村上虹郎主演『銃』父・淳の出演情報解禁!親子を越えた一役者どうしの熱演に注目!!


映画情報どっとこむ ralph 11 月 17 日(土)よりテアトル新宿ほか全国ロードショーとなります映画『』。10月25日より開催となる第 31 回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門へ出品、この機がワールドプレミア上映となります。


<第31回東京国際映画祭上映日時について>

【上映日時】

10/28(日)
21:05(開演)
*上映後トーク:武正晴監督、奥山和由プロデューサー

11/1(木)
16:05(開演)
*上映後トーク:村上虹郎、武正晴監督、奥山和由プロデューサー


上映会場 TOHO シネマズ六本木ヒルズ スクリーン1番
(両日、同会場です。)

映画情報どっとこむ ralph そして!

このたび、村上淳さんの出演情報が解禁になりました。


村上淳さんと村上虹郎さんの親子共演は、映画では河瀬直美監督作品『2つ目の窓』以来。

本作での村上淳さんは、 村上虹郎さん演じる主人公と対峙する、ある男の役を務めています。一役者どうしとしてぶつかり合うこの 1 シーン では、身震いする衝撃を目にすることでしょう。

村上淳さんコメント:
正直”親子共演”ということを意識しないかというとそうはいかない。 しかし今回出演を決めたのもオファーをいただきそれに向き合った結果であり、武組の空気を感じられる機会をいただいたことへ のアンサーです。 いち役者といち役者がなにかしらの縁で同じ座組になることは、そんなに珍しいことではないということです。 みなさまどうぞよろしくお願いいたします。傑作”銃”をお楽しみください。

映画情報どっとこむ ralph 村上虹郎主演『銃』

2018年11 月17日(土)よりテアトル新宿ほか全国ロードショー

公式サイト:
thegunmovie.official-movie.com

twitter
https://twitter.com/GunMovie


ストーリー
雨が降りしきる河原で、思いがけず拳銃を拾った大学生の西川トオル。普段は、友人たちと青春を謳歌しているが、その内には 魅了された銃への高揚を秘めていた。トオルは、大切に家に保管していた銃を持ち歩いてみることにした。さらに緊張とスリル が増し、彼を満足させた。同じ大学のヨシカワユウコにも興味があるが、やがて銃は彼のなかで圧倒的な存在感を占めていく。 そして、突然の刑事の訪問。「次は、人間を撃ちたいと思っているんでしょう?」 次第に精神を追いつめられていくトオルは、 あることを決意するが。

***********************************


村上虹郎 広瀬アリス 日南響子 新垣里沙 岡山天音 後藤淳平(ジャルジャル) 中村有志 日向丈 片山萌美 寺十吾 サヘル・ローズ 山中秀樹 リリー・フランキー
企画・製作:奥山和由
監督:武正晴
原作:中村文則「銃」(河出書房新社)
脚本:武正晴・宍戸英紀 制作プロダクション:エクセリング
企画制作:チームオクヤマ
配給:KATSU-do 太秦
製作:KATSU-do
2018年/日本/カラー&モノクロ/DCP/5.1ch/97分/ R15+
Ⓒ吉本興業
    
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ