池袋でリリー・フランキー、城桧吏 『万引き家族』Q&A


映画情報どっとこむ ralph 是枝裕和監督が「この10年間考え続けてきたことを全部込めた」と語る渾身作『万引き家族』が、6月8日(金)より329館334スクリーンにて全国公開。
第71回カンヌ国際映画祭【コンペティション部門】にて最高賞<パルムドール>を受賞!

観客動員300万人、興行収入36億円を突破しました!!

この度、映画の大ヒットを記念して、7月13日(金)に、劇中で、“親子”を演じたリリー・フランキーと城桧吏(子役)登壇のQ&Aイベントを実施。

実はリリーさんが、シネマサンシャインを運営する佐々木興業の佐々木社長と銀座のスナックで出会ったことをきっかけに飲み仲間となり、その繋がりで今回のイベントが決まったという本イベント。

当日は、城くんに向けて「お前はかわいいな」と頭を優しく撫でながら何度も呟いき、まるで本当の父親のような眼差しを向けていたリリーさん。しかし、夜のイベントともあり、リリーさんの十八番(?)でもある下ネタを連発し、会場では笑いが起きるのものの、城くんを狼狽えさせる場面なども見られました。

最後には、今回の実施場所である“池袋”でいうにはピッタリの挨拶を城くんに披露させ、会場を盛り上げました。
『万引き家族』大ヒット御礼!Q&Aイベント
日時:7月13日(金)
場所:シネマサンシャイン池袋
登壇:リリー・フランキー、城桧吏

映画情報どっとこむ ralph リリーさん:公開が何週間も経っているのに、こうやって上映が続き、お客さんが来てくれるというのは嬉しいですね。

と大ヒットしたことへの喜びを語り、Q&Aがスタートしました。

ふたりにとっての印象的なシーンを問われると、“釣りのシーン”をあげたリリーさんは、撮影を振り返り

リリーさん:この作品は純粋な順撮りではないですが、ほぼ順撮りなんです。そのシーンは、最後の方のシーンなんですけど、離れ離れになって久しぶりに会う設定だったので、なんだか照れ臭かったんです。しかも祥太は、以前より賢くなっていて。ちょっと切ない気持ちになりました。

と当時の心境を明かし、続けて

リリーさん:そのシーンでルアーの説明をするんですが、祥太は台本がないので、その場で台詞を伝えられるんですけど、それをスラスラいっていて。こいつスゴイなと思いましたね。

と城くんを称賛。一方の城くんも、“釣りのシーン”と“バスのシーン”を上げました。


“バスのシーン”での城くんの表情が印象に残ったという観客からは、どんな気持ちで演じていたのか?と問われると、

城くん:ただただ祥太の気持ちになって演じていました。

と控えめにコメント。すると、リリーさんはそのときの撮影時を思い出したようで、

リリーさん:そのシーンは最後の方の撮影だったんだけど、祥太がすごい冷たくて、過去のひとをみるような眼だった・・・。

と切ない声でコメントし、会場からは笑いが。

また、是枝作品でも共演経験があり、プライベートでも仲の良い福山雅治さんと比べ、リリーさんの大人の色気の方が好きという観客に、色気の秘訣を問われると、

リリーさん:一日一回●●●です。

と明かし(下ネタ)、またもや会場は笑いに包まれました。

映画情報どっとこむ ralph 本作に出演したことで、一躍脚光浴びている城くんですが、所属するアイドルグループ<スタメンKiDS>のメンバーの反応について問われると
城くん:おめでとう、とか観たよ、と言ってくれました。

と明かし、また、<スタメンKiDS>ではダンスも披露している城くんですが、演技との違いを問われると

城くん:この映画では祥太になりきるって感じだけど、ダンスはみんなと息を合わせてやろうと思ってやっています。

と明かしました。

ひとつひとつの質問に初々しく答える城くんに対し

リリーさん:マコーレー・カルキンみたいにならないでほしいね。

としみじみコメント。学校でモテるでしょ?とリリーさんが尋ねると

城くん:全然モテないんですよ~。

と答える城くんに

リリーさん:かわいい顔してるし、男でも女でもない空気があるからかな。祥太はすごい性格もいいし、俺が同じクラスだったら相当好きになるよ。

と断言すると、城くんは照れ臭そうにはにかみました。

映画情報どっとこむ ralph 今だから話せる本音は?という質問に対しては、監督の巧みな演出法に関して

リリーさん:撮影開始の半年前に顔合わせがあって、そのときに是枝さんに家族写真を撮影してもらったんです。それをずっと携帯の待ち受けにしていたんですけど、次に会ったときには祥太は少し大きくなっていたんです。そのときになんだか、ずっと一緒に過ごしていたような気持ちになって、まるで是枝さんに魔法をかけられたように思いました。

と語りました。


最後の挨拶になると、この場所でするにはとっておきの挨拶があるといい、城くんに耳打ちを始めたリリーさん。
城くん:宴もたけなわプリンスホテルではありますが。人生には大切な袋がみっつあります。ひとつめは、池袋。ふたつめは、沼袋。みっつめは、東池袋です。ご清聴ありがとうございました!

と公開後舞台挨拶でも笑いを誘ったあの挨拶を披露!池袋で行われた本日のイベントにピッタリだと、是枝監督も是非この場所でやるべきだと薦めていたようで、リリーさんと是枝監督の想いが届いた形(?)で、イベントは終了しました。


『万引き家族』

公式​HP:
​​gaga.ne.jp/manbiki-kazoku

​公式​twitter:

物語・・・
高層マンションの谷間にポツンと取り残された今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹の亜紀の4人が転がり込んで暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主である初枝の年金だ。足りない生活費は、万引きで稼いでいた。社会という海の底を這うような家族だが、なぜかいつも笑いが絶えず、互いに口は悪いが仲よく暮らしていた。
冬のある日、近隣の団地の廊下で震えていた幼い女の子を、見かねた治が家に連れ帰る。体中傷だらけの彼女の境遇を思いやり、信代は娘として育てることにする。だが、ある事件をきっかけに家族はバラバラに引き裂かれ、それぞれが抱える秘密と切なる願いが次々と明らかになっていく──。

***********************************

原案・監督・脚本・編集:是枝裕和
音楽:細野晴臣(ビクターエンタテインメント)
出演:リリー・フランキー 安藤サクラ
松岡茉優 池松壮亮 城桧吏 佐々木みゆ
緒形直人 森口瑤子 山田裕貴 片山萌美 ・ 柄本明
高良健吾 池脇千鶴 ・ 樹木希林
配給:ギャガ
(C)2018フジテレビジョン

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ