婚活付き試写会 吉行和子を宝田明エスコート


吉行和子、宝田明、山本學ら名優たちによる、“高齢者の婚活”を描いた

映画『燦燦 -さんさん-』

が、11月16日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、ユナイテッド・シネマ浦和ほか全国順次公開です。

そしてこの度、

公開を記念して、映画『燦燦-さんさん-』の特別試写会と婚活を同時に体験できるイベントをホテル椿山荘東京にて開催されました!

「いくつになっても毎日がスタートライン!」という気持ちで、明日を燦燦と輝かせるお相手を探したいという一般公募により集まった中高年男女。
合計26名(女性45歳以上、男性50歳以上、平均年齢59歳)によるリアル婚活イベント

ゲストとして主演の吉行和子、宝田明が、このリアル婚活を見守るべく登壇されました!
吉行宝田スピーチ2
日程:11月6日(水)
場所: Hotel椿山荘東京
ゲスト(予定):吉行和子、宝田明、
共催:株式会社パートナーエージェント

イベント内容
『燦燦‐さんさん‐』を鑑賞した後 
椿山荘東京の庭園を散策から婚活がスタート。
燦燦散策
吉行さんを宝田さんがエスコートして登場!メッチャ紳士です。

吉行宝田登場
そして、映画への想いと激励のメッセージ。

吉行さん:
吉行和子「私の気持ちにぴったりな映画でとても楽しんで撮影をしたのですけど。

観ていただいた皆さん、にこやかなお顔をされているので気に入っていただけたかなと思います。」


宝田さん:
宝田明「ご覧になられた通り、婚活など晩節を汚すのではないかという男の役どころでございます。

最後はね。ほほえましい終わり方になっていますが。。行く末はご覧になった方達のご想像にお任せします。

気持ちよくて、自分のことのように思えて、台本もとてもよく書かれていたので新進気鋭の監督の元、気持ちよく仕事をさせていただきました。

今日は素晴らしいカップルの誕生を心待ちにしております。」

婚活開始 往年のネルトンパーティーのようですね。
自己紹介タイム中にも映画のシーンにある各々のビデオでの紹介映像が流れています。

ネルトン
4回の自己紹介タイムの後、いよいよカップリング発表!
1組がカップルになりました。

燦燦 カップリング成功
試写会にて上映される映画『燦燦-さんさん-』は、“婚活”がもたらす生きる喜びと、彼女を取り巻く人間たちのドラマを描く爽やかな感動作です。本作品が、近年増加する中高年の婚活希望者の出会いを結ぶ貴重な1日となりました。

そんな

映画『燦燦 -さんさん-』

は、11月16日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、ユナイテッド・シネマ浦和
ほか全国順次公開です。

公式サイト:
sansan-eiga.com

燦燦-さんさん-

********************************************************************

映画『燦燦 -さんさん-』

ストーリー
鶴本たゑ(吉行和子)、77歳。長きに渡る介護の末に最愛の夫を亡くし、それからずっと独り暮らし。離れて住む息子たちは、なかなか会いに来てはくれない。亡き夫の親友・森口(宝田明)が会長を務める老人クラブに気の合う仲間はいるものの、年寄じみた活動は楽しめず、足が遠のいてしまうこの頃。淡々と過ぎゆく日々の中で、たゑは思う。「人生の花道を輝かせたい!」 そんな時、街に出
たたゑは、結婚相談所のショーウィンドーに飾られたウェディングドレスに、ふと惹きつけられる。人生のラストパートナーを求めて、たゑの“婚活”が始まった—。

出演:吉行和子 山本學 / 宝田明
脚本・監督:外山文治
原案:外山文治「燦燦」(ユナイテッド・シネマ主催 第六回シネマプロットコンペティション グランプリ・SKIPシティ賞W受賞作品)
キャスティング協力:彩の国さいたま芸術劇場
製作:埼玉県/SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント 
配給:東京テアトル/デジタルSKIPステーション  
©2013 埼玉県/SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ
2013/日本/81分  
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ