『名探偵コナン ゼロの執行人』4D上映決定! 安室透がアトラクション試写!入場者プレゼント決定!!


映画情報どっとこむ ralph 今年4月に公開した劇場版22作目『名探偵コナン ゼロの執行人』が8月末時点でシリーズ最高興収87億円を突破&初となる7週連続観客動員ランキング1位を記録(※興行通信社調べ)、6作品連続で興行収入最高記録を更新するという驚異の成績を樹立!

さらには、本作のメインキャラクターの“安室透”が、日本経済を動かし(トリプルフェイスを持つ安室透の本名である降谷姓の印鑑がバカ売れしたり、“安室の女”と呼ばれる熱狂的ファンが複数回劇場に足を運ぶなど)、数々の特集が組まれるほどの社会現象となりました。

そんなコナン旋風が巻き起こった本作は4Dアトラクション執行上映も決定し、まだまだ終わらない執行に日本全国が熱狂するなか、一足先に本作で活躍した安室透が上映を体験してきました!

始めは余裕を見せていた安室さんでしたが、
物語の前半から予想以上の揺れが続き、
後半はシートベルトが必要にな程の激しさに驚きを隠せない様子。(それでもなんとか平常心を保とうとしている姿はさすがのトリプルフェイスといったところでしょうか…。)
上映後は「なかなか楽しめましたよ」と息絶え絶えに語っていました。

そしてこの度、『ゼロの執行人』期間限定4Dアトラクション執行上映の入場者プレゼントが決定!

その名も“青山剛昌描き下ろし 安室透からの執行認定証”!!
原作者の青山剛昌先生がこのために描き下ろした限定イラストの横には、 安室透の極秘ボイスメッセージを聴くことが出来るという謎のQRコードが!

さらに、ビジュアルポストカードも付いて2枚組セットとなっている超豪華仕様!!こちらは全国合計10万名様限定のプレゼントとなっております。

今回の4Dアトラクション執行上映のオススメポイントは、なんといっても後半、主人公・江戸川コナンと一緒に“安室透の運転する車(RX-7)乗車の助手席感覚”を体験できること。前々作『純黒の悪夢(ナイトメア)』(2016年公開)をも超える安室透のドライビングテクニックを是非、体全身でご堪能ください!“執行”はまだ、終わらない!!

※『ゼロの執行人』の4Dアトラクション執行上映は10月19日(金)~11月8日(木)の3週間限定上映です。
※シアターリストは公式サイト(http://www.conan-movie.jp)をご参照ください。

映画情報どっとこむ ralph 名探偵コナン ゼロの執行人』4D

10月19日(金)~3週間限定上映スタート!

公式サイト:
http://www.conan-movie.jp/ 


STORY 
標的:東京サミット!?
東京サミット開催の地となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」。サミットが開催される5月1日にはおよそ2万人もの警察官が出動するという超巨大施設で、大規模爆破事件が発生! そこには、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。秘密裏に動く安室の謎の行動に違和感を禁じ得ないコナン。

犯人は毛利小五郎!?

現場の証拠品に残された指紋から犯人はかつて警視庁に在籍していた毛利小五郎と断定されてしまう! 小五郎の逮捕を巡って安室と敵対し始めるコナンは過去に安室が容疑者を自殺に追い込んだことがあるという奇妙な事件の話を聞く。そして小五郎の起訴が決まろうとしたその時、厳戒態勢の東京都内で、同時多発的に不可解なテロが勃発!
復讐のカウントダウン!

事件に隠された陰謀に公安警察が近づく中、サミット開催の日は大型無人探査機「はくちょう」が火星での任務を終え、地球に帰還する日でもある事が判明する。果たして、迫るXデーに何かが起ころうとしているのか? 謎の存在・安室透は、敵なのか、味方なのか?

***********************************

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:立川譲 脚  本:櫻井武晴 音  楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹 ほか
配給:東宝 
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント 
©2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ