横浜流星x松風理咲「兄友」の魅力をぎゅっと凝縮した、30秒の予告到着!


映画情報どっとこむ ralph 5月26日に初日を迎える横浜流星が単独初主演映画『兄友』では、怒涛の解禁ラッシュを実施中。

今回解禁「兄友」の魅力をぎゅっと凝縮した、30秒の予告映像です。

TVスポットとして使用される映像を解禁。
ある日、兄の友達が自宅にやってきた!壁越しにつつぬけて聞こえてくる兄と兄の友達の会話。

「なんだか、みぞおちのあたりがこそばゆい!!」

そんな感覚から始まる胸キュンな物語。

主演に横浜流星を迎え、ヒロインには松風理咲、更に松岡広大、古川毅、小野花梨といったフレッシュな顔ぶれが集結!個性的なキャラクターを演じています。更に、「忘れちゃぁいけないよ!」の実写化オリジナルキャラクターの橘萩之介には、声優界から福山潤が抜擢されています。

ミラきゅんMAXな壮太の一言、

「七瀬さんが、一生好きだ!」

に改めて、きゅんきゅんしてみてください。



映画情報どっとこむ ralph 兄友

公式サイト:
anitomo-movie.jp

公式twitter:
https://twitter.com/anitomo_eiga

物語・・・
イケメンなのに女性に超奥手な西野壮太(横浜流星)は、ある日友人・七瀬雪紘(古川毅)の自宅で妹・まい(松風理咲)と出会いドキドキ!西野は思わず「妹さん・・・可愛いな」と雪紘に伝えてしまう。ところがこの兄妹の部屋は壁が薄くて、その会話はまいの部屋につつ抜け!!イマドキの恋愛ができない素朴なまいは、兄たちの会話で不思議な気持ちを初体験。そして何とか自分の気持ちを伝える壮太とまいは付き合うことに。。。そして壮太は妹・秋(小野花梨)がアルバイトをするDogカフェ「Happy Dogs」の店長橘萩之介(福山潤)から恋愛講座を受けながら、まいとのぎこちない恋愛をスタートするのだが、壮太の従弟・加賀樹(松岡広大)も、まいを好きになってしまい・・・。まさかの三角関係勃発か?!果たして、この二人のウブ・ストーリーの結末は?!

***********************************

出演:横浜流星 松風理咲 松岡広大 古川 毅 小野花梨 / 福山 潤
監督:中島良

脚本:中川千英子
原作:赤瓦もどむ「兄友」(白泉社・花とゆめ)
主題歌:サイダーガール「パレット」(UNIVERSAL J)
制作プロダクション:ドリームプラス、ブースタープロジェクト
配給:T・JOY
カラー/ビスタ/5.1ch/86分(予定)
©『兄友』製作委員会

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ