『恋は雨上がりのように』隠れたエピソードをオリジナルドラマ~ポケットの中の願いごと~でGYAO!が配信!


映画情報どっとこむ ralph 株式会社GYAOがヤフー株式会社と協力して運営する映像配信サービス「GYAO!」は、映画『恋は雨上がりのように』のオリジナルドラマ『恋は雨上がりのように~ポケットの中の願いごと~』(全4話)を5月2日(水)より独占配信することが決定しました。

かつては陸上部のエースだったクールな性格の女子高生・あきら(小松菜奈)と、彼女が好意を寄せるアルバイト先のファミレスの45歳の店長・近藤正己(大泉洋)との関係を描く物語。

今回、オリジナルドラマで描かれるのは、映画本編であきらと近藤が働くファミレス「ガーデン」の店員で、原作でも人気のキャラクター、吉澤(葉山奨之)とユイ(松本穂香)の隠れたラブストーリー。あきらのことが好きな吉澤、そんな吉澤に惹かれていくユイ・・というそれぞれが片想いをしているストーリーは“恋雨”らしい切なさと真っすぐな恋心が描かれています。

映画でもメインのシーンとなるファミレス「ガーデン」を舞台に、映画と並行する時間軸を描くことで、映画だけでは味わいきれない “恋雨”の隠れたエピソードと個性豊かな人々が織り成す人間模様が楽しめる必見のドラマです。映画公開を待ちきれない方にいち早く映画の雰囲気を味わっていただけるとともに、映画を観たあとでも楽しめる内容ですのでぜひお楽しみください。
映画情報どっとこむ ralph コメントが届いています!

小松菜奈:物語の舞台「ガーデン」の中で、こんなにも切なくてキュンとするラブストーリーが繰り広げられていたのか、と驚きました。私も大好きな吉澤くんとユイちゃんの2人の物語を映画とともに楽しんで頂ければと思います。

眉月じゅん(原作者):原作で私が大切にしていた吉澤くんとユイちゃんの物語を、今回オリジナルドラマという形で描いて頂いて嬉しいです。映画とともにとても楽しみました。映画は、あきらと店長を中心にストーリーが展開していきますが、このドラマで描かれる吉澤くんとユイちゃんの片想いに、切なくなったりキュンとしてください。

葉山奨之:なんと吉澤タカシが「恋雨」オリジナルドラマの主役です!吉澤の人柄の良さ、可愛さがこのドラマにいっぱい詰まっています。映画には描かれていないユイちゃんとのエピソードを中心に、映画と少し繋がっているので、きっとこのドラマを観たら必ず映画を観たくなると思います。両方を楽しんでもらえたら嬉しいです!

松本穂香:吉澤くんもユイちゃんも、かなり不器用で素直な二人です。怒るも泣くもぜんぶ全力!そんなまっすぐな二人のお話です。コチョコチョと忙しい二人の恋愛模様を映画と共に楽しんで頂きたいです。

<オリジナルドラマ配信概要>
『恋は雨上がりのように ~ポケットの中の願いごと~』(全4話/各15分予定)
配信スケジュール:
第1話:2018年5月2日(水) 0:00
第2話:2018年5月11日(金)0:00
第3話:2018年5月18日(金)0:00
第4話:2018年5月25日(金)0:00

配信ページURL:
https://gyao.yahoo.co.jp/p/02000/v00062/

ストーリー
高校生の【橘あきら】(17)は、バイト先のファミレス店長【近藤正己】(45)に片想い中。そんなファミレス「ガーデン」では、あきらに片想いしている【吉澤タカシ】(17)、あきらと友達の【西田ユイ】(17)が今日も騒がしく働いている。吉澤はあきらに必死にアピールしようと、あきらが探していたヘアピンを必死に探すが、実はそれはユイがなくしたものだった。そうと分かっていてもユイのためにヘアピンを探す吉澤に、ユイは恋心を抱くように・・・。片想いがいっぱいの「ガーデン」の一日は今日もドタバタと過ぎていく。果たして、それぞれの片想いの行方は・・・。


出演:葉山奨之 松本穂香 /小松菜奈 大泉洋

原作:眉月じゅん『恋は雨上がりのように』(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載)
監督:風間太樹
脚本:坂本絵美
脚本協力:坂口理子
(C)2018 映画「恋は雨上がりのように」製作委員会
(C)2014 眉月じゅん/小学館

映画情報どっとこむ ralph 映画『恋は雨上がりのように

5月25日(金)東宝系にて公開です。


物語・・・
高校2年生の【橘あきら】(17)は、アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれてしまう。
偶然入ったファミレスで放心しているところに、優しく声をかけてくれたのは店長の【近藤正己】(45)だった。 それをきっかけに【あきら】は、ファミレスでのバイトを始める。
バツイチ子持ちでずっと年上の【近藤】に密かな恋心を抱いて……
【あきら】の一見クールな佇まいと17歳という若さに、好意をもたれているとは思いもしない【近藤】。
しかし【近藤】への想いを抑えきれなくなった【あきら】はついに【近藤】に告白する。
【近藤】は、そんな真っ直ぐな想いを、そのまま受け止めることもできず。
真っ直ぐすぎる17歳、さえない45歳。 ふたりに訪れる、人生の雨宿りの物語。

***********************************

原作:眉月じゅん『恋は雨上がりのように』(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載)

監督:永井聡(『世界から猫が消えたなら』、『帝一の國』)
脚本:坂口理子(『メアリと魔女の花』)
映画タイトル:『恋は雨上がりのように』
音楽:伊藤ゴロー 〈参加アーティスト〉
の子 / mono(神聖かまってちゃん) 柴田隆浩(忘れらんねえよ) 澤部 渡(スカート)

出演:小松菜奈 大泉 洋
清野菜名 磯村勇斗 葉山奨之 松本穂香 ・山本舞香
濱田マリ 戸次重幸 吉田 羊
主題歌:「フロントメモリー」鈴木瑛美子×亀田誠治(ワーナーミュージック・ジャパン)
配給:東宝
Ⓒ2018映画「恋は雨上がりのように」製作委員会 ©2014 眉月じゅん/小学館

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ