よゐこ 濱口 普段はアッキーナと呼んでない!『劇場版 七つの大罪』よゐこ公開アフレコイベントで


映画情報どっとこむ ralph 現在、TV新シリーズ「七つの大罪戒めの復活」がMBS/TBS系全国ネッにて放送中。

8月18日(土)には『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』の全国公開に向けて、本作のファンであるよ ゐこのお二人が応援隊長に決定しました!!
よゐこさんの起用理由として、「無人島生活でのサバイバル生活を達成した勇敢なイメージがあるだけでなく、コンビ愛が 素晴らしいお二人は、仲間を思いやりながら旅を続ける「七つの大罪」のイメージにピッタリ。 制作プロデューサーの山田さんに太鼓判をおされ、任命の証のタスキとマントが手渡されました。


『劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人』公開アフレコイベント
日程:6月28日(木)
場所:P’S studio
応援隊長:よゐこ (有野晋哉&濱口優)

映画情報どっとこむ ralph
今回、応援隊長と声優を務められるということでいかがですか?

濱口さん:相当緊張しますね。久々の声優のお仕事で、セリフは短いですけど、ちゃんと役もいただけてありがたいです。

有野さん:応援隊長なので、日本代表のサポーターに負けないくらいの応援をしようと思います。

濱口さん:もともと原作のファンだったので、それで応援隊長に任命されたっていうことで、相当な名誉ですよね。嬉しいです。ありがとうご ざいます。

プロデューサーによるたすき掛け 無人島生活で勇敢に2人で乗り越えていくという姿が『七つの大罪』のイメージにぴったりだと思い任命させ知多抱きました。

よゐこ:ありがとうございます。

濱口さん:おじさんからおじさんへの任命式。乃木坂の曲が掛かって、さわやかな風が吹いていたと思います。

映画情報どっとこむ ralph 乃木坂46がテーマソングを担当しています。

濱口さん:聞かせてもらいました。さわやかな乃木坂らしい疾走感のある曲で。どうアニメーションとコラボしていくか楽しみ ですね。

有野さん:どこで流れるのかとかね? 濱口さん:最後なのか最初なのか中間なのか? 楽しみですね。

声優も務めますが、どんな役を?

有野さん:今回、オリジナルの劇場版用ストーリーで、女神族がおるんですが、女神族と人との間にもうひとつのステージ があり、そこでの話になります。そこで働く兵隊「天翼人」です 濱口さん:兵士の役です我々。

勇ましい感じですか?

有野さん:そうですね。ゆっくりしゃべってもないですし、「兵士っぽい勇ましい感じでやってください」と言われましたね。

濱口さん:ちゃんと僕らの顔に似せた兵士をアニメで描いててくれて、非常に愛情を感じました。誰でもいい役ではなく僕ら の顔で、兵士なので2人とも目が鋭くて。

有野さん:鋭くて体がいいです。

濱口さん:注意としては、有野さんさんの温和な部分を消して「もっと勇ましくやってください」と指示されてた 有野さん:二度、三度とやりましたね。優しい部分が出てしまいました…。「優しい部分」という言い方で(笑)。

濱口さん:決して「下手くそ」とは言わず(笑)。気を遣っていただいてるなと。

有野さん:やりやすい監督でした(笑)!

映画情報どっとこむ ralph もともと、原作のファンだったそうで、その世界にキャラクターとして入りこめました。

濱口さん:そうなんです。嬉しいですね。格別な思いですよ。自分たちの顔で描いていただいてるので。

有野さん:これがアニメコミックスになったら見る人には僕らの声で再生されるわけですからね。

人気コミック原作ということで、プレッシャーは?

濱口さん:どの役かにもよりますんで、まさか、物語にめちゃくちゃ関係ある役じゃないと思ってたんで。もしそうならエラい ことやぞと思いましたけど。劇場で大スクリーンでプロの声優さんがいる中で、僕らのセリフが浮かないように、いかに 「よゐこ」を消してできるか? 邪魔しないようにというのは思いましたね。

有野さん:原作にあるキャラなら漫画好きの人たちに「この声じゃないねんな」って思われるのが嫌でしたけど、原作にない キャラクターだったので安心しました。監督さんが「こうして」と細かく言ってくださったので、それに沿ってやっていけば なじむんだろうと信じてやりました

映画情報どっとこむ ralph 「七つの大罪」にちなんで、エピソードを。(司会者よりカードを渡されてトーク)

有野さんは「色欲の罪」

濱口さん:もっともないんじゃないですか? カサカサやん!

有野さん:記事になりますか(笑)? 応援隊長になると聞いて乃木坂の子らが歌っていると聞いて、まあ乃木坂の子らが キャラクターも演じたりするのかな? とアフレコの日を楽しみにしてたんですけど、まさかの濱口さんひとり。僕の「色欲」 を押さえつけるという。どっかで会いたいです。

濱口さん:乃木坂に会えると思ったんだ? 会わせません!

濱口さんは「憤怒の罪」

濱口さん:確かに怒ることはそんなにないんですけど、ライブの打ち合わせを有野さんくんが忘れててすっぽかしたことがあり まして。

有野さん:あったあった!

濱口さん:46歳にもなって大人なのに打ち合わせ忘れてるなんてプロ失格や! ってメチャクチャ怒ったんですよ。普段怒ん ないんですけど。サイテーやと 有野さん:メチャクチャ怒ったというのは、次の日にマネージャーに聞きまして…。「メチャクチャ怒ってた」と。「いまから行 く」って言ったんですけど、「もう言わるから来んでええ!」って。それくらい怒ってて。

濱口さん:でも次の日の打ち合わせを僕がすっぽかしまして…。これは怒ったらあかんなと。

有野さん:嘘でしょ? って(笑)

濱口さん:一心同体なんですよ。中学から一緒なんで。たいがい有野さんが犯すミスは俺も犯すと。

有野さん:遅刻したら遅刻するし。

濱口さん:一番迷惑したのはスタッフなんですけど。

有野さん:作家が憤怒してました。 濱口さん:人に怒っちゃダメですね。



有野さんさんは濱口さんさんが怒った姿を生で見たことはあるんですか?

有野さん:さっきのは人づてに聞いただけなので、生で怒ったの見たことあるのは無人島でですね。そこの島の猿に僕が 食べていた物を奪われたのに対してめっちゃ怒ってました。あれはカメラに映せないくらいキレてましたね。

濱口さん:映ってたわ、全国ネットで。

映画情報どっとこむ ralph そんな濱口さんさんは、先日、ご結婚されました。おめでとうございます。

濱口さん:ありがとうございます。


家庭で憤怒の姿を見せることなどは…?

濱口さん:いやぁ、怒らないですね僕もアッキーナも怒らないんで。

有野さん:「アッキーナ」って呼んでるの?

濱口さん:いや、いまのはマスコミさん用に「アッキーナ」と(笑)。普段は「明奈」です。

有野さん:「明奈」とはケンカしない(笑)?


今日は、結婚して初めての公の場です。

濱口さん:そうですね。ありがとうございます。温かく見守っていただけたおかげでようやく結婚出来ました。ほんのりプロポーズして、やん わり断られてからはや3年。ようやくご報告できて嬉しいです。

有野さん:4年もつき合ってても「電撃入籍」って書かれるんですね。「優ロス」はあった?

濱口さん:ないですよ。「スッキリ」で報告させていただいたんですけど、いろんなロスがあるなか、「濱口さんロス」はありますか?ってインタ ビューを街中でしてくれたんですけど、 あれはほぼイジメでしたね。「優ロス」全然なかったです。失笑でした。「優ロス? ないです」っ て(笑)。 ――とはいえ、みなさん、祝福してくださるのでは?

濱口さん:それは本当に感じますね。よく行く焼肉屋とか行くたびに「おめでとうございます」って言っていただけて、お寿司で作ったウェディ ングケーキとか出していただいて。

有野さん:焼肉屋さんで?

濱口さん:それはお寿司屋さんでや(笑)!

有野さん:ビックリしたわ。僕も関係ないけど「おめでとうございます…相方さんが」って言われますね(笑)。ちょっと間をあけて「相方さん が」って。

濱口さん:有野さんが結婚した時は僕は言われました。そりゃコンビですから言われますよ。この祝福をフルカウンターでみなさんにお返しでき るように頑張ります!

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

濱口さん:もともと、僕らも原作の大ファンで、応援隊長に任命していただいて、本当に光栄です。原作を知ってる方も、今回、初めて『七つ の大罪』を見る方も楽しめる映画になってると思います。ここから『七つの大罪』に入っていくこともできるので、みなさん是非劇場でご 覧いただければと思います。

有野さん:漫画の景色やスケールの大きさが出てくるのが面白いので、劇場の大きなスクリーンで見ていただく方が面白いと思います。是非劇場でお楽しみください!


劇場版 七つの大罪 天空の囚われ人

2018.8.18 [土] 全国ロードショー

劇場版公式サイト
http://www.7-taizai-movie.net/

物語・・・
ここは妖精族や女神族や魔神族が存在する世界。魔神族の暗躍により、滅亡寸前だった大国・リオネス王国を 救ったのは、大罪人であり伝説の騎士団〈七つの大罪〉と、ひとりの王女だった。 そして、リオネス王国に平穏がもたらされてから少し時が 流れたころ――。 国王の誕生日を祝うため、幻の食材・天空魚を探しに辺境の地へやって来た〈七つの大罪〉たち。

団長のメリオダスと、人の言葉を話す豚のホークは、天空魚を求めるうちに空高く、 雲の上に存在する天空の世界“天空宮”へと飛ばされてしまう。

***********************************

原作:鈴木央(講談社「週刊少年マガジン」連載)
総監督:阿部記之(「BLEACH」シリーズ、劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」ほか)
監督:西片康人(「BLEACH」シリーズ 演出、劇場版「黒執事 Book of the Atlantic」演出 ほか)
脚本:上江洲誠(「暗殺教室」、「劇場版 蒼き鋼のアルペジオ」 ほか) キャラクターデザイン・総作画監督:佐々木啓悟(「七つの大罪」、「青の祓魔師」ほか)

プロップデザイン:宮川治雄
色彩設計:茂木孝浩/岡崎菜々子 美術監督:伊東広道 美術設定:成田偉保
撮影監督:木村俊也 CG監督:軽部優
編集:後藤正浩
音楽: 澤野弘之(「進撃の巨人」、「機動戦士ガンダムUC」、「連続テレビ小説 まれ」ほか)/ 和田貴史(「テラフォーマーズ リベンジ」ほか)
音響監督:若林和弘
アニメーション制作: A-1 Pictures(「心が叫びたがってるんだ。」、「ソードアート・オンライン」ほか)

主題歌『空扉(そらとびら)』 乃木坂46( 作詞:秋元康 作曲:FURUTA&Dr.Lilcom )

配給:東映 製作:「劇場版 七つの大罪」製作委員会

キャスト メリオダス:梶 裕貴 エリザベス:雨宮 天 ホーク:久野美咲 ディアンヌ:悠木 碧 バン:鈴木達央 キング:福山 潤 ゴウセル:髙木裕平 マーリン:坂本真綾 エスカノール:杉田智和 ソラーダ:代永 翼 エルラッテ:戸松 遥 ベルリオン:森川智之


関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ