8月8日は世界猫の日!岩合光昭 映画初監督作品『ねことじいちゃん』特報映像解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 世界的に有名な動物写真家である岩合光昭が初の映画監督を務める映画『ねことじいちゃん』が2019年2月22日に公開となります。

このたび、8月8日の”世界猫の日”にあわせて、特報映像と場面写真が解禁となりました!!
特報映像では、おいしいそうな朝食を前に、行儀よくテーブルに手をそろえ、真っすぐに大吉を見上げている姿や、大吉の胸の上で心地よさそうに一緒に昼寝をする姿などの、
猫好きにはたまらないタマの日常が凝縮されています!

いつのまにか、大吉のことを面倒を見てやっている、といわんばかりのタマの存在が中心となった大吉の暮らしは、まさに“猫のしもべ”。見れば見るほど、猫と一緒に暮らしたくなる…そんなシーンが満載となっています。



また、本作の前売り券も8/10(金)より発売スタート!

心が温まるようなタマの写真と、原作イラストの縁側で昼寝をする1人と一匹の和やかな姿を描いたクリアファイルが前売り特典となります。

多数の猫と、島の人々とのほっこりとする心の交流に、誰もが癒される展開をご堪能ください。

映画『ねことじいちゃん』
2019年2月22日(金)“猫の日” ROADSHOW

物語・・・
2年前に妻に先立たれ、飼い猫のタマと二人暮らしの大吉、70歳。毎朝の日課はタマとの散歩、趣味は亡き妻の残した料理レシピノートを完成させること。島にカフェを開いた若い女性・美智子に料理を教わったり、幼なじみの巌や気心知れた友人たちとのんびり過ごしている。しかし友人の死や大吉自身もこれまでにない体の不調を覚えたりと、穏やかな毎日に変化が訪れはじめた矢先、タマが姿を消して―。

1人と一匹、生まれ育ったこの島で、共に豊かに生きるためにした人生の選択とは―

***********************************

出演:立川志の輔、柴咲コウ、小林薫、田中裕子、柄本佑、銀粉蝶、山中崇、葉山奨之 ほか
監督:岩合光昭 原作:ねこまき(ミューズワーク)「ねことじいちゃん」(KADOKAWA刊) 

脚本:坪田文

2018/カラー/シネマスコープ/DCP5.1ch/103分
製作:「ねことじいちゃん」製作委員会
制作プロダクション:RIKIプロジェクト 
配給:クロックワークス
(C)2018「ねことじいちゃん」製作委員会


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ