映画『ラジオ・コバニ』5/12公開を記念し、桜木武史、勝又郁子、NeoL等々トークイベントが続々決定!!


映画情報どっとこむ ralph いよいよ今週末、2018 年5月12 日(土)より、 アップリンク渋谷、ポレポレ東中野ほか全国順次公開となる、映画『ラジオ・コバニ』の公開を記念し、トークイベントが続々と決定いたしました。
公開初日の5月12日(土)のポレポレ東中野では、5度にわたりシリア内戦の現場に入り、自らも死の恐怖と闘いながら、多くのシリア人の生の声を聞き、発信続けるジャーナリストの桜木武史さんがゲストに登壇します。

その他、 著書に『クルド・国なき民族のいま』があるジャーナリストの勝又郁子さんや、カルチャーWEB マガジン 「NeoL/ネオエル」との豪華コラボレーションイベントの開催も決定いたしました。 様々な角度から本作を見ることでより深く理解できるトークイベントとなります。

▼ イベントまとめ▼
http://www.uplink.co.jp/news/2018/51120


映画情報どっとこむ ralph 【ポレポレ東中野】
2018 年 5 月 12 日(土)12:40 の回上映終了後
ゲスト:桜木武史(ジャーナリスト)

コバニという街の力強さ
~ニュースからでは伝わらない生の声~
会場:ポレポレ東中野( 東京都中野区東中野4丁目4−1 )
https://www.mmjp.or.jp/pole2/

映画情報どっとこむ ralph 【アップリンク渋谷】
2018 年 5 月 14 日(月)19:30 の回上映終了後
ゲスト:勝又郁子(ジャーナリスト)

クルドとコバニについて
~歴史的背景から現在まで~


2018 年 5 月 17 日(木)19:30 の回上映終了後
ゲスト:haru. (HIGH(er)magazine 編集長)、diceK(GLAMHATE デザイナー)、Kisshomaru Shimamura(フォトグラファー)、Ryoko Kuwahara(NeoL 編集長)

映画『ラジオ・コバニ』×NeoL
若きクリエイターたちが見つめる世界とは ~自分自身と向き合い、世界を知る~
会場:アップリンク渋谷
http://www.uplink.co.jp

映画情報どっとこむ ralph 映画『ラジオ・コバニ』

公式サイト:http://www.uplink.co.jp/kobani/



5 月12 日(土)より、アップリンク渋谷、ポレポレ東中野ほか全国順次公開


IS との戦闘で廃墟と化したシリア北部の街・コバニで 手作りのラジオ局をはじめる大学生のディロバン。

ラジオから聞こえる彼女の「おはよう」が、今日も街に復興の息吹を届ける―。

トルコとの国境に近いシリア北部のクルド人街コバニは、2014 年 9 月から過激派組織「イスラム国」(IS)の占領下となるも、クルド人民防衛隊(YPG)による激しい迎撃と連合軍の空爆支援により、2015 年 1 月に解放された。人々はコバニに戻って来たが、数カ月にわたる戦闘で街の大半が廃墟と化してしまった。
そんな中、20 歳の大学生ディロバンは、友人とラジオ局を立ち上げ、ラジオ番組「おはよう コバニ」の放送をはじめる。生き残った人々や、戦士、詩人などの声を届ける彼女の番組は、街を再建して未来を築こうとする人々に希望と連帯感をもたらす。監督は、自身もクルド人のラベー・ドスキー。地雷や戦車を越えコバニに赴き戦地での撮影を敢行、クルド人兵士による IS 兵士の尋問にも立ち会った。本作を、戦死したクルド人兵士の姉に捧げている。

***********************************

監督・脚本:ラベー・ドスキー
2016 年/オランダ/69 分/クルド語/2.39:1/カラー/ステレオ/DCP
配給:アップリンク
字幕翻訳:額賀深雪
字幕監修:ワッカス・チョーラク

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ