世界が涙した!『判決、ふたつの希望』日本版予告&ポスタービジュアル解禁


映画情報どっとこむ ralph 8月31日公開の映画『判決、ふたつの希望』予告とポスタービジュアルが完成しました!

本作は、人種も宗教も異なるふたりの男性の間に起きた些細な口論が、国家を揺るがす騒乱にまで発展していく法廷社会派エンターテインメント。

今回解禁されたビジュアルは、本作の主人公トニーとヤーセルが法廷で互いを見合う写真がメイン。

その中央には「ただ、謝罪だけが欲しかった。」という言葉が入り、国家を揺るがすほどの法廷劇を起こしてしまうことになる、2人の心の叫びを感じさせるものとなっております。

映画情報どっとこむ ralph 合わせて解禁された予告では・・・・


加熱するマスコミ報道に家族も巻き込まれていく緊迫感溢れる様子とともに、
騒乱に置き去りにされた彼ら個人の過去の傷、そして人生の葛藤を垣間見せ、
見るものの想像をさらに掻き立てます。

映画『判決、ふたつの希望』

8/31(金)、TOHOシネマズ シャンテ他全国順次公開

longride.jp/insult/

物語・・・
レバノンの首都ベイルート。その一角で住宅の補修作業を行っていたパレスチナ人のヤーセルと、キリスト教徒のレバノン人男性トニーが、アパートのバルコニーからの水漏れをめぐって諍いを起こす。このとき両者の間に起きたある侮辱的な言動をきっかけに対立は法廷へ持ち込まれる。やがて両者の弁護士が激烈な論戦を繰り広げるなか、この裁判に飛びついたメディアが両陣営の衝突を大々的に報じたことから裁判は巨大な政治問題となり、“ささいな口論”から始まった小さな事件はレバノン全土を震撼させる騒乱へと発展していくのだった……。

***********************************


監督・脚本:ジアド・ドゥエイリ
脚本:ジョエル・トゥーマ
出演:アデル・カラム、カメル・エル=バシャ

2017年/レバノン・フランス/アラビア語/113分/シネマスコープ/カラー/5.1ch/英題:The Insult/日本語字幕:寺尾次郎/字幕監修:佐野光子
配給:ロングライド 
© 2017 TESSALIT PRODUCTIONS–ROUGE INTERNATIONAL–EZEKIEL FILMS–SCOPE PICTURES–DOURI FILMS

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ