ジャッジ!玄里&永井監督が竹輪演奏にトライ


ジャッジ!永井監督玄里ちくわ笛奏者住宅正人氏がクリスマスに恋人がいない若者にエールを送る!!

広告業界を代表するスタッフのもと、豪華俳優陣が集結した超話題作、

映画『ジャッジ!』が1月11日(土)

より公開となります。

無茶と書いてチャンスと読む!痛快おバカコメディーです。

そして、この作品は世界最大の広告祭を舞台に、妻夫木聡演じる落ちこぼれ広告マン太田が自社CMを入賞させるべく奮闘するのですが…。

そんな物語のカギを握る自社CMが“ちくわ”のCMであることに関連して、ちくわ笛奏者の住宅正人氏をゲストに、特別試写会が実施されました!

そして...
クセモノ上司大滝(豊川悦司)のちょっとエロい秘書・原田役で独特の存在感をみせた玄里と永井聡監督のトークセッションで盛り上がりました!

<クリスマスに恋人がいない若者限定特別試写会>
日程:12月25日(水)
場所:シネマート六本木
登壇者:玄里(ひょんり) 永井聡(ながいあきら)監督
ちくわ笛奏者・住宅正人(すみたくまさと)氏

永井監督 ジャッジ!MC:カッコいい妻夫木さんですが、本作ではさえない仕事も出来ない男の役。演出面でなにかイメージありましたか?
永井監督:顔もカッコ良く美しいイメージあるんで、女性に無視される役って無理あるかとも思ったんですが...顔が格好良くても話してみると最悪~っていう男もいて、女性は話さなければいいのになって、好きじゃなくなっていくってあるらしいので。。。そこを狙いました。

玄里 ジャッジ!MC:今回クセのある秘書の役で、実際演じられてみていかがでしたか?
玄里さん:現場に入って、監督とお話しした時に“最後まで笑わないで”と言われてやりずらかったです。普段元気な方なんです。豊川さん(上司役)が色々(面白い事)やってくれるので、反応したいんですが、笑わないで余計な動きしないでって。こういう演出もあるんだなと。

ジャッジ!舞台挨拶_玄里_永井監督
永井監督:玄里さんの役柄は豊川さんとお付き合いしている役なので、豊川さんが全然上司なんですけど二人の時は豊川さんが甘えるっていうプレーなんで、なるべくお姉さんぽくやってもらいました。で、彼女全然言うこと聞かないんですよ。

玄里さん:役作りするのに、広告会社で働いている女性がいなくて、監督に聞いたのです。出てくる女性、皆無愛想じゃないですか。。広告会社の女性はこんなに笑わないでんですか?って聞いたら「そんなことはないけど僕にはそういう女性しかいなかった」と。

永井監督:全て実体験なんです。あんまり。。。広告業界の○通に入ってくる女性。。。。は。。。。

永井監督 ジャッジ!MC:玄里さんが豊川さんの膝の上にンているシーンは台本にはなかったと。
永井監督:そうですね。現場で。。
玄里さん:実体験ですか?
永井監督:そうですね。実体験が詰まった映画です。オーバーな部分はありますが80%は本当です!

玄里 ジャッジ!MC:豊川さんの膝の感触はいかがでした?
玄里:膝の上で一番自然に見える位置を探してもぞもぞしてたので、あまり。。申し訳なかったので
永井監督:豊川さんは照れてましたよ。

MC:今日お集まりの皆さんはクリスマスに恋人がいない方限定なんです。恋のアドバイスいただけますか?
永井監督:恋愛マスターではないんで。。取り敢えず、いろんな人と付き合ってみる。チョット嫌いかもと思っても付き合ってみる
そうやって重ねていくことで、理想の相手が見つかるものなんですよ。それが理想では無かったことにも気づくんです。理想を追って付き合わないのは人として損していると思うんです。
MC:『ジャッジ!』観た方は、面白かったよ!って取り合えず誘ってみると。

ちくわ笛奏者・住宅正人(すみたくまさと)氏 トークの後、ちくわ笛奏者・住宅正人が登場!
監督、玄里さんも、ちくわ演奏にトライ!かなり難しいようでした。

ちくわ演奏
竹輪って結構いい音がするんですね。

この盛りあがった?演奏の後
ブルゾンと前掛けのプレゼントコーナーへ!

ジャッジ! ポスター『ジャッジ!』

2014年1月11日(土)全国ロードショーです!

是非、映画館へ。とにかく笑えますよー

特に大小広告業、クライアントがいる商業クリエーターの方必見!

めっちゃ皮肉交じりに笑えます。

公式HP: http://judge-movie.com/

過去記事:
妻夫木聡さん、北川景子さんらが登壇した
『ジャッジ!』プレミア試写会レポートの模様はこちら http://eigajoho.com/?p=11458


********************************************************************
        

『ジャッジ!』
出演:
妻夫木聡、北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司ほか
監督:永井聡
「TOYOTOWN ハイブリットの樹篇」
サントリーホールディングス「グリーンDAKARA グリーンダカラちゃん登場篇」

■脚本:澤本嘉光
ソフトバンクモバイルの「ホワイト家族」シリーズ、
東京ガス「ガス・パッ・チョ!」シリーズ、
トヨタ自動車「ドラえもん」シリーズ

配給:松竹 
(C)2014「ジャッジ!」製作委員会
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ