坂上忍がテレビスポットのナレーション!ウェス・アンダーソン監督『犬ヶ島』予告解禁


映画情報どっとこむ ralph 先日開催された第68回ベルリン国際映画祭では、銀熊賞【監督賞】を堂々受賞し、日本の映画ファンのみならず、全世界中からますますの注目を集めております映画『犬ヶ島』が​5​月25​日(金)に日本公開します。
​​ ​この度、わんちゃん好きとして知られ、自身も12匹の犬を飼っている坂上忍さんがナレーションを務めたテレビスポットが5月17日(木)よりオンエアされます!!!

今回のテレビスポットでは、『犬ヶ島』本編の中から主人公のアタリ少年と犬たちの映像ダイジェスト、15秒と30秒の2種から3つのバージョンが製作され、坂上忍さんの明るくオリジナリティあふれるナレーションが、楽しく感動的でスピード感あふれる、少年と犬の冒険物語を盛り上げていきます。

大の犬好きとあって、この映画の試写状を観た時から本作が気になっていたという坂上さんと、犬好きの方にナレーションをお願いしたいと考えていた配給会社の思いが相思相愛という形になって実現したナレーション収録の現場は、和気あいあい。坂上さんのテンションもどんどんヒートアップするなかユーモアあふれる楽しいナレーションが完成しました。



収録後、

坂上さん:あまり知られていないんですが、僕子役の時に「大草原の小さな家」っていう向こうのドラマシリーズのアフレコをやっていたんです、まだフィルムの頃に。それで、声の仕事が好きになって、だから今日のお仕事は超嬉しかったんです、僕的には。特に犬だし。僕もこの映画を拝見して、純粋に素敵な映画だと思いましたし、犬好きの人に観てほしいし、だからこれ(CM)がテレビスポットで流れる時に、いろいろな人の耳に残るというか、ちょっと面白そうだから観に行きたいなと思ってもらえるようになることが嬉しかったんで、そうなっていることを願っています。

とコメント。
続けて、“画に合わせてしゃべっているうちに坂上さんもどんどんテンションが上がっていましたね?”と問われると、

坂上さん:たぶん、そういう映画ですよ。観ていたら愛情が湧いてきちゃう。(収録も)自由にやらせてもらえたので、楽しかったです。

と犬たちの映像を観ているうちに自身もノリノリになった収録について語ってくれました。

映画情報どっとこむ ralph 映画好き、犬好きをはじめ、全ての世代にピュアなハートを取り戻させる少年と犬たちの心温まる物語に是非ともご注目ください!

犬ヶ島

第68回ベルリン国際映画祭【銀熊賞】2作品連続受賞の快挙達成!
『ファンタスティックMr.FOX』でストップモーション・アニメの新次元を切り開き、日本でも大ヒットを記録した『グランド・ブダペスト・ホテル』でアカデミー賞®
9部門にノミネートされたウェス・アンダーソン監督が、自身の最高傑作を塗り替える最新作を完成させた!
日本を深く愛するアンダーソン監督が、「黒澤明と宮崎駿、二人の巨匠から強いインスピレーションを受けて作った」と語る本作の舞台は近未来の日本。
4年の歳月をかけ、670人ものスタッフが心を込めて作り上げた登場人物と犬たち!
一つ一つ精巧にデザインされた驚愕の“日本”のセット!
ユニークで愛くるしい犬たちと少年の間に芽生えていく温かい絆に、世界中がピュアなハートを取り戻す、心躍る冒険物語。

物語・・・
近未来の日本。ドッグ病が大流行するメガ崎市では、人間への感染を恐れた小林市長が、すべての犬を“犬ヶ島”に追放する。ある時、12歳の少年がたった一人で小型飛行機に乗り込み、その島に降り立った。愛犬で親友のスポッツを救うためにやって来た、市長の養子で孤児のアタリだ。島で出会った勇敢で心優しい5匹の犬たちを新たな相棒とし、スポッツの探索を始めたアタリは、メガ崎の未来を左右する大人たちの陰謀へと近づいていく。


過去記事:
野田洋次郎、夏木マリ ら、ウェス・アンダーソン監督作品『​​犬ヶ島』でベルリン国際映画祭に初登場!
http://eigajoho.com/99893


***********************************

スタッフ:監督:ウェス・アンダーソン

キャスト:ブライアン・クランストン、コーユー・ランキン、エドワード・ノートン、ビル・マーレイ、ジェフ・ゴールドブラム、野村訓市、グレタ・ガーウィグ、フランシス・マクドーマンド、スカーレット・ヨハンソン、ヨーコ・オノ、ティルダ・スウィントン、野田洋次郎(RADWIMPS)、村上虹郎、渡辺謙、夏木マリ

©2018 Twentieth Century Fox Film Corporation
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ