『フェリーニに恋して』フェリーニ作品のオマージュ場面写到着!


映画情報どっとこむ ralph 3月17日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開『フェリーニに恋して』(配給:ココロヲ・動かす・映画社 ○)の場面写真の一部が解禁。気になるオマージュシーンの数々をついに公開!

本作は、「夢を抱くすべての若者たちに捧げたい」(「Hollywood Reporter」)  「フェリーニへのリスペクトに溢れている!」(「Los Angeles Times」)などと本国アメリカで評価され、大手映画情報サイトRottentomatoesではその繊細で美しいストーリーによって100点を獲得した、大人のロマンティック・ファンタジーである。
時は1993年、世間を知らず母に守られながら育ったルーシー。ある日、母の病に気づいたルーシーは初めて自立を決心するが、うまくいかない・・・。そんな時、イタリア映画の巨匠フェデリコ・フェリーニ作品と目が眩むような運命的な出会いを果たす。作品に魅せられたルーシーは、たったひとりフェリーニを探すためイタリアへ旅発つ。そこで彼女を待ち受けていたのは現実とファンタジーの入り混じったおとぎ話のような世界。

映画情報どっとこむ ralph 本作は、プロデューサー兼脚本家のナンシー・カートライトが若い頃にフェデリコ・フェリーニを追い求めた実話が原点となっている。「この作品は、フェリーニへの敬意とナンシーの美しい実話で出来たイタリアへのラブレターです。」とタロン・レクストン監督は語る。そんなフェリーニへの愛でいっぱいの本作は、序盤からフェリーニ作品のオマージュで溢れている。名作の登場人物たちが一堂に会す贅沢な世界に映画ファンなら心踊ること間違いなし。

今回解禁となった場面写真では、『道』(54)『甘い生活』(60)『8 ½』(63)といった名作へのオマージュの数々が見られる。『道』のザンパノは劇中の要所で主人公ルーシーをフェリーニの世界へ導く案内人のように登場する。

さらに、『甘い生活』のシルヴィアや『8 ½』のグイドが、ルーシーが体験したことのない華やかでちょっぴり大人な空間に誘う。あなたもルーシーと共にフェリーニ探しの旅に出てみてはいかがでしょう。



フェリーニに恋して
原題:In Search of Fellini

3月17日(土)YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開します。

公式サイト:
https://www.cocomaru.net/fellini

物語・・・
20歳のルーシーは、男の子とキスしたことも、働いたことも、本当の友人を持ったこともなかった。彼女の唯一の理解者は母親のクレアだけ。クレアはルーシーを外の悪い世界からずっと大切に守ってきた。自分の末期の病さえも隠しながら…。何かが母に起きていることに気づいたルーシーは自立することを決心するが、うまくいかずに途方に暮れる。するとそんな時、目に飛び込んできたのは「フェリーニ映画祭」と題されたきらびやかで怪しい劇場だった。吸い込まれるように入っていったその場所でフェリーニの魅惑の世界にまたたく間に心を奪われる。ルーシーはいてもたってもいられず、フェリーニを探すためイタリア各地を巡る旅へ出る。そこで待ち受けるのは、フェリーニ作品の世界に迷い込んだようなファンタジーや悪夢、胸高鳴るラブストーリー。真実と虚構が幻想的に絡み合いながら、ルーシーの「フェリーニを探す旅」は最終地点へと向かっていく。

***********************************

監督:タロン・レクストン
脚本:ナンシー・カートライト、ピーター・ケナアス
出演:クセニア・ソロ、マリア・ベロ、メアリー・リン・ライスカブ
配給:ココロヲ・動かす・映画社○
パブリシティ:アンプラグド
2016年/アメリカ/103分/英語 /シネスコ/カラー
© 2016 In Search of Fellini, LLC. All Rights Reserved.
   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ