『娼年』松坂桃李が4月4日の『徹子の部屋』に出演!黒柳さんの反応が気になる・・・


映画情報どっとこむ ralph 2001年の直木賞候補になり、性の極限を描いたセンセーショナルな内容が話題を呼んだ石田衣良の恋愛小説「娼年」が、2016年の舞台と同じ松坂桃李x三浦大輔のコンビで映画化、4月6日(⾦)より全国公開となります。

この度、松坂桃李が、4月4日(水)の「徹⼦の部屋」(テレビ朝日・ABC系)へ初出演。
テレビや映画で大活躍中の俳優・松坂桃李さんが登場。 デビュー秘話から現在の意外な悩み?まで、黒柳さんに語り尽くします。 姉と妹に囲まれて育ち、⼦ども時代は一人で遊ぶことが多かったという松坂さん。いまでも焼や鍋料理、カラ オケにも⼀⼈で⾏くというエピソードに、⿊柳もびっくり。また、両親が共働きだったため、幼い頃から掃除に洗 濯、料理までこなしていたそう。 また、戦隊モノでデビューした当時の、撮影での苦労話も披露。秘蔵映像には思わず赤面する場面も! そして、人気俳優なのに“オーラがない”と⾔われる、という告白に、黒柳の反応は…。

徹⼦の部屋 テレビ朝日・ABC系
2018年4月4日(水)12:00〜12:30
<出演者>
司会:⿊柳徹⼦
ゲスト:松坂桃李

映画情報どっとこむ ralph 映画『娼年

4月6日TOHOシネマズ 新宿 他 全国ロードショーです。

映画はR18+ なので大人だけ要チェック!

公式HP:
http://shonen-movie.com/
Twitter:
@shonen_movie

物語・・・
主人公の森中領(もりなかりょう)は東京の名門大学生。日々の生活や女性との関係に退屈し、バーでのバイトに明け暮れる無気力な生活を 送っている。

ある日、領の中学校の同級生で、ホストクラブに勤める田嶋進也(たじましんや)が、美しい女性をバーに連れてきた。女性の名前は 御堂静香(みどうしずか)。「女なんてつまんないよ」という領に静香は“情熱の試験“を受けさせる。それは、静香が手がける女性専用コールクラブ、 「Le Club Passion」に入るための試験であった。 入店を決意した領は、その翌日に静香の元を訪れ、娼夫「リョウ」として仕事を始める。

最初こそ戸惑ったが、娼夫として仕事をしていくなかで、女性 ひとりひとりの中に隠されている欲望の不思議さや奥深さに気づき、心惹かれ、やりがいを見つけていく。

***********************************

松坂桃李
真飛聖 冨手麻妙 猪塚健太
桜井ユキ ⼩柳友 馬渕英里何 荻野友里 佐々木心音 大谷麻衣 階戸瑠李 西岡德馬/江波杏子

脚本・監督:三浦大輔

原作:石田衣良「娼年」(集英社文庫刊)
製作幹事:ファントム・フィルム ハピネット
制作プロダクション:ホリプロ
企画製作・配給:ファントム・フィルム
レイティング: R18+
(C)石田衣良/集英社 2017映画『娼年』製作委員会
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ