門)にもノミネートされたほどの熱演で、人生の晩夏にさしかかった思春期の息子を持つシングルマザーを演じています。

それぞれ悲しみにとらわれた者たちが、愛と希望を取り戻していく運命の夏の5日間がジェイソン・ライトマンの手によって描かれます。

全米メディアからは、

「繊細で素晴らしいラブストーリーだ――FOX-TV」
「ライトマン監督の最高傑作だ――LAタイムズ」
「胸に突き刺さる!――スクリーンインターナショナル」

など既に大絶賛評が寄せられています。

“許されない愛”を激しく静かに描いた感動作

『とらわれて夏』

が、5月1日(木)よりTOHOシネマズシャンテ他にて全国順次ロードショーです。


********************************************************************



『とらわれて夏』原題:Labor Day

ストーリー 
愛を失った母を救い出したのは、心優しい脱獄犯だった―。
アメリカ東部の静かな町。9月はじめのレイバー・デイを週末にひかえたある日、心に傷を負ったシングルマザーのアデル(ケイト・ウィンスレット)と13歳の息子ヘンリー(ガトリン・グリフィス)は、偶然出会った逃亡犯のフランク(ジョシュ・ブローリン)に強要され、彼を自宅に匿うことになる。決して危害は加えないと約束したフランクは、家や車を修理し、料理をふるまい、ヘンリーに野球を教える。やがてヘンリーはフランクを父のように慕い、アデルとフランクも互いに惹かれ合っていく。ともに過した時間の中で、ついに3人は人生を変える決断を下す―。

監督&脚本:ジェイソン・ライトマン『マイレージ、マイライフ』 『JUNO/ジュノ』 『サンキュー・スモーキング』
原作:ジョイス・メイナード 「とらわれて夏」(3/7発売 イースト・プレス刊) 「ライ麦畑の迷路を抜けて」
出演:ケイト・ウィンスレット 『愛を読むひと』『エターナル・サンシャイン』
ジョシュ・ブローリン 『ノーカントリー』『MIB3』
ガトリン・グリフィス 『チェンジリング』
トビー・マグワイア  『華麗なるギャツビー』『スパイダーマン』

5月1日(木) TOHOシネマズ シャンテ他全国順次ロードショー
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ