第86回アカデミー賞ノミネート作品発表!


第86回アカデミー賞のノミネート作品を映画芸術科学アカデミーはが1月16日(現地時間)発表しました。

「ゼロ・グラビティ」「アメリカン・ハッスル」の10部門。「それでも夜は明ける」が9部門にノミネートされています。そして、レオナルド・ディカプリオさんは悲願のアカデミー賞初受賞なるか!?


注目は、日本から2作品と日本人主役の1作品がノミネートされました!

宮崎駿監督「風立ちぬ」が長編アニメーション賞に。森田修平監督の「九十九」が短編アニメーション賞にノミネートされます。

そして、ドキュメンタリ部門では日本人前衛芸術家・篠原有司男と妻・乃り子の密着ドキュメンタリー「キューティー&ボクサー」が長編ドキュメンタリ部門にノミネートされています。この作品はザッカリー・ハインザーリング監督作でアメリカ製作です。

第86回アカデミー賞授賞式は、3月2日(日本時間3日)に米カリフフォルニア州・ハリウッドの『ドルビー・シアター』(旧称コダック・シアター)で行われます。

日本では生中継でWOWWOWで観られるようです!

発表されたノミネート作品は以下の通り。

作品賞
「あなたを抱きしめる日まで」
「アメリカン・ハッスル」
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
「キャプテン・フィリップス」
「それでも夜は明ける」
「ゼロ・グラビティ」
「ダラス・バイヤーズクラブ」
「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
「her 世界でひとつの彼女」

長編アニメーション賞
「アナと雪の女王」(監督:クリス・バック、ジェニファー・リー)
「アーネストとセレスティーヌ」(監督:バンジャマン・レネール、ステファン・オビエ、バンサン・パタール)
「怪盗グルーのミニオン危機一発」(監督:クリス・ルノー、ピエール・コフィン)
「風立ちぬ」(監督:宮崎駿)
「クルードさんちのはじめての冒険」(監督:クリス・サンダース、カーク・デミッコ)

短編アニメーション賞
「Feral(原題)」
「Get A Horse!(原題)」
「Mr. Hublot(原題) 」
「Room on the broom(原題)」
「九十九」

長編ドキュメンタリー賞
「アクト・オブ・キリング」
「キューティー&ボクサー」
「スクエア(原題)」
「ダーティーウォーズ(原題)」
「バックコーラスの歌姫(ディーバ)たち」

短編ドキュメンタリー映画賞
「Cavedigger(原題)」
「Facing Fear(原題)」
「Karama Has No Walls(原題)」
「The Lady in Number 6: Music Saved My Life(原題)」
「Prison Terminal: The Last Days of Private Jack Hall(原題)」

短編実写映画賞
「Aquel No Era Yo(That Wasn’t Me)(原題)」
「Avant Que De Tout Perdre(Just Before Losing Everything)(原題)」
「Helium(原題)」
「Pitaako mun kaikki hoitaa?(Do I Have To Take Care Of Everything?)(原題)」
「The Voorman Problem(原題)」

外国語映画賞
「偽りなき者」(デンマーク)
「オーバー・ザ・ブルー・スカイ」(ベルギー)
「Omar」(パレスチナ)
「ザ・ミッシング・ピクチャー(英題)」(カンボジア)
「追憶のローマ」(イタリア)

********************************************

監督賞
アルフォンソ・キュアロン「ゼロ・グラビティ」
アレクサンダー・ペイン「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
スティーブ・マックイーン「それでも夜は明ける」
デビッド・O・ラッセル「アメリカン・ハッスル」
マーティン・スコセッシ「ウルフ・オブ・ウォールストリート」

********************************************

主演男優賞
キウェテル・イジョフォー「それでも夜は明ける」
クリスチャン・ベール「アメリカン・ハッスル」
ブルース・ダーン「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
マシュー・マコノヒー「ダラス・バイヤーズクラブ」
レオナルド・ディカプリオ「ウルフ・オブ・ウォールストリート」

主演女優賞
エイミー・アダムス「アメリカン・ハッスル」
ケイト・ブランシェット「ブルージャスミン」
サンドラ・ブロック「ゼロ・グラビティ」
ジュディ・デンチ「あなたを抱きしめる日まで」
メリル・ストリープ「8月の家族たち」

助演男優賞
ジャレッド・レト「ダラス・バイヤーズクラブ」
ジョナ・ヒル「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
バーカッド・アブディ「キャプテン・フィリップス」
ブラッドリー・クーパー「アメリカン・ハッスル」
マイケル・ファスベンダー「それでも夜は明ける」

助演女優賞
サリー・ホーキンス「ブルージャスミン」
ジェニファー・ローレンス「アメリカン・ハッスル」
ルピタ・ニョンゴ「それでも夜は明ける」
ジュリア・ロバーツ「8月の家族たち」
ジューン・スキッブ「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」


********************************************

脚本賞
ウッディ・アレン「ブルージャスミン」
エリック・ウォーレン・シンガー、デビッド・O・ラッセル「アメリカン・ハッスル」
クレイグ・ボーテン、メリッサ・ウォーラック「ダラス・バイヤーズクラブ」
スパイク・ジョーンズ「her 世界でひとつの彼女」
ボブ・ネルソン「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」

脚色賞
「あなたを抱きしめる日まで」
「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
「キャプテン・フィリップス」
「それでも夜は明ける」
「ビフォア・ミッドナイト」

視覚効果賞
「アイアンマン3」
「スター・トレック イントゥ・ダークネス」
「ゼロ・グラビティ」
「ホビット 竜に奪われた王国」
「ローン・レンジャー」

美術賞
「アメリカン・ハッスル」
「華麗なるギャツビー」
「ゼロ・グラビティ」
「それでも夜は明ける」
「her 世界でひとつの彼女」

撮影賞
「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
「グランド・マスター」
「ゼロ・グラビティ」
「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
「プリズナーズ」

衣装デザイン賞
「アメリカン・ハッスル」
「インビジブル・ウーマン(原題)」
「華麗なるギャツビー」
「グランド・マスター」
「それでも夜は明ける」

編集賞
「アメリカン・ハッスル」
「キャプテン・フィリップス」
「ダラス・バイヤーズクラブ」
「ゼロ・グラビティ」
「それでも夜は明ける」


音響編集賞
「オール・イズ・ロスト 最後の手紙」
「キャプテン・フィリップス」
「ゼロ・グラビティ」
「ホビット 竜に奪われた王国」
「ローン・サバイバー」

録音賞
「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」
「キャプテン・フィリップス」
「ゼロ・グラビティ」
「ホビット 竜に奪われた王国」
「ローン・サバイバー」

メイクアップ&ヘアスタイリング賞
「ジャッカス クソジジイのアメリカ横断チン道中」
「ダラス・バイヤーズクラブ」
「ローン・レンジャー」

作曲賞
ジョン・ウィリアムズ「やさしい本泥棒」
スティーブン・プライス「ゼロ・グラビティ」
ウィリアム・バトラー、オーウェン・パレット「her 世界でひとつの彼女」
アレクサンドル・デプラ「あなたを抱きしめる日まで」
トーマス・ニューマン「ウォルト・ディズニーの約束」

主題歌賞
“Alone Yet Not Alone”「Alone Yet Not Alone(原題)」
“Happy”「怪盗グルーのミニオン危機一発」
“Let It Go”「アナと雪の女王」
“The Moon Song”「her 世界でひとつの彼女」
“Ordinary Love”「マンデラ 自由への長い道」

********************************************************************
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ