超特急「未来のミライ展」細田守監督作品イルミネーション点灯式に登場!


映画情報どっとこむ ralph この夏、『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』に続く、スタジオ地図が贈る細田守監督最新作『未来のミライ』が7月20日に公開される。本作公開に合わせて2018年7月25日(水)より、 “未来のミライ展~時を越える細田守の世界 『時をかける少女』『サマーウォーズ』『おおかみこどもの雨と雪』『バケモノの子』 ”が東京ドームシティ Gallery AaMoにて開催。

そして、この度『未来のミライ展』オフィシャルサポーターとして話題の人気ボーイズグループ超特急の就任が決定した。本日7月6日(金)企画展開催に先駆け、東京ドームシティ ミーツポートにて、『未来のミライ展presents 細田守監督作品ストリート・イルミネーション』点灯式に超特急のメンバーからリョウガ、ユーキ、ユースケの3名が登場しました。
映画情報どっとこむ ralph オフィシャルサポーターに選ばれて・・・

リョウガさん:大好きな細田守監督作品のオフィシャルサポーターに選ばれて光栄です。主人公のくんちゃんは電車が大好きだからきっと僕たちのことも大好きです。

と笑いを誘った。

ユーキさん:特に大好きな作品は『サマーウォーズ』。授業の一環見て最先端のアニメに感動した。

と語る。さらに

ユースケさん:超特急の最終目標である東京ドームの近くでPRできるの嬉しい。東京ドームの様にダイナミックにPRしていきたいです!

と意気込みを語った。


映画情報どっとこむ ralph イベント終了後に改めてメンバーからのコメントも到着です!

リョウガからのコメント
「アニメーションが好きなので、アニメーション世界で有名な細田守監督の「未来のミライ」の展覧会のオフィシャルサポーターに決まって夢の様なことです。点灯式には3人だけだったけど、他のメンバーももちろん、8号車さんとも一緒に盛り上げていければと思っています。プライベートでも是非行きたい!」

ユースケからのコメント
「『時をかける少女』や『バケモノの子』などたくさんの人から愛されるであろう細田守監督の「未来のミライ」の展覧会のオフィシャルサポーターになれて純粋に嬉しいです。そして、たくさんの人に超特急のことも知っていただける機会だと思っています。」

ユーキからのコメント
「今日は3人だけで点灯式に出席しましたが、オフィシャルサポーターは超特急メンバー全員で務めます。僕は細田守監督作品の中で特に『サマーウォーズ』が大好き。中学校のころの青春の1ページです。『未来のミライ展』でこういったかたちでコラボできたのがほんとに嬉しい。映画では新幹線が目玉の一つになっているので超特急という名前があってからこそ実現したコラボレーションです。全力でPRしていきたいです!」

映画情報どっとこむ ralph 開催概要
会  期:2018年7月25日(水)~ 9月17日(月・祝)
会  場:東京ドームシティ Gallery AaMo(文京区後楽1-3-61)
時  間:10:00 – 18:00(17:30最終入場)※予定
公式ホームページ:
http://mirai-ten.jp/
公式twitter:
https://twitter.com/mirai_ten

主 催:日本テレビ放送網、ムービック・プロモートサービス、東京ドーム、KADOKAWA
特別協力:スタジオ地図
協力:面白法人カヤック、NTTドコモ
画像クレジット:©2006 TK/FP ©2009 SW F.P. ©2012 W.C.F.P 
©2015 B.B.F.P ©2018 CHIZU


物語・・・
小さな庭から時をこえる旅へ―それは過去から未来へつながる、家族と命の物語。
 とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。ある日、甘えん坊のくんちゃん(4歳)に生まれたばかりの妹がやってきます。両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。そんな時、くんちゃんが出会ったのは、“未来からやってきた妹”、ミライちゃんでした。このちょっと変わったきょうだいが織りなす物語。それは、誰も観たことのない、小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりでした。たくさんの人との出会い、待ち受ける困難や成長、そして家族の愛。時間も空間もこえて、二人がたどり着いたその場所とは?ミライちゃんがやってきたその理由とは。

2018年7月20日(金)全国ロードショー 

***********************************

監督・脚本・原作/細田守 
キャスト:上白石萌歌、黒木華、星野源、麻生久美子、吉原光夫、宮崎美子、役所広司 / 福山雅治 
音楽:高木正勝 オープニングテーマ・エンディングテーマ/
山下達郎
作画監督:青山浩行、秦綾子 
美術監督:大森崇、髙松洋平 
プロデューサー/:齋藤優一郎 
企画・制作:スタジオ地図
©2006 TK/FP ©2009 SW F.P. ©2012 W.C.F.P 
©2015 B.B.F.P ©2018 CHIZU

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ