神奈川芸術大学映像学科研究室舞台挨拶


SKIPシティDシネマ国際映画祭2013で審査員特別賞を受賞した

『神奈川芸術大学映像学科研究室』


が、昨日1月25日(土)より新宿・武蔵館で2週間限定レイトショー公開されました。

それに伴い、坂下監督とキャストによる初日舞台挨拶が行われました。

初日舞台挨拶:1月25日(土)
登壇者:
坂下監督、飯田芳、前野朋哉、笠原千尋、前野朋哉、嶺豪一、細井学 

神奈川芸術大学映像学科研究室
MC:初日というのは映画にとってのお誕生日!
本日が『神奈川芸術大学映像学科研究室』のお誕生日となります!

まずは、主役の飯田さん。奥田という映像学科の助手、暴走する学生の尻拭いはさせられるは、隠蔽工作をさせられる役。大変でしたね。

神奈川芸術大学映像学科研究室飯田芳飯田:監督が明確な演出のプランをお持ちだったので、凄く演じやすかったです。印象に残っていることは、撮影現場で監督が一人きりで、お弁当とかも1人だったので、一緒に食べますって聞いたら、「大丈夫ですよ。気になさらなくていいですよ」って、結局ことわられっちゃいました。

MC:無理難題言われてもしれっと、一生懸命頑張って。

神奈川芸術大学映像学科研究室笠原千尋s笠原:そうですね。女性キャストが少ない映画なので、取材でよく女性ですけど紅一点でどうでしたか?って聞かれるのですけど、仕事熱心な役立ったので、「私としては“女性”をあまり考えてなかったです」としかお答えできなくって。

MC:お弁当は?
笠原:飯田さんとのシーンが多かったので、飯田さんと食べたりですね。坂下監督とはお弁当だけでなく会話すらした記憶が無いですね。この1ヶ月の取材の中で初めて会話したんじゃないかと思うくらいです。演出がシンプルで、言葉数もすくなくて。

神奈川芸術大学映像学科研究室前野朋哉前野:坂下君の大阪芸大の先輩で僕も映画を撮るんですけど。現場では、いつもの感じでいいです。なので、ああしてください。っていうのは余りなかったですね。放置。。

坂下監督:自分では凄いしゃべっていたつもりなんですけど。。。。

神奈川芸術大学映像学科研究室嶺豪一MC:インペイしなくてはいけない事件を起こす張本人の役でしたけど。

嶺:飯田さんが大学の直の先輩だったんですけど、この映画は飯田さんにずっと怒られてました。飯田さんこっち側の人間のはずなのに。。。悔しかったですね。(MC:それが、よかったのですかね)はい。凄い楽しい現場でした。

MC:細野さんは、体制側の庶務の嫌な役を演じられましたが。

神奈川芸術大学映像学科研究室細井学細井:本読んだときはもう少しおとなしく粛々と嫌味な感じかと思ったのですが、結構テンション高いのを要求されて。嫌なやつだなこいつーって自分で思いました。

MC:チームワークいいですね。
坂下監督:はい。勿論。

MC:静かな監督さんのようですが、現場で切れるようなことは?
坂下監督:静かに切れてました。壁に向かって。。。本人には言わないですけどね。

神奈川芸術大学映像学科研究室坂下監督MC:東京芸大大学院の終了課程作品が、映画祭で賞を取り、劇場公開ですが。
坂下監督:単純にありがたいなと。大学入って最初は漠然と、採取的には劇場公開を考えるわけですけど。。。全員出来るわけではなくて。映画祭に応募して。。ちょっと旨く行き過ぎな面もあるかと。

MC:内幕描いてますが大学的には大丈夫だったんですか?
坂下監督:もう作っちゃったんで。大学にもシナリオは出してますし。

坂下監督:黒澤清監督はお気に召してらっしゃるとか。。

飯田:大森監督はべた褒めしてましたよ。

坂下監督:よかったです。

神奈川芸術大学映像学科研究室坂下監督2そして連日、坂下監督と豪華ゲストによる舞台挨拶(初日)とトークイベントが開催されています。
今夜は松崎まことさん(放送作家)×松崎健夫さん(映画文筆家)ですね。

(初日のみ上映前21:00より、以降は上映終了後開演。終演は22:45前後を予定)

登壇者(予定) 随時公式Webサイトに掲載 (坂下雄一郎監督は各日登壇)
———————————————————————-
1月25日(土) 【初日舞台挨拶】 出演:飯田芳さん、笠原千尋さん、前野朋哉さん他
1月26日(日) 松崎まことさん(放送作家)×松崎健夫さん(映画文筆家)
1月27日(月) 今泉力哉監督(『サッドティー』)
1月28日(火) 中野量太監督(『チチを撮りに』)
1月29日(水) 森岡龍さん(俳優・映画監督)×前野朋哉×嶺豪一
1月30日(木) 富山省吾さん(日本アカデミー賞協会事務局長)
1月31日(金) 白石和彌監督(『凶悪』)
2月 1日(土)  黒沢清監督(『Seventh Code』)
2月 2日(日)  赤ペン瀧川先生(俳優・演出家・なんでも添削家)
2月 3日(月)  三宅唱監督(『Playback』)
2月 4日(火)  コトブキツカサさん(映画パーソナリティ)
2月 6日(木)  石塚慶生さん(映画プロデューサー『武士の献立』)
——————————————————————-

■上映期間: 1月25日(土)より2月7日(金)までの2週間
■上映時間: 各日共、21:00開映(本編70分)
■劇 場  : 新宿武蔵野館
http://shinjuku.musashino-k.jp/
■入場料金: 当日券¥1,800.-

映画『神奈川芸術大学映像学科研究室』公式サイト
http://kanagei.com/
SKIPシティDシネマプロジェクト 公式サイト
http://s-dp.com/


********************************************************************
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ