緒方貴臣監督、衝撃の最新作『飢えたライオン』ポスタービジュアルが完成


映画情報どっとこむ ralph 海外映画祭オファーラッシュ&海外映画祭で三冠!!
『子宮に沈める』の緒方貴臣監督、衝撃の最新作!

この度、9月15日(土)より、テアトル新宿ほか全国順次公開となる映画『飢えたライオン』のポスタービジュアルが完成しました。

また、公開に先立ちバレンシア国際映画祭にて「最優秀脚本賞」「若手 審査員賞」をW受賞、プチョン国際ファンタスティック映画祭にて 「NETPAC賞(最優秀アジア映画賞)」を受賞しました。

「飢えたライオン」は誰か?

映画情報どっとこむ ralph 海外映画祭オファー殺到!
海外映画祭三冠受賞!! チケットが即日完売となった第30回東京国際映画祭・日本映画スプラッシュ部門の上映を皮切りに、海外映画祭の上映 オファーが10以上殺到している本作。7月12~22日に韓国で行われた第22回プチョン国際ファンタスティック映画祭で は、最も注目すべきアジア映画に与えられる「NETPAC賞(最優秀アジア映画賞)」を受賞。過去には、『百円の恋』 (武正晴監督/第19回)、『桐島、部活やめるってよ』(吉田大八監督/第18回)といった作品が同賞を受賞してい また、6月22日~29日にスペインで行われた第33回バレンシア国際映画祭CINEMA JOVEでは「最優秀脚本賞」「若 手審査員賞」をW受賞し、海外映画祭で三冠を達成した。

映画情報どっとこむ ralph 映画『飢えたライオン

公式サイト:
http://hungrylion.paranoidkitchen.com/

物語・・・
ある朝、高校のホームルームで瞳の担任が児童ポルノ禁止法違反の容疑で警察に連行された。
担任の性的動画が流出し、その相手が瞳だというデマが流れる。誰も信じないだろうと思っていたデマは事実のように広がっていき、追いつめられた瞳は自殺をしてしまう。
担任の逮捕と生徒の自殺は、マスコミの格好の餌食となり報道は加熱していく。
そして社会によって瞳の「虚像」が作られていくが・・・。
9月15日(土)より、テアトル新宿にてレイトショー!以降全国順次公開!

***********************************

出演:松林うらら 水石亜飛夢 筒井真理子 菅井知美 日高七海 加藤才紀子 / 品田誠 上原実矩 菅原大吉 小木戸利光 遠藤祐美 / 竹中直人

プロデューサー・脚本・監督:緒方貴臣
脚本:池田芙樹
共同プロデューサー:小野川浩幸
撮影監督:根岸憲一
編集:澤井祐美
配給・宣伝:キャットパワー
2017 年/日本映画/78 分/カラー/ステレオ/日本語
©2017 The Hungry Lion

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ