『ANIMAを撃て!』地元MOVIX川口にて服部彩加、小柳友 登壇公開記念舞台挨拶決定!


映画情報どっとこむ ralph コンテンポラリーダンスを通して一人の女性が成長していく姿を描き、2017年「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」のオープニングを飾った映画『ANIMAを撃て!』の撮影場所であり、作品の舞台となった埼玉県川口市のMOVIX川口で4月7日(土)より公開スタート!地元公開を記念してMOVIX川口での公開初日4月7日(土)に主演の服部彩加、小柳友、堀江貴大監督が登壇する舞台挨拶の開催が決定しました。


『ANIMAを撃て!』MOVIX川口 公開記念舞台挨拶 開催

開催日:4月7日(土)13:00の回上映後(14:25~舞台挨拶予定)

登壇予定者:服部彩加、小柳友、堀江貴大監督

※登壇者は予告なしに変更をする場合がございます。あらかじめご了承願います。

料金:通常料金/全席指定 (各種前売り券・特別鑑賞券使用可)
※無料鑑賞券(招待券)は使用不可

チケット発売
オンライン予約販売:
◇インターネット(会員)4月4日(水)17:00~
◇インターネット(非会員)4月4日(水)21:00~
劇場窓口販売:4月5日(木)劇場OPEN時より
会場:MOVIX川口(埼玉県川口市並木元町1-79アリオ川口3F)
TEL: 050-6861-5410
www.smt-cinema.com/site/kawaguchi/

<ご注意項目>
※本初日舞台挨拶回のチケットはPC・携帯などによるインターネット販売および
劇場窓口にて販売いたします。
 前売券・特別鑑賞券は劇場窓口のみでの引換となります。
※チケットが完売次第、販売を終了します。 ※チケットのご購入後の変更、払い戻しは致しません。
※初日・特別興行につき、各種招待券はご使用になれません。
※場内でのカメラ(カメラ付き携帯を含む)、ビデオにより撮影・録音・録画は固くお断りします。
※当日はマスコミが入る可能性ございます。あらかじめご了承ください。


映画情報どっとこむ ralph SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017 オープニング作品

ANIMAを撃て!

4月7日(土)MOVIX川口公開記念舞台挨拶の開催決定!

新宿武蔵野館ほか全国順次公開中!

公式サイト:
anima-movie.com
ツイッター:
@anima_ute


作品紹介
埼玉県で2004年から続いている、デジタルシネマにフォーカスした国際コンペティション映画祭「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭」。その2017年のオープニングを飾った映画『ANIMAを撃て!』が、ついに劇場公開。コンテンポラリーダンスを通して一人の女性が成長していく姿を描いた本作は、映画祭実行委員会が主体となって若手映像クリエイターの発掘・育成を目的に長編映画を製作する企画の第3弾として誕生した。監督は、東京藝術大学大学院の修了制作作品『いたくても いたくても』が、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016にノミネートされ、本作が商業用映画監督デビュー作となる新鋭・堀江貴大。コンテンポラリーダンスを通して本当の自分を見つけるヒロイン・果穂を新人女優の服部彩加、そしてドラムを通じて果穂と交流を深める伊藤を、映画『トウキョウソナタ』で高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞した小柳友が演じる。さらに中村映里子、黒澤はるか、藤堂海、大鶴義丹ら演技派俳優陣の共演も実現した。


<ストーリー>
私だけのステップが今始まる
夢に迷うダンサーと夢をあきらめたドラマーとの出会いで動き出す“ANIMA=魂”の躍動 クラシックバレエカンパニー「BAN」に所属し、ダンサーとしての将来を嘱望されている果穂(服部彩加)は、留学支援のための試験に挑むものの、クラシックなダンスを踊る自分に違和感を抱いていた。「BAN」の主宰兼振付家の伴(大鶴義丹)にその気持ちを指摘されてしまった果穂は、ホールの倉庫から聞こえてくるリズミカルなドラムの音色に誘われる。その音の主は、ホール職員で元ドラマーの伊藤(小柳友)だった。
伊藤は一次試験直前に倉庫の中でトウシューズを脱いで思いのままに踊る果穂の姿を目撃し、音楽への情熱を取り戻していた。ドラムを叩く伊藤の前で、ありのままの自分を表現したダンスを踊る果穂は、最終選考の自由演目を伊藤のドラム演奏で、クラシックバレエではなくコンテンポラリーダンスで挑むことを決意する。
その方向転換に反対する伴やライバルダンサーの萌香(黒澤はるか)、その決断を後押しする果穂の姉・由美子(中村映里子)。果穂は迷いを断ち切るために「BAN」を退団し、伊藤と二人三脚で最終選考に臨もうとする。


***********************************

服部彩加 小柳 友
黒澤はるか 藤堂 海 中村映里子 / 大鶴義丹

監督・脚本:堀江貴大

撮影:村埜茂樹 照明:川邊隆之
録音:山田幸治 美術:畠山和久 
音楽:鈴木治行 編集:稲川実希
スタイリスト:宮本まさ江 ヘア・メイク:大江一代
助監督:加藤文明 制作担当:森田博之
振付:北川 結 ドラム作曲:守道健太郎 
クラッシクバレエ指導:大岩静江
スチール:首藤幹夫 
製作:埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ
製作協力:寿々福堂 
制作:デジタルSKIPステーション
特別協力:川口市
配給:アティカス
宣伝:ツインピークス
宣伝協力:MUSA
2017/日本/ヴィスタサイズ/カラー/5.1ch
©2017 埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ