筧利夫ら登壇!『第二警備隊』大阪 舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph マドリード国際映画祭最優秀作品賞3年連続受賞、モントリオール世界映画祭招待上映、ミラン国際フィルムメーカー映画祭最優秀監督賞受賞で高い評価を得ている柿崎ゆうじ監督の長編第1作目となる『第二警備隊』。

6月30日(土)から大阪のシネ・リーブル梅田にて初日を迎えた本作。
公開を記念して、主演・筧利夫さん、前田耕陽さん、出合正幸さん、竹島由夏さん、芦川誠さん、柿崎ゆうじ監督が登壇の舞台挨拶を7月1日(日)に行いました。

大阪 舞台挨拶
日程:7月1日(日)
場所:シネ・リーブル梅田
登壇:筧利夫、前田耕陽、出合正幸、竹島由夏、芦川誠、柿崎ゆうじ監督
MC:森川みどり

映画情報どっとこむ ralph 公開翌日の7月1日(日)梅田にて公開を記念し、主演・筧利夫さん、前田耕陽さん、出合正幸さん、竹島由夏さん、芦川誠さん、柿崎ゆうじ監督が登壇。

筧さん・出合さん・竹島さんは劇中のエステックの警備員の出で立ちで、刑事役の前田とともに、大恩寺住職役の芦川を劇中内のように身辺警護をしながら客席から登場。登場と同時に、登壇者のサプライズに歓声があがりました。

大阪の思い出を聞かれ

筧さん:大阪芸大出身で、大阪に4年いました。馴染みのある土地です。

と答え、本作が国際映画祭での受賞やノミネートが続いていることを受け

筧さん:ロンドンで4部門、ニースで6部門、マドリードで2部門、アムステルダムで2部門、そしてモントリオールとすごい話です。モントリオール、行きます!招待作品なので、賞の対象にはなっていないのですが、なんか受賞しますよ!なんかもってかえります。

と冗談をとばすと、

前田さん:僕もモントリオール行ったほうがいいですか?スケジュール空けておきます。

と観客の笑いを誘った。

映画情報どっとこむ ralph 続けて、実話を基にした作品へどう向き合ったかについて

前田さん:監督から、このような話があったと聞いていましたし、監督が出したかった空気感などをだいぶ前からうかがっていたので、雰囲気や空気感を分かった上で撮影インさせていただきました。緊張感ある内容ですが、撮影は楽しかったです。

と振り返っていた。

出合さん:大阪は自分の地元でもあるので、スタッフやキャストや関係者のみんなの思いが詰まった映画をこうして大阪の地でお披露目できて万感の思いです。ニースでの受賞も、スタッフとキャストの皆さんと一丸となって作り上げたことが評価されたので、けして自分だけが受賞したとは思いません。筧さんの胸にすがって演技ができたので、受賞できたのです!

と共演者やスタッフとの一体感から手にした賞であることを語った。

もし身辺警護されるならの質問に

竹島さん:警備されるなんて皆さん考えたことありますか?実際、私は危ない思いをしたことはないのですが、最近はストーカーなどの事件も多いので、そばにイケメンの警備員がついていたなら、きっと夜道とかでサッと守ってくれたりするのでしょうね。危ない人を制圧してくれたら嬉しいです。

と答えた。


芦川さん:ジンベイを着て登場したのですが、天神祭のたこ焼き屋ではないのです。

と開口一番に話すと、

筧さん:どんな挨拶ですか!(笑)

と突っ込み、

芦川さん:映画を観終わったばかりで、お客様が涙をふいていらっしゃるので、舞台挨拶をするのに、ちょっと空気を変えようかなあと。

と、おどけてみせました。

映画情報どっとこむ ralph 舞台挨拶の後半で、

芦川さん:16まで大阪で育ちましたが、高校から東京で生活しています。映画の登場人物の一人が、本当に自分の通っていた高校の後輩で事件に関わっていたようなので、ビックリしました。

と共演者も知らなかった事実を告白し、

筧さん:たこ焼き屋のことじゃなくて最初からドラマティックな事実を話してよ!

とさらに筧さんに迫られていました。

柿崎監督:ご覧頂いた通りですが、自分が体験してこの目で見て、この身に起きたことです。今でもリアルに思い出します。こうして映画が大阪でも公開えきたこと、本当にありがとうございます。これから世界の映画祭でワールドプレミアが続きますが、そのあと、また日本で凱旋公演できるようにと願います!

とちから強く話した。

物語・・・
依頼者の生命と財産を護る──
決して忘れない“あの夏”の事件・・・
警備会社と暴力団の壮絶な闘いが始まる。

様々な想いが交錯する、観る者すべての魂を揺るがす慟哭の物語。

1999年1月某日、警備会社エステックに一本の電話が入った──。
社長の大崎(筧 利夫)は、学生時代の先輩で寺の住職・小泉(芦川 誠)からの依頼を受け、精鋭チーム・第二警備隊を結成する。政治団体を標榜しつつもその実は指定暴力団・真政会の一味である護国大憂党は、寺の利権を狙って日々執拗な嫌がらせを繰り返してくる。大崎指揮のもと、隊長・高城(出合正幸)と中本(野村宏伸)を中心に、紅一点の佐野(竹島由夏)も加わり、大恩寺の警備警護にあたる隊員たちであったが、9月9日夜、ついに中本が凶弾に倒れてしまう。・・・

我が国に初めて民間警備会社が誕生してから56年。警備会社は依頼者の生命と財産を護るべく警備警護活動を続けてきた。この物語は、襲いかかる悪の手から依頼者を護るため、文字通り命懸けで闘ったある勇敢な警備会社の不屈の精神と、そこに所属する身辺警護員たちの極限の生き様を描いた人間ドラマである!
***********************************

筧 利夫
出合正幸 竹島由夏 久松信美 河合龍之介 芦川 誠 橋本じゅん 柳 憂怜 関根大学
伊藤つかさ 石橋 保 前田耕陽 伊吹 剛 麿 赤兒 赤座美代子 出光 元 野村宏伸

監督・脚本・エグゼクティブプロデューサー:柿崎ゆうじ

プロデューサー:古谷謙一 齋藤浩司 
ラインプロデューサー:山口 誠 
撮影監督:佐藤和人(J.S.C.) 照明:金村悟史
録音:甲斐田哲也 美術:畠山和久
助監督:荒川栄二 編集:鳥居康剛 柿崎ゆうじ
音楽:西村真吾 主題歌:内田あかり「遥か」
特別協力:ビーテックインターナショナル
協力:カートコーポレイトグループ カートプロモーション エーチーム・アカデミー 
日商 オーガニックレストラン・セタ
サムライインターナショナル 特定非営利活動法人 知覧特攻の母鳥濱トメ顕彰会 
特定非営利活動法人 日本防犯防災協会
企画・製作・配給:カートエンターテイメント 
宣伝プロデューサー:廿樂未果
配給協力:REGENTS
2017/カラー/日本/112分/ビスタサイズ/5.1ch
©2017 カートエンターテイメント

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ