『カメラを止めるな!』総勢20名が、レッドカーペットでゾンビポーズ第31回東京国際映画祭


映画情報どっとこむ ralph 緻密な構造で作り上げた37分ワンカット・ゾンビサバイバル!

東京2館での公開から、国内&海外映画祭での評判やSNSなどで口コミが広がり、日本全国47都道府県で感染上映、観客動員数200万人突破、330館28億円の大ヒットを記録(2018年10月時点)、国内外で熱狂的な社会現象を巻き起こし続ける上田慎一郎監督劇場長編デビュー作品『カメラを止めるな!』。


10月25日開幕の第31回東京国際映画祭Japan Now 部門で公式上映となります。そして、キャストスタッフが勢ぞろいして、レッドカーペットに到着!

観客はもちろん、国内外の数多くのメディアがゾンビポーズや本作でおなじみの「ポン!」を求め、大きな声援で迎えられました。


登壇:上田慎一郎(監督)、濱津隆之、真魚、しゅはまはるみ、長屋和彰、細井学、 市原洋、大沢真一郎、竹原芳子、浅森咲希奈、吉田美紀、合田純奈、秋山ゆずき、山口友和、 曽根剛(撮影)、 古茂田耕吉(録音)、鈴木伸宏(音楽)、児玉健太郎(AP)、牟田浩二(AP)、 市橋浩治(プロデューサー)

総勢 20 名


Q 映画に込めた想いは?また⼤ヒットについてどう思う?

A上⽥慎⼀郎監督:メッセージやテーマよりも、とにかく⾯⽩さを追求して、⾯⽩さが真ん中にある映画を作り ました! (ヒットの)予想していなかったです。本当に、4ヶ⽉前に公開して、あれよ、あれよという間に今⽇まで つながっている感じです。ヒットして、動員が1万⼈、10万⼈、100万⼈と増えて、びっくりし続けています。」

Q レッドカーペットの印象は?この映画の役作りについては?

A濱津隆之:そうですね、すごかったです(笑)。役作りはあんまり⼤したことは(していない)。上⽥監督が、そ の⼈⾃⾝をいかしてくれたので。

photo:©千々岩友美

弊社写真はこちら

映画情報どっとこむ ralph 東京国際映画祭Japan Now 部門 公式上映
日程:10月31日(水)
上映:21:05-
Q&A:上映後      
会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ SC1 /登壇(予定):上田慎一郎監督

映画情報どっとこむ ralph 12⽉5⽇⽔ 『カメラを⽌めるな!』Blu-ray&DVD発売!

上⽥慎⼀郎監督コメント:
劇場でしか味わえないアツアツポイントがあれば、Blu-ray&DVD でしか味わえないアツアツポイントもあるはず! 好きなシーンを無限ループして楽しむも良し、⼀時停⽌して好きなキャラの表情を堪能するも良し、 家族や友達とツッコミながら⾒るも良し。これでカメ⽌めの楽しみ⽅がポンポン広がるはず! 特典映像は容量の限界まで詰め込みました。全135分を予定(本編より⻑い!)!最⾼かよ、おい! ご覧になる際は丸⼀⽇空けておいてください。よろしくでーす!

※特典映像はBD135分、DVD45分予定

発売元・販売元:バップ

ストーリー
とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイク に達する。そんな中、撮影隊に本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。“37分ワ ンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル!”―――を撮ったヤツらの話。

kametome.net

***********************************

監督・脚本・編集 :上田慎一郎 出演:濱津隆之 真魚 しゅはまはるみ 長屋和彰 細井学 市原洋 山﨑俊太郎 大沢真一郎 竹原芳子 浅森咲希奈 吉田美紀 合田純奈 秋山ゆずき

撮影:曽根剛|録音:古茂田耕吉|助監督:中泉裕矢|特殊造形・メイク:下畑和秀|ヘアメイク:平林純子|制作:吉田幸之助| 主題歌: 「Keep Rolling」歌:謙遜ラヴァーズ feat.山本真由美|音楽:鈴木伸宏&伊藤翔磨 永井カイル|アソシエイトプロデューサー: 児玉健太郎 牟⽥浩⼆|プロデューサー:市橋浩治
2017年/⽇本
©ENBUゼミナール 全国劇場公開作品


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ