梅沢富美男 松坂桃李を絶賛! 新宿歌舞伎町・二丁目連合 『孤狼の血』 試写会​


映画情報どっとこむ ralph 5月12日(土)公開となる映画 『孤狼の血』役所広司と松坂桃李の演技にしびれる本作。

3月18日に銀座のホステスの皆様をお客様に迎えた、業界初!「ホステス同伴試写会」が大いに話題となりました。​そしてこの度梅沢富美男さんを“『孤狼の血』1日限定宣伝大使”にむかえ、さらに「新宿歌舞伎町・二丁目連合試写会」と銘打ち、キャバクラ嬢、ホストなど、「新宿の夜の街の住人」の皆様を呼び込んで特別な試写会イベントが開催されました。​

日付:​4月18日(水)
場所:新宿バルト9
登壇:梅沢富美男
試写:新宿歌舞伎町・二丁目連合

映画情報どっとこむ ralph イベントには、MCとして映画本編にも出演している、「映画コメンテーター赤ペン瀧川」こと、瀧川英次が登場。

まだ映画を観る前の観客に、自作の「映画添削」動画を使用して、映画の見どころを観客に説明!
瀧川の話に会場の視線はくぎ付けとなりました。
そして、会場が温まったところで、ゲストの梅沢富美男が登場!
映画『孤狼の血』に合わせて、襟元の開いたシャツにスーツ、サングラスといった、まるで映画からでてきたような衣装で現れた梅沢に、会場一気に賑やかな雰囲気になりました。​

MCの滝川から、本作の感想や共感を得たシーンを聞かれると、
梅沢さん:本当に良い映画!久しぶりに痛快した!面白い!あまり映画もドラマも観ないが、この昭和60年代を舞台にした映画は半端じゃない!昔はじっくり作品を観せるのが時代として、任侠映画の主流だったけどね。この作品は圧倒的にテンポが良い。話が深い!

と本編の感想を熱く語りました。

梅沢さん:このままだと俺が全部話しちゃいそうだけれど、とにかくこの映画は理屈じゃねえんだ!世の中理屈じゃねえんだよ、というのがこの映画の核になっている!

とその出来に太鼓判を押しました。

映画情報どっとこむ ralph また、この映画にでてくる昭和の男と、平成の男の違いを問われると、役者というところで

梅沢さん:昔の役者は、今とは質が違う。役者は浮世の中で生きていけない、別の生き物だという認識があったし、豪遊していたよね。

と当時を語り、
梅沢さん:今はマスコミに色々言われてしまうから、芸能界の人間もどんどん小さくなっていっている。器のでかい奴が出てくるといいね。

と規格外の若者が現れることへの期待を述べました。そして本作の登場人物同様、いつまでも格好良い梅沢さんにその秘訣をきくと

梅沢さん:モテたいから身体を鍛えた!20代の共演者の子たちに“格好良くなったね”と言われたり、原宿へ行ったときに若い子に“格好良い!”と言われるのが嬉しい。声と筋肉は歳をとらないって本当だね。

と最近のRAIOOOエピソードを語ってくれました。​

映画情報どっとこむ ralph さらに“女性の口説き方”を問われ

梅沢さん:必勝法はない!

としながらも

梅沢さん:女性の嫌がることをしないこと。下心があるからこそ誠意を見せる。一番女の子たちに使ったのは、“ラーメンを食べたい”“カニを食べたい”と言われたら北海道へ連れていくこと。何でだと思う?帰れないから!

と梅沢流の女性の落とし方を披露し、会場からは大きな笑い声が上がりました。
最後に・・・

梅沢さん:警察じゃけえ何をしてもええんじゃ、という映画のキャッチコピーがあるけれども、何故そんな行動をとったのか、最後まで映画を観るとその理由がわかるので、ぜひ注目しながら観てほしい。特に松坂くんが良い演技をしている!この映画で松坂くんを使ったのが成功!彼の今までのイメージと全く違ったものが観れる!楽しんで観てください。

と観客へメッセージを送り、映画への期待を膨らませた観客の盛大な拍手に包まれたまま、イベントは幕を閉じました。​
映画情報どっとこむ ralph 記者:この映画は任侠・警察・バイオレンス物ですが松坂桃李演じる日岡の成長物語。
チョット怖いですが、見逃すのは損な映画です。

​映画『孤狼の血

5月12日(土)ROADSHOW

公式HP:
www.korou.jp​

【ストーリー】​
物語の舞台は、昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島。所轄署に配属となった日岡秀一は、暴力団との癒着を噂される刑事・大上章吾とともに、金融会社社員失踪事件の捜査を担当する。常軌を逸した大上の捜査に戸惑う日岡。失踪事件を発端に、対立する暴力団組同士の抗争が激化し…。​
第69回日本推理作家協会賞受賞、「このミステリーがすごい!2016年版」国内編3位に輝いたベストセラー小説「孤狼の血」が、2018年5月12日、待望の映画化!​

***********************************

【キャスト】
役所広司 松坂桃李
真木よう子 音尾琢真 駿河太郎 中村倫也 阿部純子 /中村獅童 竹野内豊/滝藤賢一 矢島健一 田口トモロヲ ピエール 瀧 ​

石橋蓮司 ・ 江口洋介 ​

原作:柚月裕子(「孤狼の血」角川文庫刊) 
監督:白石和彌 
脚本:池上純哉 音楽:安川午朗 
撮影:灰原隆裕 
照明:川井稔 録音:浦田和治 
美術:今村力​

企画協力:株式会社KADOKAWA 
製作:「孤狼の血」製作委員会 
配給:東映 上映時間:126分 
©2018「孤狼の血」製作委員会
     
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ