誕生から30年 『山形国際ドキュメンタリー映画祭 2019』 開催日決定!!


映画情報どっとこむ ralph ~9月1日よりコンペ2部門の作品募集がスタート~
大賞受賞作品はアカデミー賞へのエントリーも可能に

認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭は、来年2019年開催予定の山形国際ドキュメンタリー 映画祭 2019(以下、YIDFF 2019)に関して、開催日程を下記のとおり正式決定しました。

山形国際ドキュメンタリー映画祭 2019
2019年 10月10日[木]~10月17日[木]【8日間】

公式HP:
www.yidff.jp

山形国際ドキュメンタリー映画祭とは 1989年に始まったドキュメンタリー映画に焦点を当てた国際映画祭です。
隔年開催により、次回で第16回、30年目を迎えます。2つのコンペ 部門に加え、多彩なテーマで世界中から作品を集めて上映する特集プロ グラムにより、毎回およそ200作品ほどを8日間で上映。

来場者 数は例年平均23,000人ほどで、国内はもちろん、海外からも多くの観 客と映画の作り手が山形に集います。
この映画祭は世界中から優れた作 品や貴重な映画を集め、人と映画の交流の場を作ることにより、映画表 現の可能性を広げ、作り手を支援することを目指します。

映画情報どっとこむ ralph そして!

認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭は、来年の山形国際ドキュメンタリー映画祭 2019 (以下、YIDFF 2019) 開催に向け、メインプログラムとなる2つのコンペティション部門について、 2018年9月1日より作品募集を開始。

募集するのは、世界の最新長編ドキュメンタリーを対象としたインターナショナル・コンペティショ ンと、長短編問わずアジア圏の新進作家および作品を対象としたアジア千波万波の2部門になります。

【山形国際ドキュメンタリー映画祭 2019 作品募集】

インターナショナル・コンペティション
2018年9月1日より募集開始
第一次応募締切:2018年10月31日まで完成の作品=2018年12月15日まで(消印有効)
第二次応募締切:2018年11月1日以降完成の作品 =2019年4月15日まで(消印有効)

アジア千波万波
2018年9月1日より募集開始
応募締切:2019年5月15日まで(消印有効)

映画情報どっとこむ ralph また、

認定NPO法人 山形国際ドキュメンタリー映画祭は、アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデ ミーより、2018年6月27日付にて公認映画祭についてのメール通知を受け、これにより、今後インター ナショナル・コンペティションの大賞(ロバート&フランシス・フラハティ賞)と、アジア千波万波の 最高賞(小川紳介賞)に輝く2作品が、各年度のアカデミー賞に無条件でエントリーすることが可能に なりました。

これは、山形国際ドキュメンタリー映画祭に応募する作家とその作品にとって、世界展開に向けた新 たな可能性が拓けることを意味し、これまで以上に多くの作品が山形に集まってくることを期待しているそうです。

***********************************
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ