警告!!これは激烈な体験!北村龍平監督作品『ダウンレンジ』予告到着!


映画情報どっとこむ ralph デビュー作「ヴァーサス」で世界にその名を轟かせた北村龍平監督が、原点回帰とも言える、極限のソリッドシチュエーションスリラーを完成させた。最新作『ダウンレンジ』が9月15日より新宿武蔵野館ほかにて日本上陸となる。

この度、解禁された予告映像は、ドライブを楽しんでいた6人の大学生が、突如謎のスナイパーに狙われ、絶望的な状況に突き落とされる様が映し出されている。

車はクラッシュし、人体は吹き飛び、火だるまになる者、血みどろの女性など過激な描写が連続する。

またスナイパーの姿が映し出されない故に、観ているこちらが狙われているような臨場感に襲われ、息つく暇さえ無い。



映画情報どっとこむ ralph 開けた広大な山道の中“動いたら死ぬ”状況に陥った若者たちは果たして生き残ることができるのか⁈作品の持つパワーに惚れ込み、ホラー映画の名作「エルム街の悪魔」シリーズを手掛けた伝説的アーティスト、マシュー・ピークが数十年ぶりに手がけたポスターアートにも注目。

映画『ダウンレンジ
原題:Downrange

は9/15(土)より 新宿武蔵野館にて2週間限定レイトショー、9/22(土)より大阪第七藝術劇場にて公開。


『ヴァーサス』『あずみ』『スカイハイ』『ゴジラファイナルウォーズ』そして『ルパン三世』と話題作を次々と手がけ、ハリウッドに拠点を移し『ミッドナイト・ミート・トレイン』『ノー・ワン・リヴズ』を発表し、日本人監督で唯一人、ハリウッド最前線で活躍する北村龍平監督と、『千年女優』『東京ゴッドファーザーズ』など数々の名作を手がけ、『この世界の片隅に』で社会現象を巻き起こした真木太郎プロデューサーがタッグを組んだ異色の注目作が『ダウンレンジ』。

物語・・・
6人の大学生が相乗りし、広大な山道を車で横断していると、タイヤがパンクする。タイヤ交換を担当した男は、パンクはアクシデントではなく、銃撃を受けていたことに気づく。その時、既に彼らは「何か」の標的になっていた…。

公式HP:
http://downrangethemovie.com/

***********************************

監督・製作・共同脚本:北村龍平(『ルパン三世』
製作総指揮:真木太郎(『この世界の片隅に』)
製作:森コウ
編集:北島翔平
原案・脚本:ジョーイ・オブライアン

出演:ケリー・コーネア/ステファニー・ピアソン/ロッド・ヘルナンデス・フェレラ/アンソニー・カーリュー/アレクサ・イエームス/ジェイソン・トバイアス
2018年/アメリカ/90分/R-15

製作:ジェンコ
製作協力:イレブン・アーツ
配給:ジェンコ
配給協力:エレファント・ハウス

©Genco. All Rights Reserved.
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ