2018年超絶話題のゾンビ映画『カメラを止めるな!』東京国際映画祭 上田慎一郎監督登壇Q&A


映画情報どっとこむ ralph 2018年超絶話題のゾンビ映画『カメラを止めるな!』。
この度、第31回東京国際映画祭におきまして、10月31日(水)Japan Now部門での公式上映後、Q&Aに上田慎一郎監督が登壇しました。
10月31日(水)21:05上映回  
会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
登壇者:上田慎一郎(監督) 
司会:安藤紘平(東京国際映画祭Japan Now部門 プログラミング・アドバイザー)

映画情報どっとこむ ralph ハロウィーンで賑わう六本木の夜に熱々!の上映131日目!満員御礼のTOHOシネマズ六本木ヒルズのSC1に、Japan Nowプログラミングアドバイザーの安藤紘平と上田監督が登場すると、「Greatest!」の歓声、われんばかりの拍手で迎えられました。

Q(安藤PA):はじめの37分をワンカットで撮影し、後半は編集を駆使しているこの構造は最初から?

上田監督:そうですね、最初にワンカットを撮り、舞台裏のドタバタという構造があったのですけれど、ワンカットで撮影することは映画制作者にとってのロマン。撮影時間が長くなるほど難しくなっていく。スタッフキャストが力を合わせないと取れないという難しさがロマン。一方、後半はモンタージュを尽くし、時間の省略やテンポの緩急を変えるなど編集のマジックを尽くして、対象的な30分となったということが、映画の「オイシイ」ところです。意図せずですけれども、映画の醍醐味というものを詰め込んだ一本になっていると思います。


Q:映画を作る情熱、愛情を感じます

上田監督::嬉しいですね。自分の好きな映画、好きなものを詰め込んで作った映画で、自分の力を使い切ったんです(笑)引き出しにあるものを出し切ったので、ここから仕入れないと(笑)。映像業界などプロの人たちが熱を持って面白いと広めてくれたことで昔はみんなアマチュアだったのだと思いましたが、一般の会社員の方が見て「とても悔しかった」とか「羨ましかった」と書いているのを見て「ハッ」としました。どういうことなんだろう、と。多分それは映像を作るといた枝葉を取っ払ったら、ひとつのことをひたむきに頑張るということが残るから、自分はこんなに頑張れてるか、楽しめてるかについて、そういう思いを抱いてくれているのかな、と思いました。スポーツでもなんでも通用するベーシックなエンタテインメントを、ひとつの映画として構造をきっちりとやったから楽しめているのかもしれない。インディーズ映画で作ったので、世界で公開されるとか全く思わず、世界を視野に入れて作っていないので、それが60カ国以上で上映し賞も沢山いただいて、世界中どこに行っても仲間はずれにならないことにもびっくりしています。


Q(観客から):主人公の監督が役者から注文出て不本意ながら受け入れるシチュエーション。上田監督は実際に打ち合わせや顔合わせで役者からの注文を受けて変えたとか、飲めなかったエピソードがあれば教えてください。

上田監督:自分の経験から来ていることはたくさん。出資者の愛人の一般の人に役を作れとか(会場爆笑)、そういう無茶苦茶なことを言われて「なるほど、わっかりました」と言ったことはあります。ただ僕は、そういう無茶振りとかが来た時は、「わ、やだな」と思うと同時にチャンスだとも思ってる。自分が描いた100点でやっても100点にしかならない。掻き混ぜてくれる暴投が来た時にただ単に拒否反応を起こすのではなく、どうこの球を返すかを楽しめるタイプではあります。

映画情報どっとこむ ralph
『カメラを止めるな!』

セル商品  【初回限定特典】特製ブックレット(Blu-ray&DVD共通)
★Blu-ray 品番:VPXT-71653 POS :4988021716536  価格:4,800円+税/1枚組 (本編96分+特典映像約135分/デジパック仕様Disc1枚)
【本編】片面2層/カラー/1080pHigh Definitionビスタ/音声:1. 日本語リニアPCM2.0ch、 2.日本語リニアPCM2.0ch(音声ガイド) 、3.日本語リニアPCM2.0ch(上田監督&キャストオーディオコメンタリー)、 4.日本語リニアPCM2.0ch(上田監督&ふくだみゆきオーディオコメンタリー) / 字幕:1.日本語字幕

【特典映像】(135分予定)
・メイキング(コメント、ワークショップ映像、クランクアップ打ち上げほか)
・未公開シーン
・国内外舞台挨拶集
・「ENBU OF THE DEAD」A&Bパターン
・「ONE CUT OF THE DEAD」GoProバージョン
・「ポン!」~護身術教材ビデオより~
・浅森咲希奈のカメ止めダンス!~踊ってみた~
・日本版予告編
・海外版予告編

★DVD 品番:VPBT-14756  POS :4988021147569  
価格:3,800円+税/1枚組(本編96分+特典映像約45分/デジパック仕様Disc1枚)
【本編】片面2層/カラー/ビスタ/音声:1.日本語ドルビーデジタル2.0ch、2.日本語ドルビーデジタル2.0ch(音声ガイド)、3.日本語ドルビーデジタル2.0ch(上田監督&キャストオーディオコメンタリー)、4.日本語ドルビーデジタル2.0ch(上田監督&ふくだみゆきオーディオコメンタリー) /字幕:1.日本語字幕

【特典映像】(45分予定)
・メイキング(コメント、ワークショップ映像、クランクアップ打ち上げ)
・日本版予告編

レンタル商品 価格:8,000円+税(一般) 本編のみ ※DVDのみ  品番:VPBT-22993  
*ジャケット及び仕様・特典等は予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。


ストーリー
とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。“37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル!”―――を撮ったヤツらの話。

映画情報どっとこむ ralph
<第31回東京国際映画祭 開催概要>

イベントタイトル: 第31回東京国際映画祭
主催:公益財団法人ユニジャパン
共催: 経済産業省(TIFFプラス)、国際交流基金アジアセンター(アジア映画交流事業)
東京都(コンペティション部門、ユース部門)
開催期間: 2018年10月25日(木)~11月3日(土・祝)
会場: 六本木ヒルズ、EXシアター六本木(港区)、東京ミッドタウン日比谷 日比谷ステップ広場(千代田区) 他
公式サイト:www.tiff-jp.net

©TIFF

***********************************

監督・脚本・編集 :上田慎一郎
出演:濱津隆之 真魚 しゅはまはるみ 長屋和彰 細井学 市原洋 山﨑俊太郎 大沢真一郎 竹原芳子 浅森咲希奈 吉田美紀 合田純奈 秋山ゆずき

撮影:曽根剛
録音:古茂田耕吉
助監督:中泉裕矢
特殊造形・メイク:下畑和秀
ヘアメイク:平林純子|制作:吉田幸之助
主題歌:「Keep Rolling」歌:謙遜ラヴァーズ feat.山本真由美|音楽:鈴木伸宏&伊藤翔磨 永井カイル|アソシエイトプロデューサー:児玉健太郎 牟田浩二|プロデューサー:市橋浩治 
2017年/日本 
©ENBUゼミナール 
全国劇場公開作品
発売元・販売元:バップ
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ