BOYS AND MEN 田村侑久『キスできる餃子』完成記念イベント at 宇都宮餃子祭り in YOKOHAMA


映画情報どっとこむ ralph 宇都宮を舞台にバツイチ子持ちの出戻りシングルマザーが、実家の餃子屋の再建に奮闘しながらも、イケメンゴルファーに恋をするラブコメディ『キスできる餃子』。

主演は、足立梨花。
相手役を務めるのは、エンターテイメント集団「BOYS AND MEN」の田村侑久。

監督は、小説家・劇作家・演出家・作詞家としてもマルチに活躍し、2016 年公開『クハナ!』につづき、本作が2作目の監督作品となる秦建日子。『アンフェア』の原作、『HERO』『救命病棟 24 時』『ドラゴン桜』『そして、誰もいなくなった』など数々の大ヒットドラマの脚本を手がけてきた秦自身が、完全オリジナルとなる本作の脚本も手掛けます。

この度、本作の完成記念イベントを「第5回 宇都宮餃子祭り in YOKOHAMA」にてイベントのオープニングセレモニーに宇都宮餃子祭り in YOKOHAMA 応援団長 フォーリンデブはっしーや、宇都宮餃子会 鈴木章弘理事兼事務局長、大人気男性グループBOYS AND MEN 田村侑久が本作を代表し登壇して行いました。

映画『キスできる餃子』完成記念イベント
日付:4月20日(金) 
場所:横浜赤レンガ倉庫イベント広場
登壇:田村侑久(BOYS AND MEN)、フォーリンデブはっしー、鈴木章弘(宇都宮餃子会理事兼事務局長)

映画情報どっとこむ ralph 田村侑久さんとはっしーさんは、今回イベントに出店するお店16店舗のスタッフと共に開会を宣言。

フォーリンデブはっしーさんは

はっしーさん:いい天気で僕からも肉汁が噴き出ております!(笑)宇都宮で食べ歩きもしたことありますが、このイベントでは人気店舗が隣り合って並んであり、はしごで一気に食べれる貴重なイベントなので皆さんに楽しんで頂きたいですね!

とコメント。映画の撮影中も宇都宮餃子を食べ続けたという田村さんは


田村さん:宇都宮餃子は本当においしくて僕自身餃子になるくらいずっと餃子を食べてました。本当大好きになった 他で餃子を食べると物足りなくなっちゃいますね。

と宇都宮餃子の虜になったそう。

田村さん:是非、これを機会に餃子大使にしてくださいよ!

と鈴木さんに懇願。

鈴木さん:慎重に持ち帰り検討します!(笑)

との返答に

田村さん:餃子の歌や衣装・マイク作ってライブで宣伝しますよ!

とアピールし続ける田村さんでした。

そして、

鈴木さん:このイベントで宇都宮餃子の魅力を知ってもらい、ぜひ本場の宇都宮に来るきっかけになってほしい。

と語りました。


映画情報どっとこむ ralph 本イベントに参加している店舗から各代表の方から「3日間おいしい餃子を提供できるよう頑張ります!」と意気込みとアピールしていただき、映画の舞台にもなった「ぎょうざの龍門」も本イベントに参加。

撮影中は1か月お店を休みし映画に協力。店長はお店をお休み中は、普段、演歌歌手としても活動されていると暴露。歌声も披露していただき、田村さんもびっくりする場面も。 

オープニングセレモニー終了後、「ぎょうざの龍門」の店主さんの掛け声に合わせ皆さん揃ってフォトセッション。

○出店店舗(50音順)
青源/味一番/宇都宮餃子館/宇都宮みんみん/餃子会館/幸楽/香蘭/さつき/高橋餃子店/桃泉楼/豚嘻嘻/飯城園/めんめん/雄都水産/龍門/マルシンフーズ


田村さん:本イベントも映画もこれからもよろしくお願いします!

締めで宇都宮餃子がスタートしました!

映画情報どっとこむ ralph キスできる餃子

公式Webサイト:
http://kiss-gyo.jp/ 

公式Twitterアカウント:
@kiss_gyo

物語・・・
バツイチ子持ちのシングルマザーが地元の宇都宮に帰ってきた。
実家の餃子屋の再建と子育てに奮闘するさなか、イケメンの新聞配達青年に出会ってしまう。
しかし、彼の正体は今をときめくプロゴルファーだった…。
果たして彼女の新たな恋は実るのか?そして餃子屋は再建できるのか…!?

***********************************

出演:足立梨花 田村侑久(BOYS AND MEN) 
佐野ひなこ 中島広稀 古川凛 大石吾朗 佐藤美希 勇翔(BOYS AND MEN) 浅野和之 麻生祐未
脚本・監督:秦建日子(『クハナ!』監督/『アンフェア』シリーズ原作)
制作:ホリプロ
配給:ブロードメディアスタジオ 
©2018「キスできる餃子」製作委員会
   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ