知英、原桂之介監督 登壇『私の人生なのに』7月26日舞台挨拶付き上映会開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 全国にて絶賛公開中の知英最新主演映画『私の人生なのに』。

公開を記念して、7月26日(木) 19:00より、新宿バルト9にて主演・知英、原桂之介監督を迎えて舞台挨拶付き上映会を開催する運びとなりました。

7月21日(土)より舞台挨拶チケットが販売開始となります。

撮影秘話など映画の内容に寄り添った知英と監督によるトークをお楽しみ下さい!!!

映画情報どっとこむ ralph <映画『私の人生なのに』公開記念舞台挨拶付き上映会 詳細>

【実施日】
7月26日(木)

【登壇者(予定)】
知英、原桂之介監督
※登壇者は予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。

【チケット料金】
通常料金
※ムビチケ使用可 ※詳しくは劇場HPを御確認ください。
http://kinezo.jp/pc/price/wald9?ush=140feb4

【チケット販売】
KINEZO EXPRESS、および劇場窓口にて販売

【実施劇場1】 新宿バルト9
【実施時間1】 舞舞台挨拶19:00開始 (19:20上映開始予定)

【販売スケジュール】
オンラインチケット予約KINEZO EXPRESS
7月21日(土)AM 0:00~ http://kinezo.jp/pc/event_schedule/wald9
※販売日より上映日3日前まではクレジットカード決済またはムビチケのご利用となります。
※残席がある場合のみ、同日劇場OPEN時より劇場窓口でも販売致します。
※KINEZO EXPRESSのご利用には事前に「オンラインチケット予約KINEZO」の会員登録が必要です。
劇場窓口
7月21日(土)劇場OPEN時より販売開始
※オンラインチケットにて完売になった場合、劇場窓口での販売はございません。
【注意事項】
※内容はすべて予定です。登壇者及び内容は、予告なしに変更する場合がございます。
※全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※場内でのカメラ(携帯電話を含む)・ビデオによる撮影・録画・録音等は、固くお断りいたします。
保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph 映画『私の人生なのに

7月14日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー
watashinojinsei.com

物語・・・
絶望の先に見えた、人生の新しいステージ
新体操のスター選手として将来を期待されていた金城瑞穂(知英)は、練習中に脊髄梗塞で倒れ下半身麻痺となってしまう。競技人生を絶たれた彼女には、両親やアスレティックトレーナーの誉田哲二(落合モトキ)の思いやりを受け入れることができず、絶望と孤独に苛まれる。塞ぎ込む日々の中、ストリートミュージシャンの幼なじみ・柏原淳之介(稲葉友)と数年ぶりに再会し、「一緒に歌おう!」と誘われるが戸惑いを隠せない。瑞穂はギターを手にすることで少しずつ音楽に惹かれていき・・・人生がふたたび動きはじめた彼女が見た新たな夢とは?

***********************************

キャスト:
知英
稲葉友/落合モトキ
蜷川みほ 江田友莉亜 深沢敦 野中隆光 飯田孝男 根岸季衣
橋洋 赤間麻里子

監督・脚本:原桂之介
原作:清智英・東きゆう『私の人生なのに』(講談社刊)
製作:瀬井哲也 プロデューサー:行実良、柴原祐一 共同プロデューサー:長井龍
撮影:加藤十大 照明:志村昭裕
録音:小林武史 美術:田口貴久 編集:相良直一郎
衣裳:岡本華菜子 ヘアメイク:及川奈緒美
キャスティング:あんだ敬一 助監督:岩坪梨絵
制作担当:金子堅太郎
ラインプロデューサー:傳野貴之
音楽:山本加津彦主題歌:JY「涙の理由」
制作プロダクション:ダブ
協力:J-Workout、幸和義肢研究所、松永製作所、コ・イノベーション研究所、Chacott
配給:プレシディオ
宣伝:MUSA
©2018『私の人生なのに』フィルムパートナーズ
2018年/日本映画/日本語/カラー/103分
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ