映画『honey』平野紫耀・平祐奈 制服でお出迎え!カップル限定試写会開催!


映画情報どっとこむ ralph 3月31日(土)の映画公開に先駆け、“はじめての試写会デート”!?カップル限定試写会が行われました。

カップルまたは恋に憧れる男女ペアを募集したところ、応募が殺到。当日は、主演の平野紫耀(King & Prince)とヒロインの平祐奈が登場し「一緒に鬼キュンしたい!」と集まった約108名のカップルをサプライズでお出迎え!

壇上では、役衣装の制服を着た平野さんと平さんが、“学校の教室”のようなセットで放課後トークを展開しました!


映画『honey』公開直前イベント
日時:3月15日(木)
会場:スペースFS汐留
登壇:平野紫耀(King & Prince)、平 祐奈、神徳幸治監督

映画情報どっとこむ ralph 入場時にサプライズで、平野さんが、「『honey』を観終わった後、女の子に渡せるように。」と、本試写会で“はじめて”男性の観客全員にバラの花をプレゼント。平さんは女性にハートのパネルを渡す演出。

そして、観客が着席すると予告編が流れ


映画情報どっとこむ ralph その後、平野紫耀(King & Prince)、平 祐奈が制服で現れると大きな歓声が!!

平野さん:久しぶりに着ましたね。。でも髪の毛が全然違う!お忙しい中ありがとうございます!

とちょっと照れながらご挨拶からイベントはスタート。
教室風なセットの座ると監督は完全に進路指導に先生に見える状況に。

今回は男女ペア限定の試写会。

平さん:カップルと言うことでほっこりしますね。実際に付き合っている人!

挙手しなかった観客も多く、まだまだ“発展途上”のペアが多いことが明らかに。

平野さん:この映画を観て、彼女の大切さを知った上で、先ほど渡したバラの花を帰りにひっそり渡してもらえたら嬉しいです。

と、“お出迎え”で男性客に渡したバラに込めた思いを改めてコメント。

平さん:『honey』を通じて関係が発展するかもしれないですね!

と期待も。

映画情報どっとこむ ralph 本作でメガホンをとった神徳監督は、本作の試写会で男性からも「泣いた」という感想が届いていることを告げられると、

神徳監督:(鬼瀬)大雅という役に、男の子は感情移入できると思う。彼が大切な人を守るために体を張るシーンは、男としてかっこいいと思えるはず。好きな女の子のために体を張ることがどういうことか、考えられる作品だと思います。カップルで観ると、もっと絆が深まるとおもいます。

と、観客が共感できるポイントについて熱く語りました。

また、平野さんは本作への主演にあたり“はじめて”少女漫画を読んだといい、

平野さん:それまで少女漫画のイメージは“壁ドン”だったので、映画化が決まって原作を読む前は、家で“壁ドン”の練習をしていました。

と、告白するとMCに促され・・・実際にステージ上のセットを使って、壁ドン練習を再現する一幕も。

平野さん:だけど『honey』には“壁ドン”は出てこず、人間味のある“キュンキュン”というか、現実に近い“キュンキュン”がありましたね。

と、良い意味でのギャップを感じていたことを明かしました。

平さんはそんな“鬼キュン♡”映画である本作を振り返りながら、
平さん:全部がお気に入り!ですが・・・鬼瀬くんと奈緒の初恋だけじゃなく、奈緒と叔父さんの宗ちゃん(高橋優演じる小暮宗介)とのシーンもほっこりします。10代20代だけじゃなく、お母さん世代でも、親子でも、幅広い世代で楽しめると思います!

と作品の魅力を語りました。

映画情報どっとこむ ralph 続いて、3人が映画に登場するお気に入りのセリフをそれぞれ発表。

平野さん:小暮(奈緒)に好きになってもらうために必死なんだわ。

というセリフを挙げ、実はこれは現場で追加されたそうで

平野さん:台本にはないセリフだったんですが、現場で、急に監督が『今からこれ言ってもらえる?』と、原作のコミックを持ってきたんです。

と、このセリフが心に残ったそう。

平さんは、自身が演じた奈緒が叔父の宗介とのシーンで放ったセリフをチョイス。
平さん:鬼瀬くんにバラの花束をもらいプロポーズされるも、実は宗介に憧れている奈緒が、宗ちゃんから『どうしたの?』と聞かれて、『もらった、校長先生に!』と答えるセリフ。必死に取り繕うところが好きでした。

と、“はじめて”の告白に動揺する奈緒の、甘酸っぱい思いが込められたセリフを振り返りました。

神徳監督:俺は小暮を守るって決めたんだ、約束したんだよ!

と叫ぶセリフをセレクト。
神徳監督:そのシーンを観て心を持っていかれた。素晴らしいシーンになっています」と平野の演技に太鼓判。平野も「鬼瀬くんの決意が見られるシーン。全力で映し出されているので!

と自信をのぞかせました。

映画情報どっとこむ ralph また現在、公開日までに“108のはじめて”に挑戦している平野さんは、今後チャレンジしたい“はじめて”について

平野さん:催眠術をかけられたい!僕は、しいたけが唯一苦手なので、催眠術をかけてもらって、しいたけを食べられるようにしてほしいです。そしたら食べられないものは無くなります。

と密かな目標を打ち明けました。現在3月31日(土)の映画公開初日に向けてオモシロチャレンジ続行中のようです!

そして、本作の公開が今月31日の春休み中であることから、新しいことを始めるのにぴったりの季節として、話題は「今春、挑戦してみたいこと」へ。

平野さん:居合斬り!
平さん:滝行。和のものを感じたい!

と、若いのに渋めのお二人。

神徳監督:いまは、これまでと毛色の違う作品の撮影に挑戦中です!

と大人の回答を見せ、平さんからは思わず「まじめだ!」とツッコミが入る一幕も。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
平野さん:『honey』はまっすぐな恋を描きながら、友情や家族との絆も描かれていて、皆さんの身近な人の大切さが分かる映画です。皆さんにきっと届くものがある、愛される映画になっていると思います!

と熱くアピールし、大きな拍手に包まれながらイベントは幕を閉じました。

映画『honey

3月31日(土) 鬼キュン♡ロードショー

公式サイト:
honey-movie.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/honey-movie2018
#映画honey


物語・・・

「俺と、結婚を前提につき合ってください!」突然のプロポーズ!?

幼いころに両親を事故で失い、優しい叔父・宗介に見守られて育った女子高生・小暮奈緒は、ビビりでヘタレ、そして不良が大の苦手!
あろうことか、奈緒は入学式の日、上級生と新入生とのケンカに遭遇してしまう。その新入生とは、真っ赤な髪と鋭い目つきをした“超”不良と恐れられる鬼瀬大雅だった。ある日突然、奈緒はその鬼瀬から、体育館裏に呼び出される。

放課後、奈緒がそこに向かうと…「俺と、結婚を前提につき合ってください!」と、突然のプロポーズ!?からの告白。叔父の宗介に憧れながらも、ビビッて断れなかった奈緒は、鬼瀬とつき合うことに。

しかし奈緒はギャップに戸惑いながらも、徐々に鬼瀬が見かけや噂と違って、人一倍優しく純粋だということに気付いていき…。遂に奈緒は鬼瀬に嘘をついていることが心苦しくなり「怖くて告白を断れなかったけど、本当は他に好きな人がいる」と打ち明ける。

奈緒の為に悲しい気持ちをかくして「あらためて友達になろう」と優しく笑う鬼瀬。そんな中、友達が出来ずに悩んでいた超かわいい転校生・雅と鬼瀬が急接近!?

はじめての嫉妬、はじめての気持ち、はじめての…恋…?

奈緒の中に、今までに感じたことのない想いが溢れはじめる。

***********************************

出演:平野紫耀(King & Prince) 平 祐奈
横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRL)佐野 岳
臼田あさ美 中山 忍 高橋 優

原作:「honey」目黒あむ(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:山岡潤平
監督:神徳幸治
主題歌:Sonar Pocket『108~永遠~』
配給:東映/ショウゲート
©目黒あむ/集英社 ⓒ 2018映画「honey」製作委員会
   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ