藤田富へ谷口賢志から面白&感動の手紙「仮面ライダーアマゾンズ 最後ノ審判」初日


映画情報どっとこむ ralph 2016年よりAmazonプライム・ビデオ配信限定でスタートした「仮面ライダーアマゾンズ」シリーズは、タンパク質を好み食人本能を有する人工生命体“アマゾン”が潜伏する世界を舞台に、2人の仮面ライダーの壮絶な戦いを描いた人間ドラマ。過激な描写やハードなアクションから「異色の仮面ライダー」と子供に魅せられない大人向けライダーと話題に。

その完結作が満を持して、5月19日(土)に『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』として、仮面ライダー史上初の“4D上映”中心として劇場公開となりました。

そして初日舞台挨拶が19日に行われ、藤田富、谷口賢志ら9名が登壇しました。
トークの最後には共に闘ってきた共演者であり、師でもある谷口さんから藤田さんへメッセージ!

映画公開までの2年の時を振り返り、谷口さん自ら思いを込めた言葉を送りました。

日付:5月19日(土)
場所:丸の内TOEI
登壇:
藤田富(ふじたとむ) 谷口賢志(たにぐちまさし) 俊藤光利(しゅんどうみつとし) 田邊和也(たなべかずや) 宮原華音(みやはらかのん) 勝也(かつや) 神尾佑(かみおゆう)
劇場版ゲスト 姜(きょう)暢雄(のぶお) 国府田聖那(こくふだせいな) 監督 石田秀範(いしだひでのり)

映画情報どっとこむ ralph 映画を見終えたばかりの大きいお友達の拍手と歓声の中、キャストと監督が登場!
キャストの役名と名前の紹介が終わり監督の挨拶。

石田監督:遂にこの日が来ました。感無量です。本当に皆さんのおかげで、映画になりました!本当にありがとうございます。
最初にオーディションで択んで、何かやってくれると思っていて、撮影を重ねていくとTVサイズじゃ収まらないと実感して、だんだんレベルアップして今日にいたった気がします。心の熱いものを持った連中が集まると自然とこうなるんだと。そして、それを応援してくれる視聴者がいてくれて、ここまで来ました、ありがとうございます。

との監督の挨拶からイベントはスタート。

藤田さん:僕も感無量です。でも、もう終わってしまうんだなと言う気持ちもあって・・・ただ、こうして皆さんの心の中に残れば。と思っています。
谷口さん:皆で映画にたどり着くまで頑張ろうと!言ってきました。こうしてみた後のお客様。涙で前が見えないのかと思ったのですが・・・・。結構余裕で笑顔で迎えてくれて。。。。泣いた?(大拍手)であれば良いです!

スーツとドレスだとわかり難いですが・・駆除班にとっても完結。
俊藤さん:どうでしょう。駆除班。人間の立場で対峙していたんで。終わったというより、アマゾンに教えられた。僕たち人間がちゃんとしなくてはと。完結?まだね。
田邊さん:そうですね。どうなったのか・・・監督の演出もポジティブにと。人として一歩進めてくシーン。
未来に期待が出来そうな・・・発言。

アマゾンズはアクションも見どころ。
アクションと言えば宮原さん。凄い美人ですが、この人半端ないんです。
宮原さん:シーズン1から自分でアマゾンをと考えていましたが、映画ではチームで、周りを気にして演じました。今回アクション監督も変わって、楽しみましたし、アマゾンを狩らせていただいて楽しかったです!でも、勝也さんの天然ぶりがね・・・
勝也さん:ワイヤーが刺さるシーンでね。現場で笑われました!
と、和気藹々で乗り切ったと話します。


劇場版で登場の姜さんは3人目のライダー
姜さん:谷口さんは戦隊の先輩でもあり憧れの先輩で共演出来て嬉しかったです。アマゾンの見る見方を違う方向で見てる役。子供たちをいっぱい殺すシーンが怖かったです。ああいうことはやめた方がいいです!(爆笑)冷酷に見えた?それは石田監督が怖くて、ふるえていたのがそう見えたのかもです。


イベント中、笑顔が印象的だった国府田さんは重要なキャラ!
国府田さん:そうですね。悠(藤田)は私に生きる希望をくれた存在なので、食べられちゃっても幸せだったのではと・・。

藤田さん:おいしくいただきました!

と笑いを誘います!でも未成年は・・・。



そして、やっとイベントに呼ばれたという神尾さんは局長さん

神尾さん:やっとイベントに呼んでいただけました!ホントにね。ネットニュースでアマゾンズのイベントが沢山出てきて。困難やってんだ!?って思ってました。(8話の苦悶の表情を迫真の演技だったと言われ)迫真とか言わないで!あれはね。台本読んでなんかやらきゃと。あれリテイク多くて。酷かったんです。アマゾンズのみ威力は?見たことのない仮面ライダー。こんな風にしちゃうんだと。映像的にもストーリーも子供に見せられない仮面ライダー。それが面白かったと思います。

映画情報どっとこむ ralph トークの最後には共に闘ってきた共演者であり、師でもある谷口さんから藤田さんへサプライズでお手紙が!
谷口さん:撮影での思い出やエピソードは今まで散々話しているし、ここで褒めまくるのもアマゾンらしくないから・・・
撮影中1回だけ富に切れていたことを告白します(会場大爆笑!)富はなれない主役と過密スケジュールで周りのスタッフが心配していたほど。そんな時、現場での富の立ち振る舞いに、俺はいら立ちをぐっと抑えて・・・俊藤さんに相談したんだ。「確かに、でも俺たち二人でもう少し見守ろう。それでダメだったら二人で殴ろうと。」(爆笑)と言ってくれたんだ。助かったな富。(爆笑)そして助かったな俺。(爆笑)あの時ブチ切れてたらリアルアマゾンズになっていたかもしれない。違う意味でアマゾンズが有名になっていたかもしれない!(大爆笑)ただ俺たちの心配をよそに、あっという間に本物の主役に・・・俳優になっていった。

谷口さん:もう一つ告白すると。ことあるごとに谷口さんのおかげで、演技が好きになったと言ってくれるし、俺に勝つために頑張ったと言ってくれている。けど、成長を喜び、負けないように必死だったのは俺の方だったと思っている。人間は忘れる生き物。大切なことも忘れてしまう。でも俺は忘れない。藤田富という名を。出会ってくれてありがとう。(会場すすり泣きも。。。。)

しかしここで止めないのが谷口さん!

谷口さん:追伸!時代も時代、お互い不祥事には気を付けよう!

と付け加えると会場大爆笑&拍手が30秒以上鳴りやまず!


藤田さん:言葉になんないぐらい嬉しいです。正直その時のこと今でも、なぜ?と反省することもあります。こうやって伝えてくれる仁さん。いや谷口さんを本当に師匠だと思っています!

最後に・・・

谷口さん:天下を取りたいし時代を皆さんと作りたいです!こんなに多くの方に観ていただけるだけで・・・嬉しいです。感謝してます!

藤田さん:藤田さん:監督には芝居の面白さと谷口さんには芝居の広さと芝居がないと生きられない体にされました。アマゾンズを背負ってこれから芝居をしていこうと、僕の人生のキーポイントとなりました!

映画情報どっとこむ ralph シーズン2の後の世界で繰り広げられる人工生命体「アマゾン」を巡る新たな計画や、姜暢雄扮する御堂英之助が新たな「仮面ライダーアマゾンネオアルファ」に変身する姿、そして悠と仁、2人の戦いの決着は・・・・!?

『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』 大ヒット公開中!!

物語は・・・

悠と仁の最終決戦へ。2人の男の戦いがこの映画で完結
本作にて明らかになる、人工生命体「アマゾン」を利用した新たな陰謀「アマゾン畜産計画」。

そして謎に包まれたその計画を通じて、再会する悠と仁。シリーズを通して描かれてきた宿命の2人の最後の戦いが本作にて描かれます。2人に下される最後の審判、そして「アマゾン」が迎える結末は・・・。

***********************************

劇場版「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会 Ⓒ石森プロ・東映
©2018劇場版「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ