受け継いだら死ぬ 祖母の恐怖の遺産とは? 全米震撼ホラー『へレディタリー/継承』


映画情報どっとこむ ralph 今年のサンダンス映画祭で発表されるや「ホラーの常識を覆した最高傑作」「現代ホラーの頂点」と批評家から最高の評価を受け、トラウマ級の恐怖で全米を震撼させたホラー映画

『へレディタリー/継承』
原題:HEREDITARY


本作はすべてのシーンがラストへの伏線になっている、計算しつくされた脚本と異常な完成度を誇る。

公式HP:
hereditary-movie.jp  

公式twitter:
@hereditarymoviejp

受け継いだら死ぬ 祖母の恐怖の遺産とは?
緻密に張り巡らされた恐怖の罠。“フィナーレ”まで瞬きさえ許されない。
グラハム家の祖母・エレンが亡くなった。娘のアニーは夫・スティーブン、高校生の息子・ピーター、そして人付き合いが苦手な娘・チャーリーと共に家族を亡くした哀しみを乗り越えようとする。自分たちがエレンから忌まわしい“何か”を受け継いでいたことに気づかぬまま・・・。やがて奇妙な出来事がグラハム家に頻発。不思議な光が部屋を走る、誰かの話し声がする、暗闇に誰かの気配がする・・・。祖母に溺愛していたチャーリーは、彼女が遺した“何か”を感じているのか、不気味な表情で虚空を見つめている。そして最悪な出来事が起こり、一家は修復不能なまでに崩壊。そして想像を絶する恐怖が一家を襲う。

“受け継いだら死ぬ” 祖母が家族に遺したものは一体何なのか?



『へレディタリー/継承』前売り券発売情報概要
・券種:ムビチケ
・特典有り 特典名称:絶叫ペーパーアイマスク 
※数量限定、なくなり次第終了
映画館で、トラウマ級に恐ろしい本作を鑑賞中、恐怖に耐えられなくなった際に装着し凌ぐためのもの。
デザインは、主人公のアニー(トニ・コレット)が恐怖に絶叫している表情をプリント。本編鑑賞中に恐怖に耐えられなくなった際に着用するも良し、アニーのような絶叫顔をinstagramにアップするも良し。ただし、大事なシーンを見逃してしまうことのないようご使用は注意されたい。

・発売日:9/8(土) ・金額:¥1,400- (税込) 
※当日一般¥1,800の処

***********************************

出演:トニ・コレット、ガブリエル・バーン、アレックス・ウォルフ、ミリー・シャピロ、アン・ダウド

脚本・監督:アリ・アスター  
製作:ケビン・フレイクス、ラース・クヌードセン、バディ・パトリック
撮影監督:パヴェウ・ポゴジェルスキ  
編集:ジェニファー・レイム、ルシアン・ジョンストン
音楽:コリン・ステットソン  
ミニチュア模型・特殊メイク:スティーブ・ニューバーン

提供:ファントム・フィルム/カルチュア・パブリッシャーズ 
配給:ファントム・フィルム 
©2018 Hereditary Film Productions, LLC
2018年|アメリカ映画|ビスタサイズ|上映時間:127分
PG-12
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ