押見修造先生 描き下ろし特典&特別画像公開!『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』


映画情報どっとこむ ralph 7月14日(土)より、新宿武蔵野館ほか 全国順次公開となる映画『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』。

4月28日(土)から本作の前売り鑑賞券が発売開始する。特典は、ファン必見!原作者である人気漫画家の押見修造が描き下ろしたオリジナルポス トカード(限定数)。

そしてこの度、その描き下ろしイラストを映画キャストが 「完全再現」した、特別画像が公開されました!

原作&映画本編には存在しない、幻の感動カット!
「惡の華」「ぼくは麻理のなか」、そして連載中の「血の轍」「ハピネス」など思春期の少年少女をモチーフに、人間の内面に迫った奥行きのある作風で次々と人気作を生み出す漫画家・押見修造。

なかでも「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」は、自身の体験をベース に描かれており、原点的作品として高い人気を誇っている。

今回、前売り特典のポストカードに使用されたイラストは、特に思い入れの 深い作品が映画化されることを祝して、クランクイン前に押見氏により描き下ろされたオリジナル。
今回公開された、志乃(南沙良)、加代(蒔田彩珠)、菊地(萩原利久)メインキャスト3人によってイラストを「完全再現」した写真は、映画本編の中にも登場しない幻のカット。

映画情報どっとこむ ralph 高校1年生、言葉が上手く話せずひとり高校生活を送る志乃。コミュニケーショ ンが苦手な加代。空気が読めない菊地…葛藤を抱えた3人は一体どのように交差していくのか。

映画を観た後、卒業証書をもつ3人の姿に隠された意味に気づくときっと涙をこぼさずにはいられない!胸を熱くする1枚となった。

是非、この機会に前売り鑑賞券と共にオリジナルポストカードをゲットし、イラストに隠された感動の意味を劇場でチェックしてみては。

※前売り鑑賞券は、新宿武蔵野館では4月28日(土)から発売。他劇場は順次発売(一部劇場を除く)。特典は限定数。


志乃ちゃんは自分の名前が言えない

7月14日(土)、新宿武蔵野館ほか全国順次公開!

http://www.bitters.co.jp/shinochan/

物語・・・
伝わらなくてもいい。伝えたいと思った――。
高校1年生の志乃は上手く言葉を話せないことで周囲と馴染めずにいた。そんな時、ひょんなことから同級生の加代と友達になる。
音楽好きなのに音痴な加代は、思いがけず聴いた志乃の歌声に心を奪われバンドに誘う。文化祭へ向けて猛練習が始まった。
そこに、志乃をからかった同級生の男子・菊地が参加することになり…

***********************************

出演:南 沙良 蒔田彩珠 /萩原利久 /小柳まいか 池田朱那 柿本朱里 中田美優 / 蒼波 純 / 渡辺 哲

山田キヌヲ 奥貫 薫

監督:湯浅弘章
原作:押見修造 「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」 (太田出版)
脚本:足立 紳 音楽:まつきあゆむ
配給:ビターズ・エンド
制作プロダクション:東北新社
製作:「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会(日本出版販売 カルチュア・エンタテインメント 東北新社 ベンチャーバンク)
2017年/日本/カラー/シネスコ/5.1ch/110分
©押見修造/太田出版 ©2017「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」製作委員会

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ