イップ監督がルイス・クーを絶賛『SPL 狼たちの処刑台』新場面写真&特別映像到着!


映画情報どっとこむ ralph 監督のウィルソン・イップとサモ・ハン・キンポーが「イップ・マン 序章」「イップ・マン 葉問」に続いてタッグを組んだ『SPL 狼たちの処刑台』の新場面写真が到着。

さらに特別映像が公開となりました!

本作は、「SPL/狼よ静かに死ね」「ドラゴン×マッハ!」に連なる「SPL」シリーズ第3弾。異国の地タイで娘を誘拐された香港の警察官リーが、パタヤ警察のチュイ、その同僚タクとともに臓器密売組織に乗り込むさまが描かれる。第37回香港アカデミー賞で9部門にノミネートされ、主演男優賞、アクション設計賞、音響効果賞の3部門に輝いた。出演は香港で最も稼ぐ人気俳優ルイス・クー、『マッハ!』シリーズで圧巻のアクションを披露し一躍世界にその名を知らしめたトニー・ジャー、ジェット・リーやチウ・マンチェクに続いて第三世代のクンフースターとして期待されているウー・ユエなど。

今回解禁となった特別映像では、ウィルソン・イップが現場で演出する姿や、主人公リーを演じるルイス・クーの演技方法を見ることができます。
 

また

監督:本作の演出は今までよりもうまくいったと思います。とういうのも本作では主人公がいなくなった娘を探して回ります。その過程を描写するシーンでは感情的で心理的な表現がセリフよりも多いんです。ルイス・クーさんの目の演技からは父親の気持ちが伝わってきます。彼は娘が消えてから1日目と10日目の緊張感を演じ分けられるんです。役をしっかりつかんでいました。観客として見ると変化が分かると思います。最初から最後まで物語にひきこまれます。その点で今回の演出に満足しています。もちろん今後もより良くなりますが、今まで一番いい映画だと思ってます。

とルイス・クーの演技を絶賛し、自身最高傑作と自信のコメントを寄せています。
ウィルソン・イップ監督撮影時

映画情報どっとこむ ralph SPL 狼たちの処刑台
原題:殺破狼:貪狼
2018年9月1日(土)シネマート新宿・シネマート心斎橋ほか全国ロードショー

公式HP:
http://spl-movie.jp/ 


物語・・・
タイムリミットはわずか!異国の極悪犯罪組織に娘を奪われた父親は、迷うことなく闇の世界へ飛び込んでいく。

15歳の少女ウィンチーが、友人に会うために訪れたタイのパタヤで何者かに誘拐される。連絡を受けた香港の警察官である父リー(ルイス・クー)は、自らの手で犯人たちから娘を奪還しようと決意。

パタヤ警察のチュイ(ウー・ユエ)に自分も捜査に同行させてほしいと頼む。犯人一味は国家が裏で糸を引く臓器密売組織であることが判明。警察内部にも一味がいることをつきとめ、リーとチュイ、チュイの同僚タク(トニー・ジャー)はたった3人で組織に乗り込む。

***********************************

監督:ウィルソン・イップ『イップマン』シリーズ、『導火線 FLASH POINT』
アクション監督:サモ・ハン・キンポー『燃えよデブゴン』『イップ・マン 序章』
製作総指揮:ドン・ユー『レッドクリフ Part I』『オペレーション・メコン』
脚本:ジル・レオン『イップ・マン 継承』『ドラゴン×マッハ!』
音楽:コンフォート・チャン『インファナル・アフェア』シリーズ 
撮影:ケニー・ツェー『イップ・マン 継承』
出演:ルイス・クー / トニー・ジャー / ラム・カートン / ウー・ユエ
2017年 / 上映時間:100分 / シネマスコープ / 日本語字幕
提供:パルコ、AMGエンタテインメント
配給:AMGエンタテインメント
©2017 SUN ENTERTAINMENT FILMS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
     
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ