『スリー・ビルボード』第90回アカデミー賞主演女優賞、助演男優賞


映画情報どっとこむ ralph この度20世紀フォックス映画配給の『スリー・ビルボード』が、第90回アカデミー賞(R)におきまして<主演女優賞(フランシス・マクドーマンド)、助演男優賞(サム・ロックウェル)を受賞しました!

賞レースのトップランナーとして疾走し続けてきた本作は、見事この度主演女優賞、助演男優賞を受賞したことで、下馬評の通りの盤石の結果となった。


主演女優賞のフランシス・マクドーマンドの受賞コメント

緊張してしまいます。倒れるかもしれません。言いたいことはちゃんとあるので聞いてくださいね。グレー・キングはオリンピックでこのような感覚を味わったんですよね。あんな感覚だと思います。マーティン・マクドナーに感謝します。あなたのおかげです。私たちも頑張っているんですよ。またこの建物の中の全員に感謝します。特に感謝したいのは私の仲間たち。彼らは自分達の価値観をしっかりしています。そして周りの人達を大切にしています。私のことを誇らしく思っているはずよね?それが私にとっての喜びです。ここでしっかりとお伝えします。女性の候補たち一緒に立ち上がってくれますでしょうか。私たちにはそれぞれの物語があります。様々な話があるんです。最後にこれだけは言います。全ての人達に含めるべきであろう。



助演男優賞受賞のサム・ロックウェルの受賞コメント

ありがとう。アカデミー賞に感謝です。この言葉が言えるなんて。(助演男優賞ノミネートの俳優の皆さんに)本当に君たちはすごい。刺激を受けました。父と母が映画好きだったので、映画への愛はそこから貰いました。父さん、母さんありがとう。ウディ・ハレルソン、君たちは僕の英雄です。
素晴らしい共演者の皆さん、スタッフの皆さん、FOXサーチライト、『スリー・ビルボード』に関わった全ての人々、看板を見たすべての人に感謝です。マーティン・マクドナー、あなたがいなかったらここに立っていることはできない 
※コメントは抜粋

映画情報どっとこむ ralph 現在、日本でも公開4週で3億を超える大ヒットを記録中! 

この度のアカデミー賞<主演女優賞(フランシス・マクドーマンド)、助演男優賞(サム・ロックウェル)>の受賞を受けて、さらなるロングラン興行が期待される!

スリー・ビルボード』大ヒット上映中


物語・・・

最愛の娘が殺されて既に数ヶ月が経過したにもかかわらず、犯人が逮捕される気配がないことに憤るミルドレッドは、無能な警察に抗議するために町はずれに3枚の巨大な広告板を設置する。それを不快に思う警察とミルドレッドの間の諍いが、事態を予想外の方向に向かわせる。

***********************************

監督・脚本・製作:マーティン・マクドナー『セブン・サイコパス』
出演:フランシス・マクドーマンド『ファーゴ』、ウディ・ハレルソン『猿の惑星:聖戦記(グレート・ウォー)』、サム・ロックウェル『コンフェッション』、アビー・コーニッシュ、ジョン・ホークス、ピーター・ディンクレイジ、ルーカス・ヘッジズ

原題:Three Billboards Outside Ebbing, Missouri
配給:20世紀フォックス映画   
(C)2017 Twentieth Century Fox
     
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へにほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ