日中合作『詩季織々』リ・ハオリン監督、竹内良貴監督、坂泰斗、大塚剛央、ビッケブランカ登壇初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 『君の名は。』『秒速5センチメートル』の新海誠監督作品で知られるコミックス・ウェーブ・フィルム最新作『詩季織々』がいよいよ 8 月 4 日(土)に公開を迎えます。

先日実施したアニメ・エキスポ 2018 でのワールドプレミア上映では世界各国の観客 2,500 名にお披露目され、場内を熱狂に包みました。また中国でも 1,000 館規模で同日公開が決定するなど、世界中が注目している本作の初日舞台挨拶が行われました。

キャストの坂泰斗、大塚剛央に加え、竹内良貴監督(「小さなファッションショー」)、リ・ハオリン監督(「上海恋」)が登壇。さらに主題歌「 WALK 」を歌うビッケブランカが生歌を披露しました。

『詩季織々』初日舞台挨拶
日時: 8 月 4 日(土)
場所:テアトル新宿
登壇:
リ・ハオリン監督、竹内良貴監督、坂泰斗、大塚剛央、ビッケブランカ

映画情報どっとこむ ralph 温かく大きな拍手で迎えられた登壇者の皆さん

リ・ハオリン監督:沢山の方にお集まりいただき誠にありがとうございます。初日を迎えたことに、緊張していますが、とてもうれしくも思っています。作品を楽しんでいただき大生の人々に広めて下さい!

竹内良貴監督:僕たちが造った作品をこうしてみていただける。嬉しく思っています。

と挨拶する両監督。

坂泰斗さんと大塚剛央、ビッケブランカさんは中国語で挨拶!
坂さん:ついに公開初日。どのような感想をお持ちになるのか、袖でドキドキしていました。たくさんの想いが詰まった作品です!

大塚さん:ようやく皆さんにご覧いただけるこの日を嬉しく思っています。

ビッケブランカさん:主題歌を歌わせていただきました!お話をいただけて光栄でした!

と挨拶すると

リ監督:流石声優さんと歌手。発音が上手!

と、太鼓判を押してイベントはスタート。

映画情報どっとこむ ralph 本日から中国でも1000スクリーン以上で公開。
リ監督:不思議に思ってます。アニメ文化で日本と中国の交流。そして、世界の人々とうまくコミュニケーションが出来ればと思っています。新海誠さんの『秒速5センチメートル』と言う作品を観て、いつか自分もアニメーションを創りたいと思いました。CWFさんと仕事できればと思っていましたので、この日はとても嬉しいです。「上海恋」を観ていただければ、『秒速5センチメートル』へのオマージュがわかると思います。伝えたかったのは周りの人を大切にすることでした。

そして、新海さんのスタッフだった今回初監督となった竹内監督は

竹内監督:秒速もやらせていただいていたので、10年後にこうして、秒速ファンの中国人監督と一緒に仕事が出来るようになるとは思ってもいませんでした。今まで指示されて作っていたものが、自分から生み出すのは良い経験になりました。

坂さんは、最初の主演作だそうで

坂さん:オーディションの脚本を見た時に映像がなくても美しく感じたのは凄かったですし、その役が出来たのは嬉しかったです。役作りは・・おばあちゃん子。僕自身と重なることが多くて、気持ちが入りすぎたところもありました。

と語ると

大塚さん:僕もアニメの主要キャストは初めてで。こうして、大きな作品の主人公を演じられたのは光栄でした。
そして、仲良しの坂さんと大塚さんは、劇中に汁ビーフンを食べに行ったそうですが、湖南省の料理は辛いそうで、凄くからかったとコメント。すると、劇中のものは辛くないと判明!また二人で食べに行くと誓われていました。

主題歌を歌うビッケさんは
ビッケブランカさん:三作の最後に流れるとのオファーで。最初に出来上がった映像を見せてもらって、これしかないと。ナチュラルにすんなりかけました。衣・食・住がそれぞれテーマですが、中国では衣食住行。行の部分が移動・動くと言うこと。それを知らずにWALKとなずけた作品を作って。リ監督にそういう意味もあるんだと教えていただいてビックリしましたと。

とコメント。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

竹内監督:今回日中合作色々な方と誠実に作った暖かな作品です。身近な人とまた観に来てください。

リ監督:みんなの力全部合わせて出来上がった温かい気持ちをつづった作品。この作品を観た方たちが、周りの方たちに温かい気持ちを伝えていただければと想っています。

と締め。フォトセッション。

フォトセッションの後、ビッケブランカさんが主題歌「 WALK 」を生披露しました。

映画情報どっとこむ ralph 詩季織々
8 月 4 日(土)、テアトル新宿、シネ・リーブル池袋ほか公開
公式 HP :
shikioriori.jp  
公式 twitter :
@shikioriori2018


「陽だまりの朝食」
監督:監督:イシャオシン
監督自らの思い出を、ノスタルジーたっぷりに詩的に描く
【テーマ:食】北京で働く青年シャオミンは、ふと故郷・湖南省での日々を思い出す。
祖母と過ごした田舎での暮らし、通学路で感じた恋の気配や学校での出来事 …
子供時代の思い出の傍には、いつも温かい、心のこもったビーフンの懐かしい味があった。そんな中、シャオミンの祖母が体調を崩したとの電話が入る。
「陽だまりの朝食」
監督:イシャオシン
作画監督:西村貴世
音楽: sakai asuka
キャスト:坂泰斗、伊瀬茉莉也

「小さなファッションショー」
監督:竹内良貴
長年に渡り新海作品を支え続けてきた竹内良貴のオリジナル初監督作
【テーマ:衣】広州の姉妹、人気モデルのイリンと専門学校生のルル。
幼くして両親を亡くした2人は、共に助け合いながら仲良く一緒に暮らしていた。
しかし、公私ともに様々な事がうまくいかなくなってきたイリンはついルルに八つ当たりしてしまい、2 人の間には溝ができ、大喧嘩をしてしまう。
監督:竹内良貴
作画監督:大橋実
音楽: yuma yamaguchi
キャスト:寿美菜子、白石晴香、安元洋貴


「上海恋」
監督:リ・ハオリン
変わりゆく上海の街並みに思いを馳せ、淡い初恋を瑞々しく繊細に描いた
『秒速 5 センチメートル』へのオマージュ作
【テーマ:住】 1990 年代の上海。石庫門(せきこもん)に住むリモは、
幼馴染のシャオユに淡い想いを抱きながら、いつも一緒に過ごしていた。
しかし、ある事がきっかけとなり、リモは石庫門から出ていき、お互いの距離と気持ちは離れてしまう。
そして現代、社会人になったリモは、引っ越しの荷物の中に、
持っているはずのないシャオユとの思い出の品を見つけるのだった。
監督:リ・ハオリン
作画監督:土屋堅一
音楽:石塚玲依
キャスト:大塚剛央、長谷川育美


***********************************

主題歌:ビッケブランカ「 WALK 」 (avex trax )
2018 年/日本/カラー/ 74 分 
コピーライト: (C) 「詩季織々」フィルムパートナーズ 
配給:東京テアトル 宣伝:ガイエ 

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ