小橋賢児の初監督作品『DON’T STOP!』





小橋賢児の初監督作品『DON’T STOP!』が、9月8日[土]公開初日を迎えるにあたり、前夜祭イベント・初日舞台挨拶を行うことなったそうです。


イベントの内容は

■イベント1 前夜祭イベント<DON’T STOP! FES.> (9月7日[金])

 映画に出演している旅人・自由人の高橋歩と仲間たち、小橋賢児監督ほか、”夢をあきらめない”DON’T STOP!スピリットを持つ仲間たちが集結し、夏の夜空の下、熱いトークやライブが繰り広げられます!

 ・日時 : 2012年9月7日[金] 
  開場 18:00/開演 19:00(22:00終了予定)
 ・場所 : WILD MAGIC イベントエリア
    (ゆりかもめ新豊洲駅すぐ)
 ・出演者: 高橋歩、CAP、GAKU-MC、小橋賢児監督
 ・入場無料

■イベント2 初日舞台挨拶のお知らせ (9月8日[土]・新宿武蔵野館)

 ・日時 : 2012年9月8日[土]
       1回目 9:15の回、上映後(11:10~11:40予定)
       2回目 12:35の回、上映前(12:15~12:35予定)
 ・場所 : 新宿武蔵野館
 ・登壇者: 高橋歩、CAP、小橋賢児監督


 


「DON’T STOP」STORY

交通事故で下半身と左腕の自由を失った男、通称“CAP”。

作家をはじめ、カフェバーや出版社の経営など様々な分野で活動する自由人、高橋歩。

この二人の出会いがすべての始まりだった。


2010年、突然現れたCAPの母親に懇願され、高橋はCAPの自宅を訪ねた。部屋の壁には大きな星条旗、伝説のロード・ムービー『イージー★ライダー』のポスター。CAPというあだ名は、映画の主人公キャプテン・アメリカからとられたもの。そこにいたのは、ロックンロールを聞きながらマルボロを吸い、バーボンを飲む、不良オヤジだった。26歳の事故から20年、一日の大半をベッドで過ご日々。

「一度でいいから、アメリカに行って、ハーレーでR66を走りたかった。。。」

幼い頃から持ち続けた夢を自ら封印してしまっているCAPの言葉に違和感を覚え、高橋は言った。

「だったらいくべ!」

CAPの目が輝いた。
そうと決まったら即、実行。高橋の仲間たちも続々と集まってきた。CAPの母親とその幼なじみの70代コンビ、娘2人も参加を表明。年齢も職業も立場もバラバラな11人が旅に出た。壮大な景色の中でぶつかり合って、笑って、泣いて、また笑った。旅は、誰も予想しえなかった様々な出会いと奇跡の連続だった――。


■出演: 高橋 歩 CAP
■監督: 小橋賢児
■プロデューサ: 三木裕明
■エグゼクティプロデューサ: JayJayJay F.R./菅島健 一郎/村上範義
■音楽スーパバイザ:向後高士
■主題歌:『 DON ’T STOP!』 GAKU-MC
■配給: ゴー・シネマ/デジタル SKIPステーション

http://dontstop.jp/
関連記事:


コメントを残す

良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ