『世界の果ての通学路』 あなたは...


セカイのはての通学路ポスター世界の果ての通学路

あなたは信じられるだろうか。

学校へいくために15kmのサバンナを命がけで駆け抜ける兄妹がいることを。


世界最高峰のフランスドキュメンタリー最新作が届きました!

スイスのロカルノ国際映画祭での大絶賛を得た本作。

世界の果ての通学路(ケニア)本国フランスではディズニーが配給、動員120万人を超える大ヒットを記録しました。

監督は、12年間に渡ってケニアに通いつめ『マサイ』(05)を撮り上げたパスカル・ブリッソン。自然と調和する人間の姿を追ってきた監督ならではで、人はなぜどんな環境でも学ぼうとするのか、その本質と意義に迫ります。

世界の果ての通学路(アルゼンチン) 地球上の全く異なる4つの地域(ケニア、インド、アルゼンチン、モロッコ)の通学路に密着し、数十キロの危険な道のりを通して、未来を切り開こうとする子供たちの姿をとらえています。

雄大な地球の姿に魅了されながら、子供たちの学習に対する高いモチベーションと、その意志をサポートする家族の愛と勇気ある決断に胸を打たれ、激しく心揺さぶられる感動のドキュメンタリーです。

世界の果ての通学路(モロッコ)ドキュメンタリーで120万人って凄い動員数!

他民族化が進むフランスならではしょうか。

民意の高さがうかがえます。

僕もODAで通算20年ぐらいアフリカ、アジアの辺境にいたので観てみたい映画のひとつです。世界の果ての通学路(インド)ケニアにいた時、病院に50Km歩いてきたおじいさんがいてビックリしたんですよね~。

『世界の果ての通学路』

は、4月、シネスイッチ銀座ほか、全国順次ロードショー

公式HP:www.sekai-tsugakuro.com

********************************************************************


『世界の果ての通学路』

【ストーリー】
ケニアの15kmものサバンナを、命懸けで駆け抜けるジャクソン。
360度見渡す限り誰もいないパタゴニア平原を、妹と共に馬に乗って通学するカルロス。
モロッコの険しいアトラス山脈を越えて、女友達3人と寄宿舎を目指すザヒラ。幼い弟たちに車椅子を押されならが、舗装されていない道を学校に向かうインドのサミュエル。 これは命懸けで学校に通う世界各国の子供たちの通学路に密着した、驚きと感動のドキュメンタリー!

監督:パスカル・プリッソン
原題‘Sur le chemin de l’école’/2012/フランス/77分/ビスタ/カラー/5.1ch/英語&日本語字幕/字幕翻訳:チオキ真理 G  
製作協力:OCS フランス5 ユネスコ エイド・エ・アクション    
提供:キノフィルムズ、KADOKAWA  配給:キノフィルムズ
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本 
協力:ユニフランス・フィルムズ 
© 2013 – Winds – Ymagis – Herodiade
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ