山﨑賢人主演映画「羊と鋼の森」:一夜限りの久石譲 × 辻井伸行 演奏会決定!


映画情報どっとこむ ralph 「火花」「君の膵臓をたべたい」を抑え、2016年「本屋大賞」を受賞した小説「羊と鋼の森」。

山﨑賢人「羊と鋼の森」で実写化

2018年6月8日(金)公開となります!


本作はピアノの調律に魅せられた一人の青年の成長物語。北海道の高校に通う外村(山﨑賢人)は調律師・板鳥(三浦友和)と出会い、感銘を受け、ピアノの調律師として生きていくことを決意。板鳥がいる江藤楽器で働き始め、ピアノと繋がる多くの人と出会い、調律師としての自分を探し求め成長していきます。
圧倒的な自然が生み出す“映像の美しさ”、そしてピアノの旋律が奏でる“音の美しさ”、そしてひた向きに仕事に向き合う青年の成長を描く“物語の美しさ”、それらが融合した唯一無二の映画が誕生します。

映画情報どっとこむ ralph そんな本作で、世界が待望する“夢”の音楽家タッグが実現!
作曲・指揮を久石譲さん、ピアノ演奏を辻井伸行さんが担当し、エンディングテーマ曲“The Dream of the Lambs”を制作したことが話題になりましたが、この度、映画公開を記念して、サントリーホールにてによる特別コンサートを実施することが決定!!

映画『羊と鋼の森』に登場する美しいピアノ曲を辻井伸行さんが演奏するほか、スペシャルゲストとして久石譲が参加し、エンディング・テーマを指揮することも決定しました!!

楽曲制作はもちろん、ステージでの共演も初となる2人。
豪華で歴史的な一夜限りのコンサートとなります。

映画情報どっとこむ ralph 《公演概要》
映画「羊と鋼の森」公開記念 辻井伸行 特別コンサート
スペシャルゲスト:久石 譲
日時:2018年6月13日(水)19:00開演(18:15開場)
場所:サントリーホール

映画『羊と鋼の森』公開記念 特別演奏
久石 譲×辻井伸行
The Dream of the Lambs~映画「羊と鋼の森」エンディング・テーマ
共演:久石 譲 指揮 東京フィルハーモニー管弦楽団

辻井伸行 映画『羊と鋼の森』に登場するピアノ曲を弾く
ラヴェル:水の戯れ
ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ
ベートーベン:ピアノ・ソナタ第23番《熱情》

辻井伸行 ピアノの名曲を弾く
ショパン:別れの曲
ショパン:英雄ポロネーズ
ドビュッシー:月の光
ドビュッシー:2つのアラベスク
リスト:愛の夢
リスト:ラ・カンパネラ
(演奏曲順未定)

チケット料金:
全席指定 S:9,000円 A:7,000円(税込)B:5,000円
4月28日(土)朝10時よりチケット発売
http://www.ints.co.jp/tsujii-lamp2018/

主催:エイベックス・クラシックス・インターナショナル 制作協力:インタースペース
協力:ワンダーシティ 東宝ミュージック 東宝

映画情報どっとこむ ralph
羊と鋼の森

公式サイト:
http://hitsuji-hagane-movie.com/

ストーリー

「羊」の毛で作られたハンマーが、「鋼」の弦をたたく。ピアノの音が生まれる。
生み出された音は、「森」の匂いがした――

将来の夢を持っていなかったとむら外村は、高校でピアノ調律師・いた板どり鳥に出会う。彼が調律したその音に、生まれ故郷と同じ森の匂いを感じた外村は、調律の世界に魅せられ、果てしなく深く遠い森のようなその世界に、足を踏み入れていく。
調律師の先輩たち、高校生姉妹、引きこもりの青年、意地悪なバーのオーナー。ときに迷い、悩みながらも、ピアノ関わる多くの人に支えられ、磨かれて、外村は、調律師として、人として、逞しく成長していく。

原作「羊と鋼の森」
著者:宮下奈都(文春文庫刊)
累計発行部数:100万部突破!
●2016年「本屋大賞」獲得!!
●キノベス!2016 第1位獲得!
●2015ブランチブックアワード大賞 受賞!

エンディング・テーマ
「The Dream of the Lambs」久石譲 ✕ 辻井伸行  
作曲・編曲 : 久石譲
演奏 : 辻井伸行
(AVEX CLASSICS INTERNATIONAL)

***********************************

キャスト
山﨑賢人 
鈴木亮平 上白石萌音 上白石萌歌 
堀内敬子 仲里依紗 城田 優 森永悠希 佐野勇斗
光石 研 吉行和子 / 三浦友和

スタッフ
監督:橋本光二郎  脚本:金子ありさ  音楽:世武裕子
製作:「羊と鋼の森」製作委員会

©2018「羊と鋼の森」製作委員会
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ