愛とユーモア!『スター・トレック』ファン必見!?ダコタ・ファニング 最新作『500ページの夢の束』


映画情報どっとこむ ralph 9月7日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショーとなるダコタ・ファニング 主演最新作『500ページの夢の束』の日本オリジナル予告編とポスターが完成しました。

ウェンディが<500ページの脚本>に込めた本当の願いとは― 絆が生む勇気と、優しさに満たされた予告編が解禁!


激しい砂嵐の中、前へと進む宇宙服を着た2つの影。

一見、SF映画に思えるこのシーンは、 ダコタ・ファニング演じる主人公ウェンディが書く脚本内の1シーン。コミュニケーションが苦手なウェンディは、家族と離れて暮らす施設で、大好きな『スター・トレック』のオリジナル 脚本を書いて過ごしている。ある日、『スター・トレック』脚本コンテストが開催されることを知った彼女は、その脚本を応募するため、施設を抜け出して数百キロ離れたハリウッドを目 指す。ウェンディの不在に気付いたソーシャルワーカーのスコッティ(トニ・コレット)と、 妹を想いながらも離れて暮らさざるを得ず、複雑な感情を抱えていた姉のオードリー(アリ ス・イヴ)は、ウェンディを追うなかで、自閉症を抱えながらも誰よりも独創的な才能を持つ ウェンディの魅力や、1人で目的地を目指す勇気と行動力に気付かされていく。そんな姉妹の 絆や、ウェンディを温かく見守るソーシャルワーカーの姿、そして何よりも、トラブルに見舞 われながらも懸命に目的地を目指すウェンディの健気が姿が印象的に描かれている。

映画情報どっとこむ ralph 更には、ウェンディの警戒を解くため、“クリンゴン語”で話しかける警察官が登場。

かなりの『スター・トレック』好きだけが使いこなせる、同シリーズに登場する架空言語で意思疎通を図るシーンからは、ウェンディの“『スター・トレック』好き度”が伝わってくると同時に、彼女の周囲の人々の優しさやユーモアが垣間見える。 併せて解禁されたポスタービジュアルには、<届けたい物語がある。届けたいひとがいる。>というコピーが載り、脚本 を抱えて前を見据えるウェンディと、姉のオードリー、ソーシャルワーカーのスコッティ、そして愛犬のピートのかわいら しい姿などが切り取られている。旅のホントの目的を胸に秘めた、ウェンディの意志の強さが伝わってくる1枚だ。
7歳で映画デビューを果たし、『I am Sam アイ・アム・サム』『宇宙戦争』の名演技で天才子役として一躍世界に名 を知らしめたダコタ・ファニング。難しい役どころを繊細かつ豊かな表現力で演じきったダコタは、「(脚本を読み、)他 の人に演じてほしくなかった。ウェンディに命を吹き込めるのは、私だけだと思った」と語る。本作が、大人の女優となっ たダコタの新たなる代表作になることは間違いないだろう。プロデューサーは『JUNO/ ジュノ』『マイレージ、マイライ フ』を手掛けたダニエル・ダビッキと、『マネーモンスター』のララ・アラメディン。

『セッションズ』で数々の国際的な 賞に輝いたベン・リューインが監督を手掛け、人生で初めて、大きな願いを遂げるためにつまずきながらも目的地へ近づい ていくウェンディとその家族たちを、愛とユーモアを込めて描いている。

映画情報どっとこむ ralph 500ページの夢の束
原題:PLEASE STAND BY

9月7日(金)より新宿ピカデリーほか全国ロードショー

公式サイト:
http:// 500page-yume.com


物語・・・
スター・トレック』が大好きで、その知識では誰にも負けないウェンディの趣味は、自分なりの『スター・トレック』の脚本を書くこ と。自閉症を抱える彼女は、ワケあって唯一の肉親である姉と離れて暮らしている。ある日、『スター・トレック』脚本コンテストが開催されることを知った彼女は、渾身の作を書き上げるが、もう郵送では締切に間に合わないと気付き、愛犬ピートと一緒にハリウッドま で数百キロの旅に出ることを決意する。500ページの脚本と、胸に秘めた“ある願い”を携えて。

***********************************

監督:ベン・リューイン『セッションズ』
製作:ダニエル・ダビッキ『JUNO/ジュノ』『マイレージ、マイライフ』、ララ・アラメディン『マネーモンスター』
出演:ダコタ・ファニング『I am Sam アイ・アム・サム』、トニ・コレット『リトル・ミス・サンシャイン』、 アリス・イヴ『スター・トレック イントゥ・ダークネス』

2017年/アメリカ/英語/93分/カラー/シネマスコープサイズ/5.1ch
日本語字幕:桜井裕子 レーティング:G

©2016 PSB Film LLC
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ