今野恭成監督オリジナル・サイコサスペンス 生津徹x真崎かれん『心魔師』完成!


映画情報どっとこむ ralph 4つの死体、9人の容疑者。
日中若手映画人合同プロジェクト第一弾『心魔師』が遂に完成!

『ほんとうにあった怖い話 第31夜』『レンコーンの夜』など、ホラーの王道からシュールなコメディまで幅広いジャンルを大胆不敵に横断する若手・今野恭成監督。

彼と東京藝術大学大学院映像研究科時代の同期で、中国の張丹妮(チョウ・ダンニ)プロデューサーがお互いの夢を遂に実現。

日本映画をこよなく愛する中国の新進気鋭の劉雨星プロデューサーが長年温めてきた企画を日中の若き映画人が形にした。
本作はオール日本ロケ、仕上げは中国と、国境を飛び越えて製作され、既存の国際共同製作映画の枠を越えた新たなる日中合作映画が誕生。さらにこのプロジェクトのトータルプロデュースは、これまで『Shall we ダンス?』『ウォーターボーイズ』『サバイバルファミリー』など数多くのエンターテインメントメジャー作品を作り続けて来たアルタミラピクチャーズ。

『シンクロナイザー』に続き、インディペンデントの新たな道を開拓しようとの思いで取り組んでいます。

映画情報どっとこむ ralph 血液凝固を止める薬品を注射して失血死させるという猟奇殺人が発生。不眠症の刑事・今村はこの調査のために訪れた精神病院で患者の少女に出会う。怪しげな入院患者や医師、看護師に疑惑の目を向けるが、またも新たな死体が発見される……。

迷宮に巻き込まれる主演の今村刑事に生津徹さん。
刑事・今村修平役 生津徹さんコメント:
この作品で、“人”というものの、“心”というものの怖さを、ゾクっとするくらい感じました。やっぱり、どこかで人って人を必ず求めて、それが意識的であれ、無意識であれ、そういう“人と一緒にいる”ってことはすごく大切なことだなって思いました。それは今村にとっては夕子。夕子にとっては今村。それは決して恋人とか家族とかではないけれども、ある人がいることによって、人間は“ああ生きていけるんだな”っていう事を演じながらすごく感じました。


ヒロインに真崎かれん。
安藤夕子役 真崎かれんさんコメント:
私が演じた夕子は病院の中でずっと暮らしています。孤独だろうなと思うけど、それを表面には出さず、会う人たちみんなに嬉しそうな態度で接するところが私は好きです。でもそれが逆に可哀想だなと思ったりもします。私はそんな夕子が悲しいなと思いながら演じましたので、そういったところ観て頂けたらと思います。そしてこの映画はあまり説明的なところが無いので、観た人はそれぞれ違う捉え方をすると思います。なので、観終わった後にみなさんで話してもらい、それぞれの違った感じ方を楽しんでもらえたらと思います。更に二度観るとまた違うと思います。

その他に柳憂怜、小橋めぐみ、竹中直人などが脇を固めています。

映画情報どっとこむ ralph 心魔師

2018年10月27日(土)
新宿シネマカリテほか全国順次公開

物語・・・
犯人を取り逃がしたため謹慎中だった捜査一課の刑事・今村はようやく現場に復帰した。最初の事件は、ワーファリンという血液凝固を止める薬品を注射して失血死させるという猟奇的な殺され方をした殺人事件。被害者の下山宅には睡眠薬があり、「カンガエテハイケナイ」という謎のメモが残されていた。睡眠薬の袋から下山が通院していた谷診療所という精神病院にたどり着き、今村は所長の谷に話を聞く。だが精神科ではワーファリンは処方していないという。怪しいと思った今村はその晩密かに診療所内に忍び込む。
そこで入院患者の一人・夕子と出会う。夕子はそれほど重症とは感じられず、今村は看護師の金井に見つかりそうなところを助けられる。

翌日、下山のアパートを再捜査していると勝手に上がり込む一人の男がいた。その男鶴野を逮捕して尋問するが単なる友人だと主張し証拠不十分で釈放される。今村は再び夕子のもとを訪れ、入院患者の他の5名、重田、七海、鳥越、高川、庄司、の特徴を聞き出した。犯人はこの中にいるのか?所長の谷や看護師の金井も怪しい。そんな時、今度は鶴野が死体で発見される。連続殺人で混乱する警察に七海から1本の電話が入る。

「この病院に殺人鬼がいるんです…」

犯人は一体誰で、その目的は何なのか?今村が一歩謎に近づくとまた新たな犠牲者が発見された…。

***********************************


キャスト
生津徹 真崎かれん
阿部翔平 陳懿冰(チェン イビン) 伊東由美子
小橋めぐみ 河屋秀俊 今里真 熊谷宜之 花井力
柳憂怜 竹中直人


スタッフ

監督:今野恭成
脚本:後閑広 今野恭成 牛牛 音楽:沈佳女
製作:劉雨星 何博 梁詩雨 プロデューサー:土本貴生 堀川慎太郎 ラインプロデューサー:張丹妮
撮影監督:小川真司 録音:鈴木昭彦 美術・装飾:侯捷

編集:張丹妮 今野恭成 整音:高島知哉 助監督:金田健 製作担当:吉野圭一

製作:索斯光影(北京)影視文化伝媒有限会社 北京隆騰九天文化発展有限会社

ホルゴス索斯斑馬影視文化伝媒有限会社 索斯桜花(北京)影視文化有限会社

製作協力・配給:アルタミラピクチャーズ 配給協力:トラヴィス

<2018年/中国・日本合作/カラー/DCP/5.1ch/アメリカンヴィスタ/95分>
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ