お爺さんは池袋へ、お婆さんは名古屋へ『モリのいる場所』大ヒット御礼舞台挨拶 山﨑努・ 樹木希林宣伝中!


映画情報どっとこむ ralph 大ヒット公開中の映画『モリのいる場所』。

その御礼舞台挨拶トークイベントが5月26日(土)行われました。

山﨑努さんはシネ・リーブル池袋へ

樹木希林さんは名古屋のミッドランドスクエアシネマへ
ともに文学座の出身で60年以上のキャリアを持つ山﨑さんと樹木さん。実は共演するのは本作が初めてですが、50年以上を共にした夫婦を見事な存在感で演じているお二人が、東京と名古屋でそれぞれ宣伝!!

映画情報どっとこむ ralph 日付:5月26日(土)
会場:シネ・リーブル池袋
登壇:山﨑努 @

〈大ヒットスタートした事に対して〉
山﨑さん: (ヒットしているのは観客の)皆さまのおかげだと思います。モデルになった熊谷守一先生がとにかく特別なキャラクターなのでどういうふうに沖田監督が撮って皆さんに伝えるか楽しみだった。

(熊谷守一は)ある部分で本当に変わり者ですから、皆さんに受け入れて貰えるキャラクターなんだろうかどうなのだろうかと、自分の演じたキャラクターがどう受け入れられるのかと心配でした。こうして皆さんに観ていただける状況になってとても嬉しいというか、正直ほっとしている感じです。

〈初めて多くの取材を受けたこと〉
山﨑さん:(これだけの多くのインタビューを受けたのは)初めてだった。僕は人前に出るのは苦手な方でなるべく宣伝の仕事からはかんべんしてくださいって事で逃げ回っていたが今回ばかりはそういうわけにきませんので、プロデューサーにひっぱりまわされた。でも実は今日これが最後、今日(観客の)みなさんとお会いして全て終わりです。

〈本作の好きな所は?〉
山﨑さん:希林さんをはじめ共演者の皆がとても良い演技をしていて、同時に庭や美術に手を入れて作ったあの庭に僕はしびれました。

映画情報どっとこむ ralph 日付:5月26日(土)
会場:
名古屋ミッドランドスクエアシネマ
登壇:樹木希林、阿武野勝彦(『人生フルーツ』プロデューサー) 

樹木希林さんは、4月にロサンゼルス、5月にカンヌ、7月にニューヨークと世界を飛び回って活躍中で超多忙な中、駆けつけてくださいました。樹木さん節は今日も快調で、場内は大爆笑に包まれました。

樹木さん:『モリのいる場所』で、「夫に嫌な思いをさせない、嫌なことをさせない」という夫婦円満の秘訣を学びました。娘にお母さんは逆のこと、夫をぺちゃんこにしているって、言われます。勝手に本人が登って落ちている気もするけど・・(ナレーションを務めた)『人生フルーツ』の津端英子さんもおなじことをおっしゃっていました。英子さんは秀子さんと同じだから夫婦円満なんです。

映画情報どっとこむ ralph 庭に寝ころぶモリ、饅頭を頬張るモリ、洗濯する秀子、ぬか漬けをする秀子、文化勲章を電話で断る秀子など名シーンのスチール写真も解禁です。

物語・・・
昭和49年の東京。30年間自宅のちいさな庭を探検し、生きものたちを飽きもせずに観察し、時に絵に描く画家モリ(94歳)と、その妻秀子(76歳)。彼らの毎日は人がひっきりなしにやってきて大忙し。そんな二人の生活にマンション建設の危機が忍び寄る。陽がささなくなれば生き物たちは行き場を失う。慈しんできた大切な庭を守るため、モリと秀子が選択したこととは—。50年以上をともに過ごしてきた老夫婦の絆、心豊かに充足した人生のある夏の1日。
***********************************

監督 /脚本:沖田修一
出演:山﨑努、樹木希林、加瀬亮、吉村界人、光石研、青木崇高、吹越満、池谷のぶえ、きたろう、林与一、三上博史 

2018年/日本/99分/ビスタサイズ/5.1ch/カラー
配給:日活
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ