染谷俊之、水沢エレナ、中村優一、永尾まりや ブラックな部分明かす!『黒蝶の秘密』公開記念舞台挨拶で


映画情報どっとこむ ralph この度、映画『黒蝶の秘密』の公開記念舞台挨拶が10月27日(土)にユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて行われ、主演の染谷俊之さん、水沢エレナさん、中村優一さん、元AKBの永尾まりやさんが登壇しました

キャスト陣が“ブラックになる”一面を赤裸々告白!
染谷俊之が渋谷のハロウィンに物申す!


映画『黒蝶の秘密』公開記念舞台挨拶
日時:10月27日(土)
場所:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
登壇:染谷俊之、水沢エレナ、中村優一、永尾まりや、仁同正明監督

映画情報どっとこむ ralph 染谷にとって初のミステリーホラーとなる本作。
舞台挨拶に登壇した染谷さんは

染谷さん:土曜日の朝から、こんなに重い作品を観ていただいてありがとうございます。作品の内容ですごく疲れたと思うんですが、トークも楽しんで帰って下さい!

と労いの言葉をかけた。

そして今作ヒロインとなる謎の美女・美緒を演じた水沢さんは

水沢さん:美緒はセリフの全てに裏がありそうで、目線ひとつでも意味を持ってしまうと思い集中しながら演じました。

と、謎多きキャラクターを演じる上で心がけた点を明かした。


続いて富山の同僚・千佳役を演じた永尾さんは、染谷さん演じる富山への想いを寄せるという役柄について

永尾さん:富山くんが大好きな役なので、演じているにしても少しは振り向いてくれるかと思ったのに……染谷くんが全然振り向いてくれなかった(笑)

と発言。その流れに乗って、

中村さん:大好きな“俊”(染谷)に振り向いて欲しい。

と物語のカギを握る、岡崎を演じた中村さんもラブコール。そんな中村さんは撮影を振り返って

中村さん:ちょうど大雨が降ってしまって、冬のような寒さで。そんな中、雨で流れてしまうからと監督自らが僕に血のりをドバドバとかけるんですよ!(笑)

と大きなジェスチャー付きで悲惨なエピソードを暴露。

それに対し

水沢さん:私たちには濡れないように傘があったのに、監督が中村さんにはどうせ濡れるしって冷たくて(笑)

と待遇の差を指摘。その理由は・・・

仁同監督:非業な死を遂げる役柄なので、中村くんには居た堪れない表情になってもらいたくて・・・。

と、“あくまで演出のひとつ”と強調。会場の笑いを誘った。

映画情報どっとこむ ralph さらにトーク後半には、作品のテーマにちなみ「自分のブラックな一面は?」という質問が。

それぞれ“ブラック・染谷”、“ブラック・エレナ”等と題されて記入したボードを公開。

染谷さん:渋谷のハロウィンが……

という意味深な回答。その理由は

染谷さん:用事でハロウィンの渋谷を通った日には、もうイライラ……あっ(笑)

と本音がポロリ、さらに

染谷さん:酔った人に絡まれたりした日には、その人にちょっとした不幸が起こればいいのにって(笑)

と本音は止まらず、まさに“ブラック・染谷”が垣間見えた。
染谷さんに同調し、水沢さんもハロウィンでのブラックな思い出を語り

水谷さん:ハロウィンを楽しむ人は、身内だけにしましょう(笑)

と苦言を呈した。一方で、

永尾さん:ウエストを測るときにお腹を引っ込めるところ。

と可愛らしいブラックな一面を披露。中村さんはここでも染谷愛を爆発させ、イラスト付きの“染谷俊之”の文字をフリップに書き綴った。中村さんは、今作のLINE LIVE特番を行った際に染谷さんのTwitterアカウントをフォローすると宣言するも、“自分で検索したい”という理由からまだ実行していなかったそう。そしてついにこの舞台挨拶中にスマホを取り出すと、中村さんのアカウントから染谷をフォローした。一方で、染谷さんも中村のアカウントを未フォローだという話題になり、

中村さん:この後(2回目の舞台挨拶)もあるので、その時に今度は染さんからフォローしてもらおう!

と意気込んだ。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

水沢さん:あまり映画に出演することが今までなかったので自分の姿を大きなスクリーンで見たいと思います!

と笑顔で語った。

永尾さん:最後までミステリーなところも沢山あったと思うので、また見たいなと思っていただけたら嬉しいです。

と観客に想いを伝えた。

中村さん:明日、俊之が名古屋と大阪に行くのでそちらのほうもぜひお願いします!

と翌日の舞台挨拶をきっちり宣伝。

染谷さん:2回観ていただいても違う視点から楽しめる作品だと思いますので、ぜひまた観に来てくださったら嬉しいです!これからも『黒蝶の秘密』の応援をよろしくお願いします!

と締めくくりました。



映画『黒蝶の秘密

は東京、大阪、名古屋にて絶賛公開中。

http://kokuchou.united-ent.com/


物語・・・
地方から東京に転勤してきた会社員の富山(染谷俊之)。
人との付き合いが苦手なため、近所付き合いのない平穏で自由な生活を考えていた。たまたま入った不動産屋で知り合った同年代の岡崎(中村優一)に妙に親しくされ半ば無理やり自分の住んでいるアパートを紹介される。そこにはやさしく迎え入れてくれる大家夫婦の亮治(岩松了)と陽子(美保純)それにどこか淋しげな表情の美女、美緒(水沢エレナ)が住んでいた。「本当の家族だと思ってね」と迎えられ、困惑しながらも入居を決める富山。ある日、美緒と岡崎が口論する現場を目撃し「俺が見たあれは、、!」と怒りで取り乱す様子の岡崎、それに対し美緒は奇妙な程に冷静な態度。富山は明らかにこのマンションは”何か”がおかしいと感じ始める。そしてその翌日「あの、マンションから出て行け!!!」という言葉を残し、無残な姿となった岡崎が発見される。不可解な彼の死に、富山は職場の同僚、千佳(永尾まりや)と共にマンションの住人を調べ始めるが、、、。ブラックダリア「黒蝶」 花言葉:華麗、優雅、裏切り。

***********************************


染谷俊之  
水沢エレナ 永尾まりや 中村優一 / 岩松 了 美保 純
広岡由里子 坂城 君 田口主将 橋本一郎 他 監督:仁同正明
プロデューサー:菅谷英一 内海智 長田安正 脚本:高津直子 撮影:カツヲ 照明:村上不比等  録音:赤塚美幸 音楽:CMJK ラインプロデューサー:沖田光 助監督:吉田昌史 衣装:森内陽子 ヘアメイク:コウゴトモヨ製作:渡邉直哉 兼田哲二 周 斌 松本有啓 「黒蝶の秘密」製作委員会 ポニーキャニオン GFA ユナイテッドエンタテインメント パロマプロモーション プレフィス HiME Entertainment MOEグループ・ホールディングス 制作:GFA 配給・宣伝:ユナイテッドエンタテインメント
2018年/日本/87分/DCP/カラー/ステレオ 
(C)2018「黒蝶の秘密」製作委員会 
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ