矢野聖人、武田梨奈、岡本玲ら豪華登壇!『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』初日舞台挨拶決定!


映画情報どっとこむ ralph 実在する日本唯一のクジラ博物館。
地方の小さな街で起きた、でっかいクジラと人間の奮闘記。

藤原知之監督の元、矢野聖人、武田梨奈、岡本玲らが和歌山県オールロケをした映画『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』は、和歌山県先行公開中です。
そして!遂に、11月3日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国公開いたします。


東京公開初日の11月3日(土)、シネ・リーブル池袋にて、初日舞台挨拶を開催いたします。
10:00の回上映後、12:50の回上映前にて、主演・矢野聖人、武田梨奈、岡本玲、秋吉織栄、葉山昴、近藤芳正、鶴見辰吾、そして藤原知之監督が豪華登壇し、撮影秘話などを交えたトークイベントを行います。

10月27日(土)AM10:00より、チケットの一般発売も開始いたします。

また同日、立川シネマシティ シネマ・ワンでも、初日舞台挨拶を行います。
13:40の回上映後、主演・矢野聖人、武田梨奈、岡本玲、葉山昴、藤原知之監督が登壇いたします。

こちらもチケットの一般販売は、10月27日(土)AM10:00より開始となります。

映画情報どっとこむ ralph ■『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。』舞台挨拶付き初日舞台挨拶 詳細■

<シネ・リーブル池袋>

【実施日】 
11月3日(土)

【実施劇場】 
シネ・リーブル池袋
https://ttcg.jp/cinelibre_ikebukuro/

【池袋登壇者(予定)】 
矢野聖人、武田梨奈、岡本玲、秋吉織栄、葉山昴
近藤芳正、鶴見辰吾、藤原知之監督
 ※登壇者は予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。

【実施時間?】 
10:00の回  (12:00 舞台挨拶開始) 【Pコード:559-165】

【実施時間?】 
12:50の回  (12:50 舞台挨拶開始)【Pコード:559-165】

【チケット料金】 
2,000円(税込)均一

【チケット販売】 
「チケットぴあ」、劇場窓口、劇場HPにて販売  
※チケットぴあではお一人様4枚まで


<立川シネマシティ シネマ・ワン>

【実施日】 
11月3日(土)

【実施劇場】 
立川シネマシティ シネマワン
https://cinemacity.co.jp

【池袋登壇者(予定)】 
矢野聖人、武田梨奈、岡本玲、葉山昴、藤原知之監督
※登壇者は予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。

【実施時間】 
13:40の回  (15:40 舞台挨拶開始) 【Pコード:559-171】

【チケット料金】 
2,000円(税込)均一

【チケット販売】 
「チケットぴあ」、劇場窓口、劇場HPにて販売  
※ チケットぴあではお一人様4枚まで

【販売スケジュール】
◆一般発売
10月27日(土)AM10:00~
・インターネット購入:
http://w.pia.jp/t/bokujira/
※PC・モバイル共通
・店頭直接購入:「チケットぴあ」店舗/サークルK・サンクス/セブン-イレブン
◆シネ・リーブル池袋、立川シネマシティでも10月27日(土)AM 10:00より発売開始

【注意事項】
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※前売り券はご使用いただけません。
※特別興行の為、各種割引(シニア・学生・小人等)・各種招待券は、ご使用いただけません。
※全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※転売・転用防止のため、当日会場にて本人確認をさせていただく場合がございます。
予めご了承の上、来場者の名義でお申し込みください。営利目的でない転売・転用もお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。
保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。
※当日、マスコミ・メディアの撮影が入る場合がございます。その際、お客様が映像等に映り込む
可能性がございますこと、予めご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。

10月12日(金)より和歌山県にて先行公開中
11月3日(土)よりシネ・リーブル池袋ほか全国順次公開

<公式> bokujira.com

<ストーリー>
へこたれない。だって、夢がある。

舞台は、クジラしか飼育されていない、和歌山県南部にある「太地町立くじらの博物館」。
来客も増えず、次々に飼育員が辞めていく中、館長は、経験豊富なベテランスタッフから強い反対を受けても、飼育員リーダーに、純粋にクジラを愛する青年・鯨井太一(矢野聖人)を任命する。
東京の水族館からピンチヒッターとして呼ばれた白石唯(武田梨奈)や、学芸員の間柴望美(岡本玲)ら、同僚たちの中にも懸命に太一をサポートする人も現れるが、皆を悩ませていたのは来客がすくないことだった。そんな中、博物館を盛り上げるために太一は、スタッフの手作りによる「くじら夢まつり」を行うことを思いつく。しかし、開催を目前に控えたある日、「くじら夢まつり」中止の危機が訪れる・・・。

***********************************

矢野聖人
武田梨奈
岡本玲
近藤芳正(特別出演)  鶴見辰吾

監督:藤原知之『U・F・O~うしまどの、ふしぎなできごと~』
脚本:菊池誠 音楽:稲岡宏哉 主題歌:清水理子「Colorful~あなたといた時間」
後援:和歌山県、和歌山県観光連盟、太地町、太地町観光協会、那智勝浦町、那智勝浦町観光協会
新宮町、新宮町観光協会、串本町、串本町観光協会、熊野灘捕鯨文化継承協議会
制作:アクシーズ 配給:キュリオスコープ
©2018映画「ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる。」製作委員会
2018年/日本語/カラー/117分
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ