小野大輔&坂本真綾が日本吹替版に参加決定『Merry Christmas!』


映画情報どっとこむ ralph 1843 年に出版され、これまでに幾度も映像化、舞台化された英文学の傑作「クリスマス・キャロル」が生まれる過程を描いた感動ファンタジー『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』が 11月30日(金)に新宿バルト9ほかにて全国公開となります。
聖なる夜に家族が集って贈り物を交換し、お互いの幸せを祈る。
スクルージ役を務める市村正親に続き、


この度第二弾日本版声優キャストが解禁!

主人公チャールズ・ディケンズ役(ダン・スティーヴンス)には人気アニメから洋画、海外ドラマ と、あらゆる分野から引っ張りだこの人気声優、小野大輔が決定!笑ったり悩んだり、コロコ ロ表情の変わる気分屋なチャールズを圧巻の表現力で演じ、キャラクターの魅力を倍増させています。

小野大輔さんからのコメント
不朽の名作クリスマス・キャロル。はいかにして世に生みだされたのか。ディケンズを演 じてみて、その過酷な運命と、そこに立ち向かう圧倒的な熱量に心を揺り動かされま した。日本語吹き替えになることで、より多くの人々に作品の温かさ、優しさ、クリス マスの精神が伝われば嬉しく思います。観てくれた方々に神のお恵みがありますよう に。


また、チャールズの妻・ケイト役(モーフィッド・クラーク)には、声優業のみならず 歌手やエッセイストなどジャンルにとらわれず活躍の場を広げる、坂本真綾が務める。失敗 作が続きスランプに陥ったチャールズを支える献身的な妻を、優しく包容力のある演技で作り上げました。

坂本真綾さんからのコメント
ディケンズの「クリスマス・キャロル」は今まで映画や舞台で何度も見たことがありま す。でもこの「Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男」は、今まで見たこ とがない視点で描かれていてとても新鮮でした。実はアフレコは真夏に行われたので すが、映画のおかげで、なんだか今年はすごくいいクリスマスが迎えられそうな気がし て、待ち遠しくなりました。

映画情報どっとこむ ralph 大ヒット TV シリーズ「glee/グリー」の吹き替え版で恋人役を演じた経験のある 2 人だが、夫婦役を演じるのは今回が初めて。

また 9 月 22 日(土)より、特製ブックカバー (文庫本サイズ)付きムビチケが全国上映劇場にて発売開始となります!

映画情報どっとこむ ralph あなたは本当の「クリスマス」を知っていますか? ディケンズファミリーの家族愛がクリスマスを生んだ!奇跡の感動ファンタジー


『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』
原題:The Man Who Invented Christmas

11 月 30 日(金)、新宿バルト9ほか全国ロードショー


1843 年 10 月、ヒット作に恵まれない中、家族や家の維持費で金欠状態だった小説家チャールズ・ディケンズは、どうにかヒット作を生み出そうと奮闘する。新作の 執筆に没頭しているうちに小説の世界に入り込んでいき、やがて現実と幻想の境目が曖昧になっていく――。そこで「クリスマス・キャロル」の登場人物スクルージらとの 出会いを経て、幼少期の隠された記憶や実父との確執といった自分の問題と対峙していくのだった。

***********************************


監督:バハラット・ナルルーリ
出演:ダン・スティーヴンス (『美女と野獣』、「ダウントン・アビー」)、クリストファー・プラマー (『ゲティ家の身代金』、『人生はビギナーズ』、 『サウンド・オブ・ミュージック』)、ジョナサン・プライス (『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、「ゲーム・オブ・スローンズ」)

2017年/アメリカ/104分/カラー/2.35:1
配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES
©BAH HUMBUG FILMS INC & PARRALLEL FILMS (TMWIC) LTD 2017

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ