ゴジラ、台湾上陸。海外で初本格的ゴジラ展『ゴジラ特別展 in 台湾』開催中!


映画情報どっとこむ ralph この度、海外で初となる本格的ゴジラ展、ゴジラ映画の世界観や日本の 特撮映画制作のクリエイティビティの現場を再現した、体感型イベント 『ゴジラ特別展in台湾』の開催が決定、2018年6月30日(土)~9月16日(日)の間、台北市・松山文創園区1号倉庫にて開催中です。

イベント概要
会期 :2018年6月30日(土)~9月16日(日)
会場 :松山文創園区1号倉庫(台北市信義区光復南路113号)
主催 :聯合數位文創股份有限公司(udnFunLifeCo., Ltd.)
監修 :東宝株式会社
企画協力 :株式会社バンダイ
企画製作 :株式会社東宝映像美術株式会社、JBNE DESIGN 展示協力 :酒井ゆうじ造型工房
入場料 :当日券320台湾ドル(2018年6月30日~9月16日)
公式サイト : 『ゴジラ特別展in台湾』サイト

映画情報どっとこむ ralph 会場では、年代ごとの象徴的なゴジラのデザインの変遷が分かる造形 5 体と共に紹介され、ゴジラの歴史を知ることのできる「ゴジラ 31 作品の伝説」、実際に撮影に使用された航空機や戦車、ゴジラ造形、クリエイター たちが使っている道具などを海外に初めて倉庫ごと移設し展示した「スタジオ ツアークリエイターズルーム」、ゴジラ映画の撮影が行われた東宝の撮影 スタジオをそのまま再現した「第9スタジオ」、さらにはゴジラ映画の世界観を 1/1 スケールで表現、ゴジラによって破壊された街、粉塵や焼け焦げた匂い、 ゴジラを追うヘリコプターの音、地響きや煙などでゴジラの世界を体感できる 「瓦礫の街、ゴジラとの遭遇」など、様々な”体感”ができる展示されています。
そして、台湾でのイベントならではとも言える、台湾の象徴である 巨大タワー“台北101”などの街並みを再現、台北市内に上陸する5mを 超えるゴジラのジオラマは本イベント最大のフォトスポットとなっています。

初日となる 6 月 30 日(土)には、オープン前から老若男女問わず 100 人以上のお客様が行列を作り、はるばる日本から駆け付けたファンも!

映画情報どっとこむ ralph ゴジラが会場の外に飛び出すと、来場したファンや近くを通りがかった人は大興奮。一斉にカメラやスマートフォンを向けての撮影がはじまり、大盛り上が りとなりました。
また、開場内にある「ゴジラ特別展“ゴジラショップ”」では、ここでしか手に 入らない限定の商品を含め、世界最大級となる約 150 点以上のゴジラ グッズが販売されています。
台湾イベント限定『ムービーモンスターシリーズ シン・ゴジラ」限定カラーVER.』や「イベント限定 タオル」などの商品が特に 人気を集めました。 初日から2日間だけで4,000人以上が来場する大盛況となっています。 海外で初となる本格的ゴジラ展『ゴジラ特別展in台湾』は9月16日(日) まで台北市・松山文創園区1号倉庫にて開催中です。

***********************************

TM&©TOHO CO., LTD.
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ