安藤政信 大切な作品!『スティルライフオブメモリーズ』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 『三月のライオン』『無伴奏』の矢崎仁司監督がメガホンをとり、安藤政信さん久々の映画主演作となる『スティルライフオブメモリーズ』。

この度、7 月 21 日(土)、新宿 K’s cinema での初日舞台挨拶に、矢崎仁司監督、安藤政信さん、永夏子(はるなつこ)さん、松田リマさん、有馬美里さん、劇中写真担当の中村早さんの登壇しました。

初日舞台挨拶
日程:7 月 21 日(土)
場所:K’s cinema
登壇:矢崎仁司監督、安藤政信、永夏子、松田リマ、有馬美里、中村早(劇中写真担当)

映画情報どっとこむ ralph 温かい拍手の中、登壇するキャストと監督。
安藤さん:どうでしたか映画?(大拍手)20代のころ「ストロベリショートケークス」から矢崎監督とは公私ともに仲良くさせていただいていて・・・。不思議で素敵な映画です。

そして、この二人の女優さんがいなければできなかった作品です。お二人に拍手を(大拍手)。

と、ねぎらう安藤さん。

永さん:暑い中足を運んでいただきましてありがとうございます。皆さんの表情を見て少し安心しました。この作品に携われて宝物のような時間を過ごせて、皆さんがどのように感想を持っていただけるか楽しみにしてきました。多くの方に見ていただけて幸せです。
と、挨拶の永さんの目には光るものも。

松田さん:すごく不思議な感覚の映画。多くの人たちに支えられながら一歩一歩作った映画なので、公開できて嬉しいです。皆さんがどう思ったか一人一人に聞きたいぐらいの気持ちです。
は、ここにいないスタッフにも感謝の意。

ストリッパー役の有馬さんは
有馬さん:今はお休みしていますが・・・こんな陽の当たるところに来るのはね。スポーツ紙では知ってる。もしくは劇場で知ってる方もいるかもしれません。美しい映像の中に溶け込ませていただいてうれしいです。

劇中写真を撮っている中村さんは
中村さん:4年前にこの企画が立ち上がった時からかかわらせていただいて公開されてうれしいです。見た方がどうとらえるかはわかりませんが俳優とスタッフが丁寧に誠実に作った作品です。写真集をめくるように何度も来ていただければ。

矢崎監督:本当にありがとうございます・本当にうれしいんです。皆さん今日来てくれてみんな抱きしめたいです(笑)

と、の挨拶からスタート。

映画情報どっとこむ ralph 12年ぶりの矢崎組の現場。
安藤さん:矢崎さんがすごい探してると聞きまして、オファーを受けて二人で会うときに矢崎さんを見つけて飼い主に向かう子犬のように走った記憶があります。脚本をもらった時は素敵で。。。是非と思いました。写真家の役・・自分の活動はできてなくて。。主人公の気持ちに寄り添えた気はします。

永さん:脚本をいただいたところからミステリアスでどうとでも取れる役。セリフが少ない分、周りから見たらミステリアスですが、自分では理解して行動しているように内に秘めて演じました。実際現場の自然に入って、正直に表現できたときに矢崎監督がOKが出たので、うそを許さない矢崎組だなと。丁寧に撮っていただきました。それが画面に出ていると思っています。

と話し、生命力にあふれる役の松田さんは
松田さん:私は踊っていたり湖のシーンは台本になかったシーンですが、現場で積み上げるものが多かったです。踊るのは新体操はやっていましたが、感情に合わせて踊ったのは良い経験でした。
有馬さん:7年弱踊っていたのを、今回映していただいた感じです。きれいな映像になったのは見てみたかったもので。素敵だと思っています。

中村さんは安藤さんに写真家として
中村さん:安藤さんはちょうど展覧会をされていたので、トークイベントに行きまして。写真に対して熱い方だったので安心しました。作業と手元の流れぐらいはレクチャーしましたがあとはお任せで、役者としてのフィルターを通して撮影に臨まれていました。

実際、現場では、レクチャーよりも写真の話ばかりしていたそう。

映画情報どっとこむ ralph 最後に、
安藤さん:去年の春ぐらいから丁寧に作りました。今日僕たちの手を離れますが・・・よかったら知り合いにも。大切な作品ですので、多くの方に見ていただきたいです。ただ、こういう作品が得意じゃなければ。。。来週からコードグルーという作品意出ていますので。そちらもよろしくお願いします。

矢崎監督:偶然に螺旋階段が象徴的に映っていますが、いろいろな方たちが集まるべくして集まって出来上がった作品です。映画って可能性がもっとあるものだと思って作りました。こういう作品を広めていきたい。力を貸してください。

と。イベントを閉めました。

なお!

「女性のお客様にも広く観て欲しい!」という思いから、公開中に女性のお客様限定の上映回+女性限定シートを設けることとなりました! 

【女性限定上映回をご用意!】毎週水曜16:40 の回を「女性のお客様限定の回」といたします。
【女性限定シート設置!】上映時は最後列のみ女性限定シートを開設いたします。

映画情報どっとこむ ralph スティルライフオブメモリーズ

7/21 (土)新宿 K’s cinema ほか全国順次公開! R-18 作品です。

http://stilllife-movie.com/



7 月 21 日(土)
12:20 の回上映後 初日舞台挨拶 登壇者:安藤政信さん、永夏子さん、松田リマさん、有馬
美里さん、中村早さん(劇中写真担当)、矢崎仁司監督7 月 22 日(日)
14:30 の回上映後:永夏子さん、中村早さん(劇中写真担当) 7 月 24 日(火)
18:40 の回上映後:ヴィヴィアン佐藤さん 7 月 27 日(金)
18:40 の回上映後:矢崎仁司監督、中村早さん(劇中写真担当) 7 月 28 日(土)
14:30 の回上映後:松田リマさん、矢崎仁司監督 7 月 29 日(日)
12:20 の回上映後:保坂和志さん(作家)、矢崎仁司監督 8 月 3 日(金)
18:40 の回上映後:安藤政信さん、矢崎仁司監督 8 月 4 日(土)
14:30 の回上映後:狗飼恭子さん(作家)、矢崎仁司監督 8 月 5 日(日)
18:40 の回上映後:生越燁子さん(ギャラリスト)、伊藤彰彦さん(本作プロデューサー) ​


8 月 11 日(土)
安藤政信さん、中村早さん (劇中写真担当)8 月 12 日(日)
18:40 の回上映後:生越燁子さん(ギャラリスト)、伊藤彰彦さん(本作プロデューサー) ​

※イベントは予告なく急遽変更や中止になる場合がございます。

***********************************


安藤政信 永 夏子 松田リマ

伊藤清美 ヴィヴィアン佐藤 有馬美里 和田光沙 四方田犬彦

監督:矢崎仁司
製作:プレジュール+フィルムバンデット プロデューサー:伊藤彰彦・新野安行 

原作:四方田犬彦『映像要理』(朝日出版社刊)
脚本:朝西真砂+伊藤彰彦 

写真:中村 早  
撮影:石井 勲 照明:大坂章夫 
音響:吉方淳二 音楽:田中拓人 美術:田中真紗美
衣裳:石原徳子 ヘアメイク:宮本真奈美 編集:目見田健 助監督:石井晋一 
キャスティング:斎藤 緑 
企画協力:生越燁⼦
配給:「スティルライフオブメモリーズ」製作委員会   
※R-18 作品
2018/ 日本 / カラー /5.1ch/107 分
©Plasir / Film Bandit
  
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ